「水洗い」の本当と嘘~洗顔フォームは肌に悪いのか検証

洗顔料を用いずに顔を洗う「水洗い」が最近話題になっています。水洗いが推奨されている理由は、顔に付着している余分な皮脂(過酸化脂質)が水溶性であるためです。

汚れが水で溶ける性質なのだから、水で洗った方が効果的ではないかというのが主張です。実際に私は水洗いと洗顔フォームを併用したスキンケアを実践しています。

「「水洗い」の本当と嘘~洗顔フォームは肌に悪いのか検証」の続きを読む…

理髪店やサロンの顔ソリで肌がツルツルになることはあるか?

顔剃りと言えば、男性の間では理髪店でお世話になっているため馴染みがありますが、最近女性のあいだでちょっとしたブームとなっているそうです。
顔剃りは、顔の産毛を落として化粧ノリをよくしたり、産毛についた小さなホコリや雑菌を落とすことでニキビや吹き出物予防にもなるそうです。

しかし、おいしい話だけではありません。
メリットと同時にリスクも知り、両者を天秤にはかるくせをつけましょう。メリットがリスクを上回ると判断した時だけ、実行するようにしましょう。

「理髪店やサロンの顔ソリで肌がツルツルになることはあるか?」の続きを読む…

【眉毛が濃い】抜く・剃るの後は必ず保湿~雑菌侵入と炎症に注意

眉毛は顔の印象を決める大事なパーツです。太い眉毛で毎日処理に追われている方の気持ちは痛いほどわかります。なぜなら私も眉毛が激太&1本で繋がっているからです。

何十年もケアをしてきた中で得た知識と、眉毛の脱毛士の方から聞いた話をまとめたいと思います。

「【眉毛が濃い】抜く・剃るの後は必ず保湿~雑菌侵入と炎症に注意」の続きを読む…

【男性用】スキンケアって何?という人がまず見るページ~化粧水・美容液・乳液の選び方イロハを伝授

最近、男性の方でもスキンケアについて取り組んでいる方をよく拝見します。それを証拠に、2014年度の男性化粧品市場は増大。特にオールインワン化粧品については男女共に売上増となりました。

余談ですが、日本人男性の2人に1人がリップクリームを使っています。リップクリームも立派なスキンケアのひとつですし、昔じゃありえなかったことです。ではなぜリップクリームを使うのでしょうか??それは、「唇が乾燥しているから」ですよね。

同じように、スキンケアをする男性が増え、男性化粧品市場が右肩上がりなのは、単純に「乾燥を防ぐ手段を覚えた」だけなのではないかと思います。
つまり、知らなかっただけ。

あなたもどこぞかで「肌の乾燥を防ぐには○○がいいらしい」とか「皮脂の分泌には○○成分が効くらしい」とか、知識をもってはいるが、結局何を買って、何を試せばいいのかわからないというのが本音ではないでしょうか。

そんな人のために記事をまとめました。なお、使うものだけ教えてくれればいい!というせっかちな方は、最新のメンズ化粧品ランキングを参考にしてください。

「【男性用】スキンケアって何?という人がまず見るページ~化粧水・美容液・乳液の選び方イロハを伝授」の続きを読む…

男性のヒリヒリ敏感肌におすすめなスキンケア方法を教えて

uruoi男性の肌の特徴は、乾燥しやすく・脂っこい、さらに女性よりも刺激に弱いと言われています。敏感肌の男性も多いといいます。

本来、女性よりも男性の方がフェイスケアを行わなければならないのですが、長い歴史の影響もあり男性自身の価値観として、優先順位が高くありません。

しかし、どの男性の肌も汚いこと…
正直見るに耐えない凸凹・カサカサ・ベタベタ…

今でこそその価値が見直され、また男性自身の意識も変わってきたこともあり、男性化粧品市場は非常に賑やかです(詳細

「男性のヒリヒリ敏感肌におすすめなスキンケア方法を教えて」の続きを読む…

中学生でも基礎化粧品を使ったスキンケアをする必要があるのか

ズバリ、必要ありません。

人間の肌は18~20歳までがその成長のピークと言われており、成長過程において基礎化粧品を使うことはかえってその足かせになってしまいます。

「基礎化粧品」と聞くとクリーンなイメージがありますが、その本来の目的というのは「不足成分を補給すること」であり、サプリメント献血と同じ意味合いを持っています。あなたの友達の中にサプリメントや献血を「健康体なのに」毎日飲んでいる・行っている方はいませんよね。

