【無印良品】エイジングケア化粧水(さっぱり)の口コミ・評価・成分

無印化粧品 エイジングケア化粧水 さっぱりタイプ

肌質別診断

【普通肌】
【乾燥肌】
【脂性肌】
【混合肌】
【敏感肌】

実際に使用した評価

エイジングケア乳液 さっぱりタイプ

無印良品の「エイジングケア」用化粧水ですが、エイジングケアの要素は正直感じられません。一言で言い表せば「ごちゃごちゃした化粧水」

この化粧水で何ができるのか?何の予防になるのか?と尋ねられても応えにくい化粧水です。使用感は悪くなく、植物エキスをたくさん含んでいるので肌には良さそうだと、一見思われるのですが、界面活性剤や毒性成分、防腐剤も多いため、それが見事なまでに中和されてしまっている感じです。

全成分と毒性判定

成分の表記は、配合量の多いものから順に記載されます。ただし1%以下のものについては順不同。毒性の表記は「毒性判定辞典」を参考に、赤>橙>黄の順番で毒性が強くなります。

【全成分】
水:溶剤
DPG:香料、溶剤、粘度低下剤
グリセリン:保湿剤、変性剤
エタノール:溶剤、可溶化剤、収れん剤
PEG-32:合成ポリマー、結合剤
ローズ水:芳香水
ザクロ果実エキス:保湿
キイチゴ果汁:保湿性、収れん性
アンズ果汁:保湿性、抗炎性
モモ果汁:芳香水
レモン果汁:芳香水、収れん性
センチフォリアバラ花エキス:芳香性エキス、収れん性
ローマカミツレ花エキス:芳香性エキス
アルニカ花エキス:保湿性、収れん性
トウキンセンカ花エキス:芳香性エキス
ラベンダー花エキス:芳香性エキス、抗菌性
水溶性コラーゲン:界面活性剤、乳化剤
加水分解コラーゲン:保湿剤、界面活性剤
ヒアルロン酸Na:半合成ポリマー、保湿剤
アセチルヒアルロン酸Na:半合成ポリマー、保湿剤
ポリクオタニウム-51:陽イオン界面活性剤
フルクタン:天然ポリマ-、保湿剤
BG:保湿剤、溶剤、粘度低下剤
ポリソルベート80:合成界面活性剤、変性剤
クエン酸:キレ-ト剤、pH調整剤
クエン酸Na:緩衝剤、キレート剤
フェノキシエタノール:防腐剤、溶剤、高沸点溶剤
メチルパラベン:防腐剤

比較

→無印良品 全商品との比較はこちら

→メンズコスメとの比較はこちら