パルクレールジェル:男性の肌荒れ・ニキビへの効果を検証

肌荒れ・ニキビの予防対策として効果があるパルクレールジェルを使用したレビューをまとめています。パルクレールジェルは女性向けの化粧品ですが、男性の利用者も増えている、また医薬部外品ということで実際に使用してみました。

結論から言うと、男性がパルクレールジェルを使用するには少しストレスが大きいと感じました。

成分の安全性は極めて高いものの、含まれているものは「ほぼ油」なので使用感は悪いです。女性としては油分が多いことの肌への馴染み方や弾力、その感じ方に魅力を受けるようですが、男性としては受け入れがたい感触。

また油分は質の良し悪しに関わらず、「必ず」酸化するものですから、肌荒れ・ニキビ予防として皮膚科学的にどうなのかというところも注目です。

「パルクレールジェル:男性の肌荒れ・ニキビへの効果を検証」の続きを読む…

バルクオムがリニューアル!成分・コースが変更~相違点を比較

バルクオムは2017年9月1日より制度が変更となりました。それにあわせてTHE TONER、THE FACE WASHの配合成分も若干変わっています。

成分としては大きく肌に影響を与えるポイントではありませんが確認しておきましょう。

  1. バルクオムのコース制度の変更内容
  2. バルクオムTHE TONER、THE FACE WASHの変更内容

以上2点の解説を行っていきます。

「バルクオムがリニューアル!成分・コースが変更~相違点を比較」の続きを読む…

メンズコスメZIGENとオキシーの効果・実感力を比較!

通販で圧倒的な人気を誇る「オールインワンフェイスジェルZIGEN」と、誰しも一度は手に取ったことがある男性化粧品の王道「オキシー」について比較してみました。

まず結論から申し上げると、「効果・実感」を求めるのであればZIGENであることに間違いはありません。なぜならオキシーは、それを求めている方を対象とした化粧品ではないためです。多くの男性は、「化粧品なんてどれも同じ。使わないよりは使ったほうがいいんでしょ?」という解釈の元、手にとっている方が多いと思います。しかしそれは大きな間違いです。

逆に、目的もなくZIGENを使えば非常に割高。ZIGENとオキシー、どちらが良い・優れている、というわけではなく、化粧品という「薬」の選び方を正しく理解することを心がけて下さい。

「メンズコスメZIGENとオキシーの効果・実感力を比較!」の続きを読む…

ビタミンCを摂ってもニキビや肌荒れが治らない理由

「抗酸化作用のあるビタミンCを摂ればニキビに効く!」

そんなことを聞いたことがある方は非常に多いと思います。しかし、ビタミンCを摂ればニキビが治るということではなく、総合的に私たちの体内でビタミンが欠乏しているためニキビや肌荒れが起きていると考えた方がいいでしょう。

洋食文化が急速に広まり、野菜を皮付きで食べたり、玄米や果物、顎を使う機会が減少しました。その代替として、脂っこい洋食やお菓子、肉、軟らかいものばかりを摂るようになりました。

単純にビタミンが欠乏していることもそうですが、食物繊維や発酵食品から得られる乳酸菌類なども欠乏しているというデータがあります。便秘に伴うニキビも最近ではよく聞かれます。一つの影響によってニキビが起こるということはなく、その対処法としても総合的な対策を取る必要があるのです。

「ビタミンCを摂ってもニキビや肌荒れが治らない理由」の続きを読む…

男性用美白化粧品ランキング~シミ・くすみ対策に選ぶならこれ

男性用の美白化粧品のランキングを発表する前に、「美白化粧品についての前提」をお話します。

美白化粧品を使ってシミ・くすみが消えることはありません。

これは、ここで紹介するものに限らず、今後発売される化粧品において「全て」と言っても過言ではありません。

シミやくすみに関わらず、たるみ、ほうれい線、シワといったアンチエイジング化粧品の基本的な考えは予防です。できあがってしまった症状に対する薬品のような効果を持つものではなく、その発生を遅らせる、できないように予防する、というのが化粧品本来の目的です。

従って、今すぐシミやくすみを消したい場合は、レーザー治療などの美容治療・整形外科手術を受けて下さい。発生初期のシミであれば確かに化粧品で効果が出るケースもありますが、それを期待するのは明らかに間違ったやり方です。根深く長年悩まれているシミであれば、ここで紹介する化粧品を仮に1000本使い続けてもシミは消えません。消えたとしたらそれは、肌の新陳代謝による色味の減少、あるいは出来上がって間もないもの。少なくとも化粧品による効果ではないので、お急ぎの方は時間・お金の節約になりますので美容外科手術を受けて下さい。

「男性用美白化粧品ランキング~シミ・くすみ対策に選ぶならこれ」の続きを読む…

日焼けサロンは肌に悪いの?シミ・シワへの影響は?

