【髭脱毛の回数】永久脱毛「完了」まで平均何回通院・照射するの?

髭脱毛はどれくらい回数をこなせば効果あるのか?
「永久脱毛」のためには何回通っても生えてきてしまうのか?
光・レーザー・ニードルと方法によって回数が異なるのか?

こうした疑問を抱いている方は多いと思います。結論から言うと、どの脱毛方法を選んだとしても、回数の変化、効果の程度、永久脱毛の有無、それぞれに違いはありません。違うのはその施術方法とかかるお金。平均的に、脱毛方法の如何に関わらず15~20回の施術・来院で脱毛が完了します。

髭脱毛の効果が現れるまでの回数

髭の濃淡、また年齢などによっても異なりますが、初回の体験、もっというとパッチテストの照射であっても効果が現れてしまうことがあります。

特に髭は毛が生えている部位の中で、最も眠っている毛量が多く、最も脱毛に時間がかかります。髭であっても初回で強い効果が出てしまうため、腕やスネなどであれば、初回のたった1回の脱毛照射であっても、ほぼほぼ完了してしまう方がいらっしゃいます。

脱毛とは言われているほど難しい施術ではありません(だからこんなにも脱毛サロンが乱立しているのですが…)。また医療脱毛だろうがエステ・サロンの脱毛だろうが、効果の現れ方に違いはありません。

しかし、毛は毛周期に沿って行う必要があるため1回で全てが完了するわけではないのです。「1回で効果があるって聞いたのに!」という方がたまにいますが、その方であっても成長期・成長初期の毛に対しては効果が出ているはずです。毛は足並みをそろえてみんな同じ周期で生えているわけではありません。元気ビンビンの毛もあれば、毛穴から顔も出していない生まれた毛もあります。かろうじて毛穴に掴まっているあとは抜けるだけの毛もあります。

従って、効果が出るまでに「1回」の照射でも十分期待できますが、すべてツルツルにするための「完了」までには多少時間がかかるということを覚えておきましょう。

永久脱毛・脱毛完了までにかかる回数

永久脱毛、脱毛を完了させるための回数は平均的に15~20回の照射。期間で言うと2~3年ほどかかります。

しかし、見た目の上での実感・効果で言うと、5~10回(1年)ほどでかなり薄くなっており、シェービングもスムーズになります。毛穴も目立ちにくくなっているため、10回目以降の施術は「メンテナンス」「微調整」としての施術になることがほとんどです。

特に髭については、人並みの濃さを手に入れてそれなりに満足できた場合、決して「永久脱毛」「脱毛完了」にまで至っていないのに回数を残して辞めてしまう方も多いと言います。

最初はツルツルにするために意気込むのですが、生えてくるスピードもあるとき急に遅くなるため、施術の通院間隔も1ヶ月に1度、2ヶ月に1度と開いてきます。髭の仕上がりにも満足いって、ストレス・コンプレックスも解消の域に達すると、「永久脱毛」というものへのこだわりも薄れていきます。

脱毛方法ごとに回数の違いは無いの?

冒頭も解説しましたが、光・レーザー・ニードルと、その脱毛方法によって完了までの回数が早まる・遅くなるということはありません。

光脱毛では効果が薄い、照射レベルが低い、ということも言われていますが、そんなことはありません。ただそうしたサロンも存在することは確かです。しっかりと実績・歴史があるエステ、少なくとも「大手」と言われているところから選べば、まず問題ありませんし、こんなに普及しているはずがありません。

レーザー脱毛の医療脱毛についても、言い換えれば「光の出力が高い」「医師が施術してくれる」ということ以外にメリットはなく、それに上乗せして高い施術費用となります。出力が高ければ脱毛の効果が早く出る、脱毛完了が早まるということもありませんし、医師が施術してくれると言っても美容外科に流れてくる医師というのはいわゆる「アレ」な方なのでそこに安全性としての保険を払うなら、企業レベルで努力している安いエステにかけたくなります。そうした理由で私はエステで髭の脱毛をしました。

まとめ

  • 髭脱毛完了にかかる回数は平均15~20回
  • 髭脱毛完了にかかる期間は平均2~3年
  • 髭の脱毛効果は初回の施術で現れる
  • 髭脱毛の実感、全体が薄まり満足度が高まるのは5~10回目以降
  • 脱毛方法によって効果の差や期間の違いは無い
  • 「光脱毛では髭脱毛できない」は誤情報
  • コスパを考えると光脱毛が圧倒的におすすめ

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ・男性化粧品ランキング」には大変ありがたいことに、毎日多くの読者様にお越しいただいております。その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為は真に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。