シーブリーズを化粧水代わりに使っても大丈夫?

シーブリーズを化粧水代わりとして使用してもいいのか??

結論から言うと・・・付けない方が良いです。

シーブリーズは色々と種類があり、効能もそれぞれ違うような記載がされていますが、「肌を引き締める」という効果が基本になります。

物理的な引き締め効果と、シーブリーズ独特の香りによってリフレッシュ効果を促すことが商品の目的です。肌を整えたり、乾燥やオイリーを防ぐものではありません。

なぜシーブリーズを化粧水代わりに使用してはいけないのか?

シーブリーズを化粧水代わりに使う

「使ってはいけない」というわけではありませんが、使ったことで肌が整えられるわけではないので、使わない方が良いというのが管理人コスメボーイの見解です。

例えばこの「シーブリーズ 全身ローション センシティブ」の全成分を見ると…

【全成分】

水、エタノールカンフル、ジグリセリン、クエン酸Na、水酸化Na、安息香酸メチルパラベンフェノキシエタノールプロピルパラベン香料

「赤>橙>黄」という順番で毒性の強さを表していますが、ほぼ毒であることが分かります。
もちろんさっぱりしますし、化粧品なんて実はそんなもんなんですが、結局は使っている人が「気持ちいい」と思ってしまえばそれでいいんですよね。

ただ、敏感肌で肌が弱い人や、乾燥肌傾向にある人は絶対に使用しないでください。
また、化粧水代をケチりたいだけにシーブリーズを使おうと考えている方は、これを使ったところで化粧水代わりにはなりませんし、節約どころか「浪費」になってしまうのでおすすめできません。

「餅は餅屋」じゃありませんが、化粧水は化粧水から選ぶようにするのがスキンケアの基本です。