女性用化粧品を男性が使用しても効果はあるか?化粧水・美容液・乳液 他

womanscosme

答えはもちろんYESです。
女性用化粧品を男性が使用してもなんの問題もありません。また逆のパターン、つまり男性用化粧品を女性が使用してもOKです。全国のオネエ方たちも女性用化粧品を使ってとても綺麗ですよね。

しかし、注意すべき点、見るべきポイントがありますので解説していきます。

女性用化粧品と男性用化粧品の違い

女性と男性とでまず違うところは、日常メイクの有無です。

女性は毎日、社会的にメイクをせざるを得ません。またそれを好んでおこなっている方ばかりです。メイクをすればそれを「落とす=クレンジング」という行為が必要になり、必然的に皮膚にかかる負担が大きくなります。従って、その後の基礎化粧品はより保湿に特化した油分ベースで肌を保護するものが多いです。

対して男性はメイクを行わず、かつ男性ホルモンの影響を受けて皮脂が毎日たっぷりと分泌されるため、アルコール系・メントール系のさっぱり感が強い化粧品が主です。

「なぜメンズコスメはアルコール系のものばかりなのか」と怒りを顕にされている方が多いようですが、こうした理由があるからです。

従って、こだわりがなければ男性は男性用化粧品を使うべきだと言えます。ただ、女性用でも男性用でも基礎化粧品において必要なものは油分ではなく「保湿成分」なので、本質に特化した化粧品であればどちらでも構いません。最初の結論として「YES」と言ったのはこれが理由です。

メンズコスメの選び方

男性用・女性用と分ける必要があるから本来分けられています。トイレと同じく分ける必要がないものをわざわざ分けたりしません。

男性用化粧品の多くが鼻を突き抜けるようなメントール系の刺激成分たっぷりだったり、あまり使いたくない気持ちもわかりますが、女性用は刺激が少ないだけで毒性は両者も変わるところがありません。

安全性が高く、有効成分も含んだ化粧品はそれなりに値段も釣り上がります。しかし一定額以上の男性化粧品ともなれば、むしろ女性用に比べ美容・美白成分を余分に含んでいないため、基礎化粧品としての価値は高いと判断できます。

化粧品を選ぶ基準は女性用・男性用と比較する必要はなく、成分の毒性や本質、自分の肌質を確認することから始めましょう。

メンズコスメ・男性化粧品ランキング2018