【肌に悪い?!】美肌を保つ上で気をつけておきたい食べ物まとめ

美肌を保つ上で気をつけなければならない食材をまとめました。
これは、食べ過ぎによって“お肌に”影響が出るものを主観的にまとめたものです。健康上の害や、食べること自体を否定しているわけではありません。

「【肌に悪い?!】美肌を保つ上で気をつけておきたい食べ物まとめ」の続きを読む…

夏は化粧水や美容液を冷蔵庫で保管した方がいいの?温度変化が分離を招く

reizoko

化粧品を冷蔵庫に保管すること自体は全く悪くありません。しかし、使うときは絶対に外に出しますよね?ここで問題視されているのは、冷蔵庫に入れたり出したりすることによる温度差が影響し品質が低下することです。

「夏は化粧水や美容液を冷蔵庫で保管した方がいいの?温度変化が分離を招く」の続きを読む…

プラセンタエキスが含まれたおすすめ男性化粧品・メンズコスメは?

プラセンタが含まれた男性用化粧品は非常に数が少ないです。プラセンタはシミ・シワ・たるみといった肌老化の原因や、肌荒れなどの炎症にも効果がある優れもの。

少量のプラセンタを含んだだけで大々的に宣伝しているものも少なくありませんが、その中で管理人が厳選した、効果がしっかり期待できるメンズコスメを2つ紹介します。

「プラセンタエキスが含まれたおすすめ男性化粧品・メンズコスメは?」の続きを読む…

男性オールインワン化粧品のメリット・デメリットを解説

安くて画期的な時短アイテムとして流行しているオールインワン化粧品。
女性用のオールインワンアイテムは非常に流通していますが、メンズ用も近年登場し大変人気があります。

しかしオールインワンは万能薬ではないため、メリット・デメリットを理解した上で利用しないと思わぬ肌トラブルを引き起こしかねません。
ここではオールインワンの化粧品の長所・短所、実際の選び方を解説していきます。

「男性オールインワン化粧品のメリット・デメリットを解説」の続きを読む…

男性も無視できない更年期障害による肌荒れ!予防と対処法は

女性だけの症状と思われていた更年期障害。

近年の研究で、女性だけでなく男性の更年期障害も確認されました。
ストレスなどが大きな原因で、ホルモンバランスの崩れによりお肌への影響も無視できません。しっかり予防と対処法を確認しておきましょう。

「男性も無視できない更年期障害による肌荒れ!予防と対処法は」の続きを読む…

男性用洗顔で固形石鹸を選ぶ注意点!「石鹸ベース洗顔」が最も安全で泡立ち不足の危険性を解消できる

洗顔料を選ぶポイントは「洗浄力」で選ぶようにしましょう。理由は化粧水・美容液による浸透成分の効果を高めるためです。従って「しっとり系」「化粧水いらず」といった洗顔料はあまり好ましくありません。これは洗顔料自体に油分が配合されており、薄い油膜が肌を覆って「しっとり」「もちもち」と感じるだけなのです。

「男性用洗顔で固形石鹸を選ぶ注意点!「石鹸ベース洗顔」が最も安全で泡立ち不足の危険性を解消できる」の続きを読む…

生え際や耳の後ろ・首周りの肌荒れに効果があるメンズコスメ

生え際や、耳の周り・首筋・うなじ・輪郭などは「脂漏部位」と呼ばれ、誰でも炎症が起こりやすい場所です。これを聞いて一部の方は「自分はオイリーではない!」と言うかもしれませんが、「脂漏=オイリー」ではないので安心して下さい。男性はもともとオイリー傾向にあるのはご存知だとは思いますが、生え際や耳の後ろ・首周りなどは、人間が共通して皮脂が出やすい場所だと言うことです。

またこれらの箇所の共通点は加齢臭が出やすいということも言えます。脂漏性素因は誰でも持ち合わせているため、特にこういった箇所の乾燥やぶつぶつなどが最近気になるという方は、この記事を参考に対策を図っていきましょう。

「生え際や耳の後ろ・首周りの肌荒れに効果があるメンズコスメ」の続きを読む…

メンズ用洗顔料のオススメは固形石鹸!間違いだらけの男洗顔~選び方や成分を解説

最近のCMは「美容液配合」「○○エキス入り」というように油分が含まれた洗顔料が非常に多い印象です。

この油分は顔に油膜を張るため一定の保護効果が期待できることは確かです。ただ、洗顔料で得られる保湿効果は、水で洗い落とされてしまうためほとんど意味をなしません。

本当に肌のことを考えたケアを行う場合は、余分な油分が含まれていないものを選び、その後の基礎化粧品による保湿ケアに注力すべき。女性の場合はメイクや油分系の「塗料」に近いものを肌に塗っているため、やむを得ず強力な洗顔料を使用していますが、基礎化粧品のみの男性の場合は固形石鹸が最もおすすめなのです。

「メンズ用洗顔料のオススメは固形石鹸!間違いだらけの男洗顔~選び方や成分を解説」の続きを読む…

“男らしい”キメの粗いデコボコ肌は1ヶ月の正しいスキンケアで治る

ブラマヨ吉田さんほどではないにしても、多くの男性の肌表面は凸凹している方が多いと思います。今でこそオーガニック化粧品に注目が集まっていますが、やはり合成成分・ケミカル系の化粧品が市場の中心です。女性の肌も荒れているとは言われているものの、やはり男性ほどではありません。

肌断食」などの言葉が流行していますが、男性の肌を見ればそれが全て正しいということでもないのです。

男性の意識も変化しつつ、大手デパートでもメンズコスメコーナーが現れました。やっている人と、そうでない人ではやはり差があります。この機会に是非スキンケアデビューを始めてみては如何でしょうか。

「“男らしい”キメの粗いデコボコ肌は1ヶ月の正しいスキンケアで治る」の続きを読む…

化粧品や洗顔料のお風呂場保管はNG!雑菌まみれで洗わない方がマシ

基礎化粧品や洗顔料、シャンプーなどに関して

「使い始めはすごく効果を感じたのに、使い終わりは効果が少なく感じた。」

こんな経験はありませんか?実はこれ、「慣れ」ではありません。化粧品や洗顔料などを、お風呂場など多湿環境に保管していると、天然成分が空気に触れ汚染され、単純に効果が薄れているのです。

特にオーガニック化粧品パラベン、フェノキシエタノールなどの防腐剤が少ない化粧品については注意が必要です。防腐剤は危険な点が取り沙汰されることが多いのですが、本来は「品質保持剤」としての役目を持つため、こうしたときに役に立つのです。化粧品の安全性ばかり求めても、正しい保管方法で保管しなければその効果は半減してしまいます。

「化粧品や洗顔料のお風呂場保管はNG!雑菌まみれで洗わない方がマシ」の続きを読む…