洗顔後「冷水で締める」の効果は?スキンケアの常識・非常識

cool

丁寧に洗顔した後、成分を閉じ込め、肌をキュッと引き締めるために冷水を顔にかける。
確かに、毛穴が一時的に縮み肌全体が引き締まることは事実です。

しかし毛穴の大きさは基本的に変わりません。
体温が上昇してくれば毛穴の大きさは元通りになり、あまり効果はありません。

最悪の場合は脂漏性皮膚炎、レーザー治療が必要な場合も

ただ、それだけでは終わらず、冷水による急な温度変化によって毛細血管が開き赤ら顔の原因になります。スキーやスノボーを楽しんだあと、ゲレンデレストランで一息つこうと中に入って顔が赤くなったり、足が痒くなったりする現象と同じです。

更に元々赤ら顔の兆候が見られる方、皮膚が弱い方がこういったケアをすると、脂漏性皮膚炎になったり、レーザー治療を要することになったりと中々大きな話になります。

顔の肌は毛穴も多くミクロ単位で傷つく非常に繊細なパーツです。
コスったり、温度変化を加えたりといったことは絶対にやめてください。

★この機会に洗顔方法についても見直してみてください★