乾燥肌男性のアフターシェーブローションの選び方

乾燥肌男性にとって、毎日のスキンケアで一番の難関が「髭剃り・シェービング」ですよね。

しっかり剃って綺麗にしたいという反面、剃ってしまったらカサカサに粉が吹いてしまう皮膚の姿も想像できる。そのためのシェービングローションとして何がいいのか…というところだと思いますが、市販のシェービングローションって正直品質の低いものが多いため使いたくないのが本音。

というか、シェービングローション自体の存在価値・意義が最近よくわかりません。

保湿化粧水じゃだめなの?乳液やクリームでは代用できないの?アフターシェーブローションって本当に効果があるの?あなたもこのことを一度は考えたことがあるのではないでしょうか。今回はシェービングローションの意義・効果・選び方について解説していこうと思います。

「乾燥肌男性のアフターシェーブローションの選び方」の続きを読む…

【男性用】乾燥肌のヒリヒリ・皮剥け・粉吹き対策~どうすればしっとり肌になれるの?

カサカサと白く粉が吹いてしまう原因は、皮膚表面の角質層が細かく隆起しているためです。

私達の肌は、角質層というサランラップ1枚程度の薄い膜で覆われており、これが肌の乾燥を防いでいます。とても刺激に弱く、少し摩擦が加わっただけでも破れてしまったり、水分が蒸発したりしてしまいます。非常にモロく弱い角質層ですが、この角質層を整えさえすれば、長年悩まされてきた粉吹きも乾燥肌も改善することができるのです。

乾燥肌にとっての脅威は、外気による皮膚のヒリヒリ。風が当たるだけで顔が赤くなり、炎症を起こしたようにヒリヒリしてしまいます。シェービング後は何をやってもダメ、でもやらないと髭が目立って不衛生。

化粧品を使おうにも、どうも馴染んでいる様子がなく、むしろテカって粉吹きが目立っているような感覚があります。特に営業マンで毎日外に出ている方であれば、お客様に対するエチケットとしても顔はしっかりと整えたいところです。ここではそのヒリヒリの原因具体的な解決策について解説します。

「【男性用】乾燥肌のヒリヒリ・皮剥け・粉吹き対策~どうすればしっとり肌になれるの?」の続きを読む…

夏でも男性の肌がカサカサに乾燥してしまう7つの原因

乾燥肌が秋から冬にかけた季節的なものだと思っている方は多いのではないでしょうか。

季節的な影響ももちろん受けますが、乾燥肌の原因の7割以上は「化粧品」による外的なものとされています。これはつまり、正しいスキンケアができていない・自分にあった化粧品を選べていない、ということです。女性に関するデータですが、スキンケアに関して男性の中でも注目が集まっており、また基本的なケアは男性も女性も同じなので一から正していく必要があります。

もちろん夏特有の原因によって乾燥してしまうケースもありますのでその点も踏まえて解説します。

「夏でも男性の肌がカサカサに乾燥してしまう7つの原因」の続きを読む…

もうカサカサに悩まない!男性の乾燥肌の原因は「角質層のセラミド不足」

ここでは男性の乾燥肌に対する対策改善マニュアルをまとめています。「このページさえ見れば」という対策の知恵を集約しています。

特に、乾燥・粉吹き・カサカサで悩む全ての男性にこの記事を見ていただき、一人でも多くの方が悩みを解決できたらと思います。

「もうカサカサに悩まない!男性の乾燥肌の原因は「角質層のセラミド不足」」の続きを読む…

花粉症の季節~鼻をかみすぎて小鼻がカサカサに乾燥・粉が吹いてしまう

花粉が舞う季節。花粉症の方は理屈ではなく、いくらマスクをしても鼻水は止まりません。私の場合、鼻水が出てしまうことは半ば諦めているのですが、それ以上に困っていることが、鼻周りがカサカサに乾燥してしまうこと。

特に私は営業で外に出ることが多いので、カサカサに乾燥していると「みっともない」と見られてしまっている気がして、どうにかできないかと常に考えていました。またデートや、異性に会うときも困ります。

毎日こまめに化粧品でスキンケアを実践しているものの、鼻をかんでしまうと、朝塗布した基礎化粧品が取れてしまい、付け直さないといけなくなります。

「花粉症の季節~鼻をかみすぎて小鼻がカサカサに乾燥・粉が吹いてしまう」の続きを読む…

乾燥肌におすすめのメンズコスメ・男性化粧品ランキング

乾燥が気になる季節になると、乳液やクリームなど「油分」を中心にした化粧品が欲しくなりますよね。しかし、乾燥した空気によってカサカサになった肌や、季節関係なく乾燥肌の方は、油分化粧品を使ってはいけません。

なぜなら、「乾燥予防=油分」ではないからです。

結論から言うと、乾燥対策には保湿成分が必要です。更に言い換えると保湿成分≠油分ということになります。これまで乳液やクリームで必死に乾燥対策をしてきた方も、何か満足いかなかったり、本当に乾燥対策になっているのか疑問に感じることはありませんでしたか?それに、化粧品を使わないと肌の状態を保てない「化粧品依存」の肌質になっていませんでしたか?

