【無印良品】バランス肌用化粧水(ノーマル)の口コミ・評価・成分

無印化粧品 バランス肌用化粧水(通常タイプ)

肌質別診断

【普通肌】
【乾燥肌】
【脂性肌】
【混合肌】
【敏感肌】

実際に使用した評価

バランス肌用化粧水(通常タイプ)

かなりさっぱりした化粧水。使用後の肌触りも良いです。バランス肌用、混合肌用とありますが、普通肌・乾燥肌・オイリー肌と肌質を選ばず使うことができます。

ただ、肌触りがよくさっぱりすることと、スキンケア上肌に良いことは同義ではありません。全成分を後でまとめていますが、毒性成分の配合が多く、敏感肌の方は使用を控えた方がいいでしょう。

最も毒性が強い界面活性剤を3種も配合し(化粧水なら1種も配合しないこともある)、通常の基礎化粧品としてのスキンケアに使うものという印象ではなく、短期間のトラベル用といった感じです。

全成分と毒性判定

成分の表記は、配合量の多いものから順に記載されます。ただし1%以下のものについては順不同。毒性の表記は「毒性判定辞典」を参考に、赤>橙>黄の順番で毒性が強くなります。

【全成分】
水:溶剤
エタノール:溶剤、可溶化剤、収れん剤
DPG:香料、溶剤、粘度低下剤
グリセリン:保湿剤、変性剤
ヒアルロン酸Na:半合成ポリマー、保湿剤
クマツヅラエキス:芳香性エキス、香料
ウコン根エキス:芳香性エキス、保湿性
オルトシホンスタミネウスエキス:皮膚保護成分
ポリクオタニウム-51:陽イオン界面活性剤
BG:保湿剤、溶剤、粘度低下剤
クエン酸:キレ-ト剤、pH調整剤
クエン酸Na:緩衝剤、キレート剤
PEG-75:合成ポリマー、結合剤
ポリソルベート80:合成界面活性剤、変性剤
PEG-60水添ヒマシ油:合成界面活性剤、洗浄剤
10-ヒドロキシデカン酸:油剤、閉塞剤
1,10-デカンジオール:溶剤
セバシン酸:pH調整剤
メチルパラベン:防腐剤
フェノキシエタノール:防腐剤、溶剤、高沸点溶剤
香料:単一香料又は調合香料

比較

→無印良品 全商品との比較はこちら

→メンズコスメとの比較はこちら