日焼けサロンとは、サンベッドと言われる紫外線ランプによって人工的に肌を焼くための専門店。この日焼けサロンに、「日光浴ではないから」「自然の紫外線は肌に悪いから」という間違った解釈で通っている方が意外と多いのだとか。

結論から言うと、日焼けサロンは通常の紫外線(日光浴)と何も変わりません。

男性でも日焼け止めが当たり前になり、日傘を差すメンズまで登場。UVケアに性別の枠はなくなってきていますが、こうした基本的なところで誤解が生まれて利用しているのは非常にもったいないことです。日焼けサロンに通い続ければ、将来的にシミやシワの原因になることは免れません。

「日焼けサロンは肌に悪いの?シミ・シワへの影響は?」の続きを読む…

メンズビオレデオドラントZを使用した口コミ・評価

メンズビオレの制汗剤男性化粧品「メンズビオレデオドラントZ」を使用した口コミをまとめます。ロールオンタイプとエッセンスタイプ、2タイプの商品が発売されていますが同時に検証します。

昔は男性でも8×4やBanなど女性用スプレーを使用している方が多い印象でしたが、昨今のメンズコスメブームで、派生商品の制汗剤、デオドラント剤も男性用が人気を集めています。

香りにはシトラス無香性がありますが、男性は間違いなく「無香性」がよろしいかと。私もドラッグストアで両方のテスターを使用して香りを検証してみましたが、無香性の方が自然な形で汗を抑えることができると感じました。こちらのシトラスは良い意味でも悪い意味でも匂いの持続時間と塗布直後の香りの広がり方が大きいため、周囲に気を使います。

特にエッセンスタイプの無香性は、ワセリンのように自然に塗布できて清涼感もあるため夏には非常に心地よく感じられるなぁと思いました。以上のことから、ロールオンタイプとエッセンスタイプはどちらも無香性を購入。これをレビューしていきます。

「メンズビオレデオドラントZを使用した口コミ・評価」の続きを読む…

家庭用脱毛器・抑毛剤・除毛剤、男のムダ毛対策で一番効果があるのはどれ?

顔全面に侵食したヒゲ、胸毛や陰部、Oライン(ケツ毛)、腕毛、すね毛、挙げればキリがありませんが、この恵まれた国日本で生活している以上、毛というのは髪の毛と眉毛(あとは適度な陰毛)だけでOKと感じている方も多いと思います。

人並みに生えているならまだしも、夏の暑さを我慢してまで「隠したい」と感じるくらいボーボーでコンプレックスと感じている場合、藁をも掴む思いで抑毛剤除毛剤家庭用脱毛器などに手を出してしまったという方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、「毛」というのは脱毛以外の方法で、「生えてこなくさせる」「薄くさせる」ことはできません。家庭用脱毛器についても、使用されているパーツが非常に安価で悪質なものが多く、エステなどで使用されているそれとはまるで異なり“かなり”危険です。ここでは男性向けのムダ毛対策として最も効率的な方法をまとめるとともに、広く誤解されている抑毛剤や除毛剤などの危険性をまとめていきたいと思います。

「家庭用脱毛器・抑毛剤・除毛剤、男のムダ毛対策で一番効果があるのはどれ?」の続きを読む…

髭の「逆剃り」はどうして危険なの?

青ひげの対策としてやってしまいがちな「逆剃り」。確かによく剃れますし、直後の仕上がりについても申し分ありません。しかし時間が経つと肌が極端に乾燥したり、肌荒れやニキビが翌日に発生していた経験は誰しもあるはずです。

逆剃りがNGである理由は、髭に対する問題ではなく皮膚に対するトラブルが深刻だからです。髭は毛の流れに沿ってカミソリ又はシェーバーを当てますが、逆剃りは毛の流れ、言い換えれば皮膚の流れに逆らって剃る方法です。

「毛を剃る」というより「皮膚をめくる」のが逆剃りの原理であり、危険極まりない行為なのです。

「髭の「逆剃り」はどうして危険なの?」の続きを読む…

【男性用】乾燥肌のヒリヒリ・皮剥け・粉吹き対策~どうすればしっとり肌になれるの?

カサカサと白く粉が吹いてしまう原因は、皮膚表面の角質層が細かく隆起しているためです。

私達の肌は、角質層というサランラップ1枚程度の薄い膜で覆われており、これが肌の乾燥を防いでいます。とても刺激に弱く、少し摩擦が加わっただけでも破れてしまったり、水分が蒸発したりしてしまいます。非常にモロく弱い角質層ですが、この角質層を整えさえすれば、長年悩まされてきた粉吹きも乾燥肌も改善することができるのです。

乾燥肌にとっての脅威は、外気による皮膚のヒリヒリ。風が当たるだけで顔が赤くなり、炎症を起こしたようにヒリヒリしてしまいます。シェービング後は何をやってもダメ、でもやらないと髭が目立って不衛生。

化粧品を使おうにも、どうも馴染んでいる様子がなく、むしろテカって粉吹きが目立っているような感覚があります。特に営業マンで毎日外に出ている方であれば、お客様に対するエチケットとしても顔はしっかりと整えたいところです。ここではそのヒリヒリの原因具体的な解決策について解説します。

「【男性用】乾燥肌のヒリヒリ・皮剥け・粉吹き対策~どうすればしっとり肌になれるの?」の続きを読む…