【無印良品】敏感肌用化粧水・さっぱりタイプの口コミ・評価・成分

無印化粧品 化粧水・敏感肌用さっぱりタイプ

肌質別診断

【普通肌】
【乾燥肌】
【脂性肌】
【混合肌】
【敏感肌】

実際に使用した評価

無印良品 さっぱり化粧水

「さっぱりタイプ」とだけあって非常にサラッとしていて使用感は悪くありません。
ただ、「敏感肌用」という記載には、下記の点について疑問を感じます。

①アルコールフリーですがアルコールっぽいツンとくる香りがあります。
②無香料ではありますが成分にニオイがあるものが多いので無臭ではありません。
③パラベンフリーとありますが他の防腐剤(フェノキシエタノール)が配合されています。
④毒性が強い界面活性剤を配合しています。

しっとりタイプの同化粧水とはグリセリンの濃度の違いだけで、使用感はほとんど変わらないのではっきり言ってどちらでもOKです。

全成分と毒性判定

成分の表記は、配合量の多いものから順に記載されます。ただし1%以下のものについては順不同。毒性の表記は「毒性判定辞典」を参考に、赤>橙>黄の順番で毒性が強くなります。

【全成分一覧】
・水:溶剤
DPG:香料、溶剤、粘度低下剤
・グリセリン:保湿剤、変性剤
PEG-32:合成ポリマー、結合剤
・グリコシルトレハロース:保湿・肌あれ防止
・加水分解水添デンプン:保湿・肌あれ防止
・スベリヒユエキス:保湿剤
ポリクオタニウム-51:陽イオン界面活性剤
グレープフルーツ種子エキス:防腐剤、香料成分
・PCA-Na:保湿剤
・クエン酸:キレ-ト剤、pH調整剤
・クエン酸Na:緩衝剤、キレート剤
・アラントイン:消炎性、保湿剤
BG:保湿剤、溶剤、粘度低下剤
フェノキシエタノール:防腐剤、溶剤、高沸点溶剤

比較

→無印良品 全商品との比較はこちら

→メンズコスメとの比較はこちら