【ニベアメン】アクティブエイジローションの評価・口コミ

男性用化粧品ブランド「ニベアメン/NIVEA MEN」から発売されているアクティブエイジローションについてレビューしていきます。コエンザイムQ10・ヒアルロン酸・ビタミンCといった美容成分が多く配合されている印象を受けるニベアメンシリーズの化粧水です。

ニベアが推奨しているのは、エイジングケア対策としてお考えの方。その実態や効果を実際に使って検証していきます。

アクティブエイジローションの効果

ハリを与える効果

薬用アクティブエイジローションが「ハリを与える」ことができると謳っている根拠は、ユビデカレノンヒアルロン酸を配合しているためです。

女性用のように、レチノールやプラセンタなど効果の高いアンチエイジング成分を含んでいるわけではありません。

実際に肌にハリが与えられるというよりは、塗布している数時間、見た目上つややかになるという程度でしょう。医薬部外品で「薬用」と書かれていても大きな期待はしない方がいいでしょう。

保湿成分としてヒアルロン酸が配合されています。ただ塗布後の持続性はあまり感じられませんでした。

乾燥小じわを目立たなくする効果

これも言葉のマジック。「小じわを消す」ということではありません。
乾燥によって、肌の織り目が見えてしまっている箇所へ水分を与えるだけでシワの無い顔を取り戻せることはありません。

つまり、化粧品を塗っていないときは顔のシワが戻ります。

シミを防ぐ効果

これも「シミを消す」ではないので注意してください。今後発生が予防されるシミ対策としての効果です。

そうした意味では、薬用効果が非常に高いビタミンC誘導体を含んでいるので期待ができます。

ニベアアクティブエイジローション

【ビタミンC誘導体】
・L-アスコルビン酸2-グルコシド:酸化防止剤
・酢酸DL-α-トコフェロール:ビタミン類、酸化防止剤

香り

塗布した印象でも、成分独自の香りは多少ありますがほぼ無臭。アルコールフリーで刺激が少なく男性に好まれる設計であると感じました。

使用上の注意

アクティブエイジローション全成分から分かるように、毒性の成分が化粧水にしては多いです。

効果の高いビタミンC誘導体を含んでいる点はとても評価できますし、他のニベアメンシリーズやメンズコスメの中でもこれは希少価値は高いのですが、肌にかかる負担も大きく、敏感肌の方は刺激を感じる可能性があります。

ビタミンC誘導体は、スキンケアを実践していきたいと考えている人すべてに必要な成分ですので、ある種「肌質」を問わず使用できます。「肌の酸化」を防ぐ効果があるので、化粧水としては価値が高いです。むしろ、アクティブエイジローションに記載されている、エイジングケア・乾燥・シワ・シミ対策といった目的を持って期待してしまうと失敗する可能性があります。

男性におすすめのメンズコスメ一覧