男性に勧めたい!岩盤浴はニキビ予防・毛穴汚れ対策に最適!

突然ですが、私は、岩盤浴が大好きです!!

週に2~3回は行っています。普段行く場所は東京の花小金井にある「おふろの王様」というスーパー銭湯です(そろそろ住所特定されそう…)。

仕事が早く終わったらここに行って汗を流し、冷たいビールを飲みながら歩いて家に帰るのが小さな楽しみです。岩盤浴は美容効果が抜群。「女性が多そう…」「入りにくい…」と感じている方も心配いりません。感覚では1/3程度が男性。何の違和感もありませんよ。今回は岩盤浴の美容効果について解説していこうと思います。

岩盤浴の美容効果

ganbanyoku

岩盤浴(がんばんよく)とは、温めた天然石や岩石を加工したベッドの上で横になって汗をかくサウナ形式の風呂の一種で、「お湯の要らないお風呂」などとも呼ばれている。

引用:Wikipedia「岩盤浴」

定義はどうでもいいのですが、簡単に言うとサウナよりも温度が低い温室です。サウナだとどうしても「我慢比べ」のようになってしまい長い時間入れませんが、岩盤浴だと温度が40~50度ほどに設定されているので、20~30分は無理なく入っていられるのです。

では具体的に岩盤浴にどんな美容効果があるのか解説していきます。

毛穴汚れ・ニキビ予防に最適

ganbanyoku2

40~50度の低温室でじっくり時間をかけて温めるので、体の芯まで熱が伝わります。すると毛穴が開放され、老廃物の代謝活動をサポートしてくれます。毛穴は時間をかけてゆっくり広がっていくので、サウナのような高温室だと、毛穴の解放ではなく汗腺(エクリン腺)の解放だけにとどまり、体の水分がそのまま流れ出ているだけになるのです。

特に毛穴の汚れや、皮脂詰まりによるニキビに悩んでいる人におすすめ。小鼻周りの毛穴が汚れる原因は、そこに筋肉がなく熱が伝わらないからです。皮脂は体温(35~40度)で溶け出す性質を持っているので、岩盤浴などで体の芯からその温度で温めれば自然の代謝活動によって毛穴の黒ずみや皮脂の詰まりを落とすことができるのです。

無理にピーリングや強烈な洗顔料で皮膚を傷つけることなく綺麗にできるというわけです。

またこれをジョギングやエクササイズで行おうとすると、2~3時間ほどの運動量が求められ、あまり現実的ではありません。冬でも無理なく汗をかくことができるため岩盤浴は本当におすすめです。

アポクリン腺の解放

毛穴が開くため、毛穴の中にあるアポクリン腺という汗腺を綺麗にする効果もあります。ワキガの方は聞いたことがあると思いますが、この汗腺は油分を少し含んだねっとりとした汗を分泌させる働きがあります。

独特の臭いや色素を含んだ老廃物のため、ワキガの方はニオイ対策としても岩盤浴は推奨されています。

デトックス効果・ダイエット効果

サウナは体の表面的な「水分」を奪い取るイメージ。対して岩盤浴は体の内面的な「油分」を浮き出させるイメージです。

日頃の代謝活動では中々外に出てこないしつこいねっとりした老廃物を、岩盤浴で排出することができます。

エステやジムに行くくらいなら岩盤浴行った方がいいですよ

管理人調べですが、最近では男性の岩盤浴利用者が本当に増えたような気がします。

男女で入れる岩盤浴が今は普通ですし、カップルのデートスポットとしても使われるようになりました。大江戸温泉を始め、スーパー銭湯自体も数が増えましたしね。

入浴料が700~1000円、岩盤浴も同じくらいの値段なので、毎日行っても3~4万くらい。エステとかジムに無理して行って続かないんだったら、気楽に行ける岩盤浴の方が100倍いいですよね~。

そんな理由で私は、気が向く時に岩盤浴でリフレッシュしています。汗を流しきったら、銭湯に浸かって綺麗になる。実感としても肌がすべすべになるので、身も心も嬉しくなります。

【男性用】イチゴ鼻・乾燥毛穴の黒ずみ・角栓を落とす7つの方法