シーブリーズは顔のニキビにも効果があるのか?

シーブリーズ「アンティセプティック」の効果をHP上で見ると「ニキビ予防がある」と謳われていますが、これは「背中ニキビ」に対する効果です。

肌が強い・弱いにかかわらず、顔面に対して使用することは絶対に避けるべきでしょう。シーブリーズは、顔にも体にも使用できるよう薬品の濃度も抑えられておりますが、ニキビ予防として使用するのは避けた方がいいでしょう。

シーブリーズが顔ニキビに効果が無い理由

シーブリーズ 全身薬用ローション(アンティセプティック)の全成分は次のようになっています。

dl-カンフル:香料、刺激剤、防腐剤
安息香酸:防腐剤、香科、pH調整剤
エタノール:溶剤、可溶化剤、収れん剤
・水酸化ナトリウム:pH調整剤、アルカリ剤
香料:単一香料又は調合香料

【赤>橙>黄】で毒性の強さを表しているのですが、ほぼ毒であることがわかると思います。また、いわゆるニキビ用・アクネ用といった化粧品に含まれる成分(ビタミンC誘導体など)は一切含まれておらず、背中ニキビにも果たして効果があるのか疑問が残ります。

シーブリーズはそもそも、化粧品でも制汗剤でもない、デオドラント剤であるため、これ以上の効果を求めてニキビ予防やスキンケア目的で使用するのは賢明ではないと評価します。