髭剃りの正しい順番~シェービングは洗顔の前後どちらで行うのが正解?

結論から言うと、そもそも洗顔とシェービングはセットのものではありません。皮膚や毛が温まっている方が肌を傷付けずにシェービングが行えて滑らかになりますが、正確な順番があるわけではありません。

洗顔で肌を清潔にし、ぬるま湯で軽く肌を湿らせておいた方がシェービングが滑らかになると言われています。従って、一般的には洗顔後の方が髭剃りはスムーズです。しかし、この前後を変えたからといって劇的に肌の調子が変化することはありませんので心配は無用でしょう。

「髭剃りの正しい順番~シェービングは洗顔の前後どちらで行うのが正解?」の続きを読む…

回転式・往復式を比較!電気シェーバーのおすすめはどっち?

電気シェーバーは往復式か、回転式か。このテーマについては今後も永遠に語り続けられることでしょう。一般的なイメージで言うと、「往復式」が電気シェーバーのスタンダードな形として思い浮かべることと思います。

実際に電気シェーバー主要3社、パナソニック、ブラウン、フィリップスのうち、パナソニックとブラウンが往復式を強みとしています。回転式はフィリップスのみで、市場を独占しているように思えますが、見方を変えれば「回転式に参入する価値がない」と他2社が判断しているとも取れます。

「回転式・往復式を比較!電気シェーバーのおすすめはどっち?」の続きを読む…

【電動シェーバー比較】パナソニック・ブラウン・フィリップスどれがおすすめ?

hikaku-shav

電動シェーバー主要3社の簡単な特徴をまとめました。どこを選んでも同じではなく、各社強みやこだわりが異なります。これを知っているだけでシェーバー選びが楽しくなるはずです。

しかし本当のところを言うと、各ブランド「前提としての」こだわりはあるものの、そこから分岐して色々な商品を出しているので、会社単位で全商品のラインナップを見てみると、もうほとんど網羅されています。つまり、お気に入りのブランドが見つかれば、大体ニーズにあった商品は見つかるはずです。

「【電動シェーバー比較】パナソニック・ブラウン・フィリップスどれがおすすめ?」の続きを読む…

青ひげを消す・薄くする方法と対策~脱毛に関する誤解と真実

青ひげの対策を解説する前に、まず結論をお話します。

脱毛以外の方法で「青ひげ」を薄くする・消すことはできません。

「毛」というのは人体を守るための鎧です。それを根から剥ぎ取る作業なので、外科的な対応(脱毛)しか対策はありません。更に、脱毛をもってしても「永久脱毛」は男性の場合不可能です。この事実もしっかり覚えておいて下さい。なぜなら、男性は男性である以上「男性ホルモン」の影響を受けるからです。仮に脱毛を行いツルツルになっても、定期的なメンテナンスは必要です(3ヶ月~半年に1度の照射)

従って、気になっている方も多いと思いますが、抑毛ローション(パイナップルなんとか、ハーブなんとか)は完全に無意味です。私は10年以上化粧品について研究し、実際に髭の脱毛もしていますが、「塗るだけ」で毛が自然に薄くなるという化粧品は存在しません。

「毛が生えてこなくなる化粧品」の開発が不可能というわけではありませんが、この方法や商品が主流になった場合、もっと皮膚トラブルが増えているはずです。実際に抑毛ローションを使って毛が薄くなった・青ひげに悩まなくなったという人を、私は誰一人として知りません。

「青ひげを消す・薄くする方法と対策~脱毛に関する誤解と真実」の続きを読む…

鈴木ハーブ研究所・パイナップル豆乳ローションの全成分と効果を検証

鈴木ハーブ研究所・パイナップル豆乳ローションの全成分と毒性、口コミの信憑性を評価します。

最初に結論をまとめますが、これを使用してもひげが薄くなったり、脱毛効果を得られることはありません。詳しくは以下のページで解説していますが、ここではあくまで全成分とそれに伴う効果を客観的にまとめていきます。

「鈴木ハーブ研究所・パイナップル豆乳ローションの全成分と効果を検証」の続きを読む…