男性用美白化粧品ランキング~シミ・くすみ対策に選ぶならこれ

男性用の美白化粧品のランキングを発表する前に、「美白化粧品についての前提」をお話します。

美白化粧品を使ってシミ・くすみが消えることはありません。

これは、ここで紹介するものに限らず、今後発売される化粧品において「全て」と言っても過言ではありません。

シミやくすみに関わらず、たるみ、ほうれい線、シワといったアンチエイジング化粧品の基本的な考えは予防です。できあがってしまった症状に対する薬品のような効果を持つものではなく、その発生を遅らせる、できないように予防する、というのが化粧品本来の目的です。

従って、今すぐシミやくすみを消したい場合は、レーザー治療などの美容治療・整形外科手術を受けて下さい。発生初期のシミであれば確かに化粧品で効果が出るケースもありますが、それを期待するのは明らかに間違ったやり方です。根深く長年悩まれているシミであれば、ここで紹介する化粧品を仮に1000本使い続けてもシミは消えません。消えたとしたらそれは、肌の新陳代謝による色味の減少、あるいは出来上がって間もないもの。少なくとも化粧品による効果ではないので、お急ぎの方は時間・お金の節約になりますので美容外科手術を受けて下さい。

「男性用美白化粧品ランキング~シミ・くすみ対策に選ぶならこれ」の続きを読む…

オートファジーが化粧品に活用!美容・美白・シミ・シワへの効果は?

今年も日本人がノーベル賞を取りました。「オートファジー」。正直ほとんどの方はどういったものか理解できていないのではないでしょうか。

そしてもう既にオートファジーは化粧品に活用されています。POLA社がオートファジーの力に着目し「B.A」というブランドに導入しています。ただ、オートファジーは元々私達に備わってる力で、それを衰えないように(衰えるスピードを緩和)するのがオートファジーのちから。肌が劇的にきれいになるとか、美白効果が高いとか、そういうことではありません。

オートファジーとは?ざっくり言うと…

autophagy

2016年ノーベル医学生理学賞に東京工業大学の大隅良典氏が受賞されました。
その研究内容は「オートファジー」。

http://image.itmedia.co.jp/
漫画「トリコ」 ノーベル賞受賞を記念し少年ジャンプが無料公開

オートファジーを直訳すると「自食作用」。古くなった自分の細胞(タンパク質)をアミノ酸に分解し、新たなタンパク質の生成に利用するという、代謝活動における体の仕組みです。

これがなぜ美容やスキンケアなど、化粧品業界で活用が期待されるのかというと、この代謝活動におけるオートファジーの力が、加齢や老化によって衰えていってしまうためです。

ただ、オートファジーは人間が元々持っている力であり、それをパワーアップする、もっと分解力のスピードを上げる、ということではありません。あくまで、加齢によって低下していくオートファジー機能の衰えを「予防」又は「正常値に戻す」ような化粧品の活用が期待されているのです。

オートファジーの力が低下していくと人間の肌はどうなるの?

「オートファジーが機能しない」ということになると、古い細胞(死んだ細胞)が体中に残り続けることになります。実は今回の研究では「オートファジーの発見」というより、古い細胞が残り続けることによる病気や各器官の機能低下を起こすことを分かったことが大きな発見です。

つまり、オートファジーの力を自分の体の中で維持できれば色々な病気を予防することができるということです。シワ・シミも、今までは「老化現象」と一括りにしていましたが、それもオートファジーの機能低下かもしれない、ということ。

POLA社がいち早く着目して商品化までたどり着いていますが、今後はこのノーベル賞の受賞で「オートファジー化粧品」というのが続々と登場するでしょう。

化粧品にオートファジーを手助けする成分が配合されたとしても、それはあくまで間接的な効果しかもたらすことはできないでしょう。本格的な商品化はまだ先でしょうし、オートファジーによって肌が劇的に生まれ変わるということでもありません。

男性用美白化粧品ランキング~シミ・くすみ対策に選ぶならこれ

男性のシミ消し・くすみ予防のスキンケア&おすすめメンズコスメ

今回は男性の「シミ・くしみ」にスポットを当てて解説していきます。まず結論から言うと、シミを「消す」化粧品はこの世に存在しません。いわゆる「美白成分」と言われている厚生労働省が認可した成分も、成分として「美白効果がある」というだけで、その効果を実感できるほど化粧品にはそれが含まれていません。

また、「シミ」というのは肌老化であり、色素の変化です。色を化粧品で変えようというわけですから、猛烈に強力な成分でないと無理です。今は色々な商品が売られていて感覚が麻痺していますが、「肌の色を変える」というのはそんなに簡単なことではありません。

もちろん、初期のシミは化粧品で消える可能性もあります。しかし、シミは基本的にレーザーなどの外科的治療が必要になるくらいやっかいなもの。時間が経てば経つほど肌に染み付いて取れなくなっていきますから、どちらにしろ早期の処置が必要です。

「男性のシミ消し・くすみ予防のスキンケア&おすすめメンズコスメ」の続きを読む…

肌のハリ・弾力が戻るスキンケアとおすすめのメンズコスメ

肌のハリ・弾力は、肌内部のヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチンなどの保湿成分の量・健康状態によって変化します。この成分は何もしていなければ、紫外線や活性酸素の影響を受けて崩れていき、単純に化粧品を使用しただけで元に戻ることはありません

また、肌のハリや弾力は、「失われてから」使ってもそれを取り戻すのに時間を要することになります。そうならないための「予防」という考え方と、改善方法・化粧品について解説します。

「肌のハリ・弾力が戻るスキンケアとおすすめのメンズコスメ」の続きを読む…

安くて美白効果のある洗顔フォームを教えて

よく受ける質問ですが、洗顔にはシミやくすみを落とす、いわゆる美白効果はありません。

仮に美白を謳っている化粧品があった場合、それは違った言い回しで表現していることがほとんどで、明確に「シミを消す」「くすみを落とす」とは言っていないはずです。薬機法上このような表現が禁止されているためです。

洗顔料が果たす目的は「洗浄」です。肌に付着した皮脂汚れ、日中に浴びた大気、土、砂、ホコリ、汗などを落とすのが洗顔の役目です。

同様に、これが「美白化粧品」であっても、「シミを消す」とは表現できません。実際にシミを完全に消すことはできず、すべて「予防用」の化粧品です。シミができないように継続して使っていくことで、シミを作らせない肌を作るのが美白化粧品の役目です。

「安くて美白効果のある洗顔フォームを教えて」の続きを読む…

男性用アイクリームに効果は期待できる?目元の小じわを消す方法

アイクリームは目元専用の美容液です。目元の小じわは真皮中のコラーゲン繊維が脂肪を支えきれなくなり、皮膚が折りたたまれてしまっている状態をいいます。従ってレチノールやナイアシン、プラセンタといったコラーゲン繊維の生成に働きかける成分が効果的です。

そのため通常の深いシワには効果が無いものも、目元であれば多少効果が期待できる可能性があるのです。しかしアイクリームは非常に値段が高く成分が濃縮されているため毒性も強いです。アイクリームでも良いのですが、長期的な予防を含めて「使い続ける」ということを考えれば、以下のような対策が必要です。

「男性用アイクリームに効果は期待できる?目元の小じわを消す方法」の続きを読む…