こうした化粧品はスキンケアとしての基礎化粧品ではなく、お化粧やマナーとしてのメイクアップと同じです。

ここでは、ゆくゆくは化粧品を使わなくても乾燥に強くなる・守れる化粧品を紹介します。特に、セラミドは含まれているか?油分は控えめか?毒性成分の配合はどれくらいか?というところに注目し、乾燥肌の方専用のメンズコスメランキングを作成しました。従って、それ以外の方が見てもあまり参考になりません(しかし保湿成分というのは全肌質に共通して必要です)。

「乾燥肌におすすめのメンズコスメ・男性化粧品ランキング」の続きを読む…

男性の乾燥肌マニュアル~化粧品選びとスキンケアの基本

鼻の頭がカサカサしたり、頬全体が白っぽく粉を吹いたり。夏は脂っぽくて困っていたのに、冬の乾燥が厳しくなると今度は急変…自分の肌は一体どうなってるんだろう??

こういった悩みを抱えている男性はとても多いのではないでしょうか。結論から言うと、それは「普通肌」の症状です。

肌が環境に適応しているだけで、スキンケアを特別に変えたりする必要はありません。やれ乾燥した、やれベタついた、それでスキンケアをコロコロ変える方が大変多いのですが、対策としては、暑くても寒くても「スキンケアを変えない」ことが大切です。

冬用の化粧品、夏用の化粧品、乾燥肌用の化粧品、脂性肌用の化粧品、ここまでならまだ分かりますが最近では、20代向けの化粧品、30代向けの化粧品、ともう化粧品会社の手の平で転がされている方が実に多いこと。特に女性ですが、かわいそうでなりません。

何度も言っていますが、肌質で化粧品やスキンケアそのものを変える必要はありません。年間を通してスキンケアの基本は「保湿」。そしてその「保湿」は「油分」によるものではありません。ここではこれから厳しくなる冬のスキンケアと、乾燥肌の基本を解説していきます。

「男性の乾燥肌マニュアル~化粧品選びとスキンケアの基本」の続きを読む…

乳液を使うとベタベタ肌がテカる!無理してでも使わないとダメ?

基礎化粧品における乳液を使う目的をあなたはご存知でしょうか。恐らくほとんどの方が、その目的を知らずに、「なんとなく」使っていると思います。

「肌がオイリーであっても乳液を使いましょう」
「乳液は肌質や年齢を問わず必要です」

そんな言葉をよく聞くし、CMや芸能人も使っているから、身近にいる親や友達も使っているから、それを信じて何となく手に取り、いつの日かそれを手放せなくなっているのではないでしょうか?

結論から言うと、男女問わず乳液は「使用しなければいけないもの」ではありません。

違和感がある、ギトギトして気持ち悪い、少しでもそう感じるなら一切使わなくても問題ありません。

「乳液を使うとベタベタ肌がテカる!無理してでも使わないとダメ?」の続きを読む…

30代男性・乾燥肌のスキンケア方法&化粧品の選び方

30代男性の乾燥肌の対策・スキンケア方法についてまとめました。

30代になると、肌のレベルは著しく低下し、極端に乾燥肌か脂性肌かに分かれます。この年代でのスキンケアをおろそかにすると、40代以降(あるいは30代半ばから)たるみ・シワ・シミなどの老化現象が目に見えて起こるようになります。そうならないためのスキンケア方法を解説します。

「30代男性・乾燥肌のスキンケア方法&化粧品の選び方」の続きを読む…

鱗のような乾燥肌を治したい!化粧水が浸透しない男性の肌

ガチガチに硬化した男性のウロコのような肌はどうしたら治るのでしょうか?またその原因はなんなのでしょうか?結論から言うと、そのように硬くなった肌を柔軟な肌に戻すには少々時間がかかります。

この洗顔なら!この化粧品を使えば!この美容法なら!というものがあるわけではありません。もちろん組み合わせながら行うことになりますが、最低でも1ヶ月、長くて3ヶ月以上時間がかかることを覚悟しましょう。

「鱗のような乾燥肌を治したい!化粧水が浸透しない男性の肌」の続きを読む…