【傑作】国産カミソリブランド「フェザー」の特徴と口コミ

コストパフォーマンスに優れたカミソリブランドをお探しならフェザーがおすすめです。フェザーは数少ない日本製のカミソリブランド。最近では刃が振動するタイプが多い中、フェザーは切れ味と独自の技術で「肌に優しい」設計に力を入れています。

中でも「サムライエッジ」はフェザーの中でも最高の出来と言われています。そんなフェザーの誇るサムライエッジについて解説していきます。

「【傑作】国産カミソリブランド「フェザー」の特徴と口コミ」の続きを読む…

髭剃りや替刃の捨て方・処分方法(電気シェーバー・T字カミソリ)

剃り味が落ちてきたからそろそろ交換…
でも、プラスチックの所と刃物の部分があってよくわかんないし、適当でいいか!

と、刃がむき出しのまま不燃ごみの袋に入れて処分していないでしょうか?これは危険ですので絶対にやめて下さい。不燃と可燃を誤ってしまった、というかわいいミスではなく、ごみ処理施設における発火や爆発、また収拾員の方が怪我をしてしまうなどの危険性があります。特に電気カミソリは処分方法が複雑ですので注意して下さい。

「髭剃りや替刃の捨て方・処分方法(電気シェーバー・T字カミソリ)」の続きを読む…

青ひげを毛抜きで抜き続けた結果大惨事に…

「青髭」とは、毛穴に残る毛が原因で肌から透けて見えている状態のため、毛根からきれいに抜いてしまえばそれに悩むことはありません。

しかし、毛抜きが癖になっている方や、生まれつき太く・濃い方は、肌荒れや埋没毛が深刻化し思うように髭を剃ることができなかったり、青髭がどんどん悪化していくさまを見ていることしかできませんでした。

私も学生時代、「毛が濃いことは仕方ない。せめてデザインを整えよう。」と不思議な決心をして部分的に・集中的に毛を抜き続けていた時期がありました。するとその部位だけが特に青髭が進行し、かつ腫れぼったく皮膚が垂れ、老けて見えるようになってしまいました。

後に脱毛を行った脱毛医の先生に毛抜きに関する見解を伺ったところ、「毛抜きは皮膚そのものをちぎる行為と同義です。絶対にやらないで下さい。」と指導されました。今回は、その脱毛医の先生から伺った毛抜きに関する危険性についてまとめていこうと思います。

「青ひげを毛抜きで抜き続けた結果大惨事に…」の続きを読む…

T字カミソリの寿命は?交換のタイミングと劣化の判断の仕方

T字カミソリの寿命は約2週間。寿命はもちろん目安なので、刃先が欠けていたり、剃り味が悪かったりしたときはすぐに交換する必要があります。特にT字カミソリは剃り方や保管の仕方で劣化が早くなり、交換する頻度も増えます。

また寿命を超えて使い続けることはおすすめできません。見た目では綺麗に刃先が整っていても、また剃り味に不満がなくても、2週間で刃を交換するように心がけて下さい。

無理して刃を替えずにいると、菌の繁殖につながり、肌荒れやニキビ、また単純な切り傷の原因になります。替刃はまとめて売られているものが多く、2週間で替えることを考えると月600~1,000円ほどかかります。カミソリを使う時は毎月替刃にお金がかかることも想定しておきましょう。

「T字カミソリの寿命は?交換のタイミングと劣化の判断の仕方」の続きを読む…

青ひげ対処法!電気シェーバーで深剃りするコツ

電気シェーバーで深剃りするのは意外と大変です。「深剃り対応!」と書かれていても、実際肌の調子で左右されてしまったり(日によって仕上がりが異なったり)、深剃りするためにシェーバーをゴリゴリと強く押し付けて剃る必要があったり。しかしそれは電気シェーバーの仕組みや、性能を正しく把握していれば強く押し当てなくても深剃りは可能なのです。

カミソリと違って電気シェーバーは刃が表に出ておらず、内刃として網の中に隠れています。そのため髭に対して垂直に当てないと、隠れた刃に毛が当たらず(網が毛を捕らえられず)上手く根元まで剃れません。

「深剃りできない」ということは、電気シェーバーが肌に優しい証拠でもあります。ただ、毛そのものが太く密集していたりすると、実はどんな高性能の電気シェーバーであっても青髭を対処することはできません(つまり脱毛するしかない)。その理由についても解説していきます。

「青ひげ対処法!電気シェーバーで深剃りするコツ」の続きを読む…

リンクスのひげ脱毛に1年間通院~体験・口コミレポート!青ひげに悩み続けてコンプレックスを解消しました

2017年6月に、男性専用脱毛サロン「リンクス」でひげ脱毛を開始し、通院からちょうど1年が経ちました。私の場合、ひげが「濃い」というよりも、「色白」に伴ってひげが青く目立ってしまう「青ひげ」をコンプレックスとして抱いており、また肌の弱さに伴う毎日のシェービングによる赤みや負担を考えて「ひげ脱毛」を決意しました。

「リンクスのひげ脱毛に1年間通院~体験・口コミレポート!青ひげに悩み続けてコンプレックスを解消しました」の続きを読む…

除毛クリームの危険性~ヒリヒリ・チクチクする理由は?

