男性のヒリヒリ敏感肌におすすめなスキンケア方法を教えて

uruoi男性の肌の特徴は、乾燥しやすく・脂っこい、さらに女性よりも刺激に弱いと言われています。敏感肌の男性も多いといいます。

本来、女性よりも男性の方がフェイスケアを行わなければならないのですが、長い歴史の影響もあり男性自身の価値観として、優先順位が高くありません。

しかし、どの男性の肌も汚いこと…
正直見るに耐えない凸凹・カサカサ・ベタベタ…

今でこそその価値が見直され、また男性自身の意識も変わってきたこともあり、男性化粧品市場は非常に賑やかです(詳細

元々敏感肌で肌が弱かった方も、何もケアをしなかったことで肌がそれを守ろうと、貧弱の角層が何層も重なり合い、肌がカチカチに固まってしまっている人もいます。

そんな危険な状態になる前に、しっかりと対策とケアを行っていきましょう。

敏感肌はどんな肌?

敏感肌は年齢・体質等に関係なく肌へ刺激を与え、あらゆる肌トラブルの原因です。
・こすったり物理的な刺激に敏感
・化粧水やアレルギー物質に敏感
・ホルモンバランスが崩れる諸条件に敏感

敏感肌の方は、そうでない方と比べて化粧品選びには慎重にならなければいけません。
アレルギーは最悪の場合死に至るものですから、自分の身を守る上でも成分の特性や自分の肌質をしっかりと理解されるべきだと思います。

乾燥肌・脂性肌・混合肌のチェックはこちら
 【お肌診断】実は半数以上が勘違いしている自分の肌質~あなたは何タイプ?

敏感肌の見分け方

簡単なチェック項目を用意しました。
一つでも当てはまれば敏感肌である可能性があります。化粧品を選ぶ際は、低刺激で余分な油分や香料が入っていないものを選ぶようにしましょう。

  • 冬場は肌が粉をふき、非常に乾燥する
  • 季節の変わり目に肌が荒れたり、乾燥したりする
  • 幼い頃アトピーだった
  • お風呂上がりに乾燥し、肌を伸ばすとヒリヒリ突っ張ったような感覚になる
  • 化粧品の使い始め(切り替え時)などに肌が荒れたりかぶれたりすることがある
  • 日焼けをするとうまく黒くならず、真っ赤に腫れたようになる
  • 夏でも乾燥が気になる
  • シェービング後、シェーブローションを用いても肌が乾燥したりヒリヒリする

敏感肌に必要なのは保湿

先ほどのチェック項目で何度も出てきた「乾燥」というキーワード。

肌が敏感ということは、肌を守るバリア機能としての役割を果たす「角質層」が壊されている・もしくはうまく機能していないことが考えられます。

この角質層は、皮膚の一番外側で外的刺激から肌を守る「表皮」と呼ばれるものの一部です。
つまりバリア機能が壊れ、外的刺激を受け放題なために肌が悲鳴をあげているのです。これが敏感肌の正体。

そしてこのバリア機能が壊れてしまう原因が「乾燥」なのです。

乾燥から肌を守る

敏感肌は体質でもあるので、根本の解決は生活環境や食生活といった基本的なことになります。
しかし正直のところ、どれくらいそれを続ければ肌はよくなるのか?というところを正確にお伝えすることはできません。

ただ、保湿成分を含んだ化粧品の利用によれば、少なくとも肌代謝が一周する1ヶ月、
早い人で翌日~1週間以内に効果を実感して頂けます。

もちろん継続的使用が求められますが、保湿の環境が肌の中で整い始め、体質改善も合わせて取り組んでいければ根本的解決は早まります。

 セラミド配合化粧品
セラミドは「保湿の王様」と表現されるほど保湿に優れた成分です。
セラミドを主成分としている角質細胞間脂質を潤いで満たし、肌のハリ・ツヤを整え、抗炎症・抗アトピー作用があることもわかっています。
角層が健康・強固な状態を維持できるよう重要なエモリエント成分(皮膚から水分が発散するのを抑える)として注目されており、あらゆる化粧品に使用されているのです。

またセラミドを使用し続けることで、肌が乾燥に強くなり、あらゆる肌トラブルに万能になると言われています。皮膚科医や専門家の中でも「保湿=セラミド」と言い表す方もおり、その効果と保湿力は間違いありません。

敏感肌・体質改善を望む方は、是非成分表示中から「セラミド」を探してみてください。

2015年4月21日 男性のヒリヒリ敏感肌におすすめなスキンケア方法を教えて はコメントを受け付けていません。 スキンケア

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ比較ランキング」には大変ありがたいことに、毎日3000人近い読者様にお越しいただいております。 その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。 こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。 これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為はSEO上、双方にとっても何もメリットが無く、本当に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。