ルシード薬用フェイスケアスキンクリームの評価・口コミを検証

ルシードから発売されている薬用クリーム。結論から言うと、男性にとってこのクリームを使用するのは「過剰なスキンケア」になります。

女性用のそれとは違い、サラッとして使いやすいクリームではあるものの「スキンケアとしてどうなのか?」を考えると疑問が残ります。確かにAmazonの口コミを見ていると、乾燥が気になる方にとっては強い味方になっているようですが、それが「肌に悪い」としたら、スキンケアではなく「お化粧」になってしまいます。

ここではルシード薬用クリームの実態と、口コミの検証などを行っていきます。
「ルシード薬用フェイスケアスキンクリームの評価・口コミを検証」の続きを読む…

LUCIDOシェービングローションを使ってみた評価・口コミ

マンダムのLUCIDO(ルシード)薬用ローションを使用してみました。使用したファーストインプレッションとしては、マキロンを肌に塗っているようなヒリヒリ感と強烈な臭いが印象的でした。

しばらく経つと肌はサラサラ・もちもちになりましたが、使われている成分は非常に科学的で「使い続けて大丈夫?」と不安な印象を受けました。その中身と実際の口コミなどを深く掘り下げてみます。

「LUCIDOシェービングローションを使ってみた評価・口コミ」の続きを読む…

ルシードオイルコントロール化粧水ってどう?皮脂を抑えるの?

今回レビューした男性化粧品は【LUCIDO(ルシード)薬用オイルコントロール化粧水】です。

脂性肌で悩む40代の男性に向けられたメンズ化粧品のようです。ルシードというと、「ギャツビー」ブランドのマンダムが販売する化粧品ですね。ギャツビーよりも少し価格帯は上で、年齢設定も高めです。その辺りの効果についても同時に検証してみます。

「ルシードオイルコントロール化粧水ってどう?皮脂を抑えるの?」の続きを読む…

ルシード薬用フェイスケア乳液ってどう?口コミは本物?

今回レビューした男性化粧品は【LUCIDO(ルシード)薬用フェイスケア乳液】です。

Amazonの口コミでは非常に良い評価がついています。しかし当サイト内で「乳液は男性に不要!」と至るところで書いているためか、「このルシードでも効果はありませんか?」とお問い合わせから質問を頂いてしまいました。なので、きちんと取り寄せて記事としてまとめることにしました。

「ルシード薬用フェイスケア乳液ってどう?口コミは本物?」の続きを読む…

ルシード薬用フェイスケア化粧水ってどう?40代男性向き?

今回レビューした男性化粧品は【ルシード薬用フェイスケア化粧水】です。

ルシードLUCIDO)というと、ギャツビーを発売する「マンダム」がメーカーです。ギャツビーが10代・20代をターゲットにしていて、ルシードは30代・40代と比較的大人の男性をターゲットにした化粧品になります。

その中で【ルシード薬用フェイスケア化粧水】は、カサつき・シミ・乾燥小じわといった症状に働きかける化粧品のようです。その実態について、実際に使用して検証してみました。

「ルシード薬用フェイスケア化粧水ってどう?40代男性向き?」の続きを読む…

LUCIDO(ルシード)スキンクリーム[48g]の評価・クチコミを検証してみた

LUCIDO(ルシード)スキンクリーム

lucido-kr2 価格:864円
 タイプ:クリーム
 形状:クリーム
 総合評価

毒性のある合成界面活性剤が使用されています。敏感肌の方は注意が必要です。30円多く払って同ブランド「LUCIDOフェイスケアクリーム」を使用した方が、医薬部外品で更にアンチエイジング効果が高いコエンザイムQ10を含んでいます。クリームとしてのコスパも高いとは言い難い製品です。

「LUCIDO(ルシード)スキンクリーム[48g]の評価・クチコミを検証してみた」の続きを読む…

LUCIDO(ルシード)スキンコンディショナーの評価・クチコミを検証してみた

LUCIDO(ルシード)スキンコンディショナー

lucido-sk 価格:864円(最安値Amazon:654円)
 タイプ:乳液
 形状:液状
 総合評価

クチコミの評価は意外にも高いので一概には言えませんが、合成界面活性剤・増粘剤・キレート剤・防腐剤等が使用されているため、扱いには注意しなければいけません。特に、水添タロウグルタミン酸ナトリウムは毒性が高い成分です。
「乳液」というより「肌の柔軟剤」といった印象です。同ブランド「LUCIDOフェイスケア」シリーズのようなアンチエイジング効果はありません。

「LUCIDO(ルシード)スキンコンディショナーの評価・クチコミを検証してみた」の続きを読む…