中学生の肌に「不足している成分」はほとんどなく、むしろ今あなたの身に起こっていることは「過剰」に伴う肌トラブルであることが推測できます。

乾燥肌→過剰な洗顔
脂性肌→過剰な油分補給、成長過程における過剰なホルモン分泌
ニキビ→過剰な油分補給、成長過程における過剰なホルモン分泌

逆に20歳を超えると肌は老化の一途を辿りますので、何もしなければ肌の水分量やセラミドを主成分とした角質細胞間脂質が減少し、様々な肌トラブルが襲ってくるでしょう。しかしそれは20歳を超えてから考えればいいこと。特に中学生の頃は何もせずにいることが一番のスキンケアになります。

「中学生でも基礎化粧品を使ったスキンケアをする必要があるのか」の続きを読む…

ワセリンは本当に肌にいいのか?謎に神格化されている理由とは

gel

「肌にいい」というと、何か効用があって肌のレベルを高めるようなことを連想してしまいます。
ワセリンもしばしばそのような表現がされますが、決してそのような力はありません。ワセリンの魅力は、ホコリや雑菌などの外的刺激から肌への侵入を防ぐ守備力です。

「ワセリンは本当に肌にいいのか?謎に神格化されている理由とは」の続きを読む…

なぜ男女問わずオールインワン化粧品市場の売上が伸びているのか

出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/195241/
出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/195241/

富士経済の調査結果によると、2014年男性用スキンケア用品の売上額が2006年の142億円から212億円と、右肩上がりに成長していることが分かりました。

国内化粧品市場全体で見ても前年度比101.3%の2兆3,200億円と2年連続の成長。
特に売上増が顕著だったのがこの男性化粧品市場と、女性化粧品のオールインワンジェル製品だったと分析されています。

少子高齢化と人口減少で非常に成熟した市場と言われていましたが、男性という新しいターゲットと、時代にマッチした「オールインワン」という新しいニーズが成長の証ではないでしょうか。

「なぜ男女問わずオールインワン化粧品市場の売上が伸びているのか」の続きを読む…

男性用化粧水の選び方~男性が誤解しやすい口コミ・評価の都市伝説

化粧水の本当の役割って知っていますか?

多くの男性は「化粧水をつければ肌は乾燥しない!」と思われているようですが、化粧水に保湿効果はありません(^_^;)
しかも、化粧水はスキンケアにおいて必ずしも必須のステップではないのです。

ではなぜみんな使用しているのか?
それは、肌トラブルや美肌のために欠かせないビタミンCを配合できるからです。

化粧水の9割は水。美容液は7~8割程度が水。乳液は5割、クリームは1~2割が水です。何が言いたいかというと、ビタミンCは水に近いものと配合したほうが効果を最大限引き出すことができるのです。最もビタミンCの効果を引き出すには化粧水を使うのが一番いいということなのです。

「男性用化粧水の選び方~男性が誤解しやすい口コミ・評価の都市伝説」の続きを読む…

化粧品は高いほうがいい?男性が間違いやすいスキンケアの5つの誤解

ニキビができやすい、肌が荒れる、乾燥しやすい、皮脂が止まらない…
そんな悩みを持った男性は以外に多く、しかし数多くある化粧品や化粧知識が無いばかりにスキンケアは後回しになりがちな印象を多く受けます。

これからスキンケアを始めようと思っている方のために、初心者の方が間違えやすい「メンズスキンケアあるある」をまとめました。

「化粧品は高いほうがいい?男性が間違いやすいスキンケアの5つの誤解」の続きを読む…