【男性用】イチゴ鼻・乾燥毛穴の黒ずみ・角栓を落とす7つの方法

しつこい男性の毛穴汚れ。特に脂性肌より乾燥肌の男性の方が、この毛穴汚れには悩まされているんですよね。ネット上には数々の毛穴対策ハウツーがまとめられていますが、なんとなく信憑性が低かったり、女性用にまとめられているものばかりで、男性である我々にとっては取り組みにくかったりします。

従って、この記事では特に「男性の乾燥毛穴」で悩む方に向けた対策法を、できるだけお金がかからない方法を中心にまとめていきたいと思います。

まず、角栓・角質などの黒ずみは毎日正しく洗っていれば溜まることはありません。ちゃんと洗っているのに黒く見える、大根のようにニョキニョキ生えてくるというのは、その方法が誤っているか、洗っていないかのどちらかです。

また、10代・20代の皮脂量がそもそも多い時期に運動不足にある人は角質・角栓が溜まりやすい傾向にあります。鼻には筋肉が通っていないため熱が伝わりにくく、排出されるべき皮脂がラードのように途中で固まり角質・角栓としてできあがってしまうのです。

「【男性用】イチゴ鼻・乾燥毛穴の黒ずみ・角栓を落とす7つの方法」の続きを読む…

毛穴パックの仕組みと男性が使う場合の注意点まとめ

角栓や産毛の除去に毛穴パックを使用される方も多いでしょう。毛穴パックは簡単に言うと糊(ノリ)です。ノリの粘着力を使用して人為的に汚れを引き抜くため、非常に皮膚に負荷がかかります。つまり、とても危険です。

従って積極的に行うべきものではありませんが、一度がっちり固まってしまった毛穴の除去は日々のスキンケアで中々取るには難しく、処方として毛穴パックを使用することもあります。つまり、ルーティーンで行うケアではありません。

「毛穴パックの仕組みと男性が使う場合の注意点まとめ」の続きを読む…

30代男性の肌の特徴&スキンケア方法まとめ~皮脂の減少で乾燥肌傾向に

30歳、40歳の男性の肌は「ギトギトしている」「脂ぎっている」というイメージがどうしてもあります。しかし、男性というのは生まれてから死ぬまで基本的に「脂性肌」。皮脂腺は男性ホルモンの影響を受けるため、女性より男性の方が脂性肌であったりニキビができやすい肌質であることは間違いありません。

しかし年齢に応じてホルモンバランスは安定するため、大人になったらニキビや皮脂の過剰分泌もおさまります。思春期の頃のオイリーやニキビと、大人になってからのオイリーやニキビはまた理由が違うのです。どれも男性ホルモンが影響しているのですが、その原因は全く異なります。

「30代男性の肌の特徴&スキンケア方法まとめ~皮脂の減少で乾燥肌傾向に」の続きを読む…

男性の脂性肌対策マニュアル!皮脂のギトギト・ベタつきをどうにかしたい

肌がギトギトしてテカる、ちょっと汗かくとベタつきが止まらない、ニキビができやすい。

脂性肌は「男の宿命」だと言えばまさにその通りですが、対策はいたってシンプルです。なぜなら皮脂は「水溶性」で顔を洗えば一発できれいになるからです。また皮脂は角質層の外側で肌を守る成分なので、男性は女性より肌が強い傾向にもあります。脂性肌はマイナスばかりではありませんし、根源となる対策も簡単です。

脂性肌で一番やってはいけないことは「皮脂を放置すること」。皮脂を放置するとニキビや肌荒れの原因となります。

「男性の脂性肌対策マニュアル!皮脂のギトギト・ベタつきをどうにかしたい」の続きを読む…

男性に勧めたい!岩盤浴はニキビ予防・毛穴汚れ対策に最適!

突然ですが、私は、岩盤浴が大好きです!!

週に2~3回は行っています。普段行く場所は東京の花小金井にある「おふろの王様」というスーパー銭湯です(そろそろ住所特定されそう…)。

仕事が早く終わったらここに行って汗を流し、冷たいビールを飲みながら歩いて家に帰るのが小さな楽しみです。岩盤浴は美容効果が抜群。「女性が多そう…」「入りにくい…」と感じている方も心配いりません。感覚では1/3程度が男性。何の違和感もありませんよ。今回は岩盤浴の美容効果について解説していこうと思います。

「男性に勧めたい!岩盤浴はニキビ予防・毛穴汚れ対策に最適!」の続きを読む…

オイリー・脂性肌向け男性化粧品・メンズコスメランキング

男性の肌がギトつく原因は、「保湿成分不足」です。

つい「オイリー肌向け」の化粧品を選ぼうと思うと、メントールやアルコール系のスースーした成分が多いものを選んでしまいがちですが、ここではそうしたものを一切紹介していません。

ここでのランキングは「保湿重視」のオイリー肌の根本を解決する化粧品のみをランキングしています。なぜオイリー肌に保湿成分が必要なのかは【こちらの記事】を参照してください。

「オイリー・脂性肌向け男性化粧品・メンズコスメランキング」の続きを読む…

男が使ってもテカらない化粧水~油分と合成成分の配合に注意

今回は【テカらない化粧水とは?】というお題で話をしてみます。まず、テカらない化粧水には3つあります。どれが自分の求めているものに該当するか最初に確かめて下さい。

油分の配合が少ない(又は無い)化粧品
皮脂を抑える化粧品
オイリーの肌質を根本から変えていく化粧品

それでは3つのニーズに合わせて細かく解説していきます。

「男が使ってもテカらない化粧水~油分と合成成分の配合に注意」の続きを読む…

10代男子・脂性肌(オイリー)のスキンケア方法&化粧品の選び方

10代・男子の脂性肌のスキンケア方法・化粧品の選び方についてまとめました。

10代の男性で最も多い肌質がこの脂性肌。そしてそれに伴うニキビや肌荒れも悩みの種となっています。一番大きな原因は「ホルモンバランスの乱れ」であり、その根本を知らずに化粧水やら乳液やらベタベタ塗ってしまうことが肌質の悪化につながってしまうんです。

「10代男子・脂性肌(オイリー)のスキンケア方法&化粧品の選び方」の続きを読む…

あぶらとり紙の本当の使い方と目的~皮脂が取れ過ぎることはない

「あぶらとり紙は必要な皮脂まで落としてしまうため使用しないほうがいい」

そんなことを聞いたことはないでしょうか?私もこの噂を聞いて、使用を自重していたこともありましたが、では、いつ使用して良くて、どれくらいが使い過ぎになるのか?そんな説明はあぶらとり紙の使用方法には記載されていません。

というのも、あぶらとり紙は思っている以上にアブラを取る力がありません。セロハンテープを肌につけるわけではありませんし、何の吸着力も無い紙を肌に乗せるだけで皮脂が取れすぎてしまう、なんてことはあるはずがないのです。

つまり、あぶらとり紙はいくら使っても良い。ですが肌にこすりつけるように拭き取ったり、1枚で顔全体の油を拭き取ろうとはしないでください。肌に摩擦を与えないよう優しく当てながら「吸収させる」イメージで拭き取りましょう。

「あぶらとり紙の本当の使い方と目的~皮脂が取れ過ぎることはない」の続きを読む…