除毛クリームを使い続けることは「極めて危険」です。「安全である」と定評のある除毛クリームであっても、「除毛クリームの中で安全な部類」というだけであって、化粧品全体で比較すると、とんでもない量の毒性成分・合成成分が含まれています。

従って、除毛クリームについて「安全性」を求めるのはナンセンス。これは「無添加で安全な冷凍食品はありませんか?」と探しているようなもの。数々の化粧品を見てきた私としては、除毛クリームを使って肌荒れや皮膚トラブルを起こるのは当然の結果であると思っています。

除毛クリームというのは「毛を溶かす」化粧品です。毛も皮膚も同じタンパク質ですから、毛だけを器用に除毛するということは困難で、当然ですが皮膚にも影響があります。除毛クリームを使用した部位の毛はクルクルと縮れ、皮膚はひりひりと赤みを持ったりします。しかし、カミソリやシェーバーと異なり、仕上がりは抜群に優れ、まるで脱毛したかのような肌触りになります。その効果の代償であるため、ヒリヒリ・チクチクなどの肌トラブルはある程度受け入れなければなりません。

「除毛クリームの危険性~ヒリヒリ・チクチクする理由は?」の続きを読む…

家庭用脱毛器・抑毛剤・除毛剤、男のムダ毛対策で一番効果があるのはどれ?

顔全面に侵食したヒゲ、胸毛や陰部、Oライン(ケツ毛)、腕毛、すね毛、挙げればキリがありませんが、この恵まれた国日本で生活している以上、毛というのは髪の毛と眉毛(あとは適度な陰毛)だけでOKと感じている方も多いと思います。

人並みに生えているならまだしも、夏の暑さを我慢してまで「隠したい」と感じるくらいボーボーでコンプレックスと感じている場合、藁をも掴む思いで抑毛剤除毛剤家庭用脱毛器などに手を出してしまったという方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、「毛」というのは脱毛以外の方法で、「生えてこなくさせる」「薄くさせる」ことはできません。家庭用脱毛器についても、使用されているパーツが非常に安価で悪質なものが多く、エステなどで使用されているそれとはまるで異なり“かなり”危険です。ここでは男性向けのムダ毛対策として最も効率的な方法をまとめるとともに、広く誤解されている抑毛剤や除毛剤などの危険性をまとめていきたいと思います。

「家庭用脱毛器・抑毛剤・除毛剤、男のムダ毛対策で一番効果があるのはどれ?」の続きを読む…

髭剃り前のシェービングフォーム(ジェル)は本当に必要?

ひげをスムーズに剃りたい、カミソリ負けやヒリヒリを防ぎたい、青ひげにならないように深剃りしたい。そうした悩みからシェービングフォーム又はシェービングジェル(以下:シェービング剤)のおすすめを探している方は多いのではないでしょうか。

結論から言うと、シェービング剤は、質の悪い・安価なカミソリやシェーバーを使うときには絶対に必要です。一枚刃のカミソリを使用するときも滑りをなめらかにするために使用します。しかし高性能の電気シェーバーや、3~4枚刃以上の肌に圧力がかからないカミソリであれば必ずしも使う必要はありません。特に今の電気シェーバーはシェービング剤を使わないほうがきれいに・安全に剃ることが可能です。

【髭剃り=シェービング剤が必要】という誤解だけはしないよう気を付けてください。

「髭剃り前のシェービングフォーム(ジェル)は本当に必要?」の続きを読む…

抑毛ローションの青ひげ・濃いひげへの効果は皆無

結論から言うと、「抑毛(よくもう)ローション」と言われる製品について、いわゆる脱毛効果・毛を薄くしたり・青ひげを目立たなくする効果はありません。

その名前のイメージから、ひげが濃い男性から見て抑毛ローションにそれはそれは魅力的な効果があるのかと期待させますが、科学的に見てまずあり得ませんし、それが可能であれば脱毛エステやクリニックは潰れています。家庭用脱毛器なども存在するはずがありません。

塗っただけでひげが薄くなる!毛が無くなる!生えなくなる!

これって、冷静に考えて恐ろしいと思いませんか・・・??

あんなに太く、根強い、またひげは他の部位に比べて多くの毛が埋まっていて脱毛でさえも1年~2年以上時間がかかるものです。また男性は男性として生きていく以上「男性ホルモン」から逃れることはできませんから、実質的な「永久脱毛」というのは不可能だとされています。仮にこの妄想的口コミが真実だとしたら、それはもう強力な薬品が混入され、ひげの問題以前に皮膚トラブルの方が多く起こっていてもおかしくないはずです。

実際に私は「ひげ脱毛」に1年近く通っています。髭は確実に薄くなっていますが、それでもってしても「脱毛完了」にはまだ至っていません。抑毛ローションにそのありもしない効果を期待している方は、まず髭脱毛について少しでも学ぶべきでしょう。正直私からすると「抑毛ローション(笑)」というニュアンスで、それを使っている方を見るともう気の毒です。

「抑毛ローションの青ひげ・濃いひげへの効果は皆無」の続きを読む…