ニベアセンシティブローションの全成分・毒性を検証

ニベアセンシティブローションに配合されている全成分についてその効果と毒性を検証します。

販売名 ニベアメン
薬用センシティブローション
価格 927円~
原産国 日本
内容量 100ml
2ヶ月分
化粧品分類 化粧水・シェービングローション
効果・効能 カミソリ負け予防、髭剃り後の保湿効果
発売元 ニベア花王株式会社

全成分表示

成分の表記は、配合量の多いものから順に記載されます。ただし1%以下のものについては順不同、有効成分は独立して記載されます。毒性の表記は「毒性判定辞典」を参考に、赤>橙>黄の順番で毒性が強くなります。

ニベアメン薬用センシティブローション全成分

【有効成分】
・グリチルリチン酸ジカリウム:香味料、消炎作用

【その他の成分】
・水:溶剤
・グリセリン:保湿剤、変性剤
ジメチコン:合成ポリマー、閉塞剤
BG:保湿剤、溶剤、粘度低下剤
POEメチルグルコシド:合成界面活性剤、乳化剤
・チューベロースポリサッカライド液-BG:保湿作用、エモリエント作用
・ヒアルロン酸Na-2:半合成ポリマー、保湿剤
・オリーブ葉エキス:保湿性、抗炎性、抗菌性
・トレハロース:香味料、保湿剤、細胞保護
PEG1000:合成ポリマー、結合剤
・ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル):油剤、閉塞剤
2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液:合成ポリマー、皮膜剤
・ベタイン:アミノ酸誘導体、保湿剤
アクリル酸・アルキル共重合体:合成ポリマー、結合剤
カルボキシビニルポリマー:合成ポリマー、乳化安定剤
・キサンタンガム:天然ポリマー、乳化安定剤
POEセチルエーテル:合成界面活性剤、乳化剤
・オクチルドデカノール:油剤、エモリエント剤
・水酸化ナトリウム液:pH調整剤、アルカリ剤
・クエン酸:キレ-ト剤、pH調整剤
フェノキシエタノール:防腐剤、溶剤、高沸点溶剤
PEG-8:合成ポリマー、溶剤
エデト酸塩:防腐剤
パラベン:防腐剤

評価

毒性が検出されたのは、肌の膜を形成するためのポリマー類、製品の品質維持剤である防腐剤、成分を混ぜ合わせる界面活性剤が主です。

シェービングローションへの使用が推奨されているため、やはりポリマーの配合量が多いのが印象的です。医薬部外品の指定を受けているため一定の安全性・効果は保障されていますが、ツンっとくる薬用の香りや、肌の弱い方だと刺激を感じかねない肌触りです。