ZIGENとシルバーエッセンスを比較!男性化粧品の使用レビュー

今回比較したメンズコスメは、ZIGENシルバーエッセンスというオールインワンの男性化粧品です。当サイトでもこの2つの化粧品のレビューはよく閲覧されていて、世間的にかなり認知されている印象です。

簡単に両者の特徴をまとめると、

 ZIGEN
最強の保湿化粧品、オイルフリー+セラミド配合だからべたつかずにしっとり。価格はシルバーエッセンスの1.5倍。乾燥肌、脂性肌向け。
ZIGENの個別レビュー

 シルバーエッセンス
ウマプラセンタ、サイタイエキス配合。保湿力はZIGENに劣るが、価格も安く、サラサラとした肌ざわりなので使いやすい。普通肌、脂性肌向け。
シルバーエッセンスの個別レビュー

ZIGENとシルバーエッセンスの評価比較早見表

ZIGENとシルバーエッセンス メンズコスメ比較

化粧品名 ZIGEN シルバーエッセンス
価格 ¥3,990 ¥2,592
セット価格 洗顔とのセット購入で540円割引+送料無料 3本同時購入で5%OFF+送料無料
送料 500円 540円
1月あたりコスト ¥1,995 ¥1,296
内容量 100g 100ml
形状 ジェル 液状
タイプ オールインワン オールインワン
使用目安 2ヶ月 2.0ヶ月
保湿成分 セラミド1
セラミド3
セラミド6
ヒアルロン酸
コラーゲン
S-ヒアルロン酸
コラーゲン
ニオイ 無香料 ブルガリア・ダマスクローズ
持ち運び 不向き 不向き

ZIGENとシルバーエッセンスを価格で分析

シルバーエッセンスは何といってもその安さが魅力的です。化粧品は値段がもろに性能に影響しますが、シルバーエッセンスはいい意味でその期待を裏切る化粧品です。

だからといってZIGENが高額かというと、そうでもありません。後述いたしますがZIGENに含まれる保湿成分「セラミド」は、全保湿成分の中で最も貴重な成分、オールインワンで、しかも男性化粧品に配合されるというのは非常に珍しいことです。

コスパを検討する上で保湿成分については大きなポイントです。保湿効果が無く単純に塗布量が多くなるのであれば、それはコスパが悪い証明になってしまうからです。ZIGENは1回の使用で1日中保湿の実感を持続させることができるため結果的にコスパは高くなります。

シルバーエッセンスもZIGENも、値段については言うことなし。性能にこだわりなく「安くてできるだけ良いものを」という考えならシルバーエッセンス、乾燥肌や脂性肌など保湿成分の不足によって起こる肌トラブルを根本的に解決していきたいならZIGEN、といったところです。

ジェルORローション~意外と化粧品の形状は大事

ジェルタイプのZIGENに、ローションタイプのシルバーエッセンスですが、もしここで悩まれているのであればジェルタイプのZIGENを選ぶべきでしょう。

ZIGENリニューアル

理由は、ローションタイプの方が肌を傷つけるリスクが高いためです。ジェルタイプであれば肌と手が直接触れ合うことはなく、クッションの役割をしてくれるため安全性は高いです。

逆にローションタイプ、特にシルバーエッセンスのようにさらっとした液体の場合、肌と手が直接触れ合い、しかも肌上を滑りにくいため摩擦を与えないよう丁寧に押し込むように浸透させなければいけません。

シルバーエッセンス

細かい話ですが、こういったスキンケアの積み重ねがシワやたるみ、肌老化の早期化につながってしまうのです。「肌を傷つけて、スキンケアを行う」という矛盾した行動は避けなければいけません。

しかし、ここまで言っておいてなんですがそんなに神経質になるポイントでもありません。好みや慣れの問題でもあり、二つとも持っている私の見解からするとどちらでも十分なスキンケアを行うことが可能です。

保湿成分で比較

保湿力はZIGENの勝利です。

化粧品を選ぶ上でまず重視しなければいけないのが保湿力。どんなに優れた美容成分を配合したとしても、それが乾燥してしまったら全く意味がありません。

また、「脂性肌に保湿は必要ない」と思っている方も多いと思いますが、それは違います。保湿は肌質を問わず必要です。そのオイリー肌が乾燥によって起きている場合は特にです。しかし、乳液やクリームは別です。これらの目的は「油分の補給」。オイリーで油分が足りている場合は不要になります。保湿=乳液・クリームではないことだけを覚えておいてください。

そして、ZIGENに含まれているセラミドについてですが、セラミドは湿度0%の砂漠状態でも乾燥せず、氷点下の環境においても凍らない、一度肌の中の水分に溶け込めば、その水を絶対に離さない恐ろしいくらいの水分保持力が期待できるのです。

ZIGENzenseibun

セラミドは美容成分の中で非常に高価で、また使い続けることで肌そのものが乾燥に強くなります。肌質を問わず根本からその悩みを解決できる成分がセラミドと言われています。

さらに、保湿の定番ヒアルロン酸、水溶性コラーゲンも配合、そして肌機能を活性化させる15種類ものアミノ酸類を含んでいます。

保湿についてZIGENは言うことなしと評価できます。

 ZIGENの詳細・効果について詳しく見てみる

肌荒れ・ニキビ対策で比較

ZIGENもシルバーエッセンスも肌荒れやニキビなどの肌トラブルの予防に役立ちます。

特にZIGENは医療現場で用いられる安全性の高いハマメリス水をベースに作られているため、沁みたり刺激を感じたりすることが非常に少ない構成になっています。

同様にシルバーエッセンスについても、効果が期待できます。シルバーエッセンスに含まれる「シルバー=銀」の作用で、肌荒れが起きている肌の状態(アルカリ性)から、健康的で常在菌が活動しやすい状態(弱酸性)に調整する力があります。

これは特殊な薬品を用いているわけではなく、自然の作用によって肌の環境を整えているだけなので、副作用が起きたり更に肌の状態が悪化させたりするものではありません。

また20以上の薬理作用があるプラセンタエキスを豊富に配合しています。販売元のフローレス株式会社は「プラセンタ専門店」。美容目的としても非常に効果が期待できるでしょう。

 シルバーエッセンスの詳細・効果についてはこちら

決め手はメンズコスメに求める「目的」

z-s

どちらの商品も非常に素晴らしく、また一長一短あると思います。シーズンにとらわれることもありませんし、肌質や年代を問いません。

「何を選べばいいかわからない!」という方には選んで間違いはない二品です。最終的な判断基準についてまとめると、

乾燥肌による肌荒れ等で悩む20代後半~30代以降であればZIGENオールインワンフェイスジェル
脂性肌・アンチエイジングとして安さを重視し長く使っていきたいのであれば母の滴シルバーエッセンス。という私の印象です。

 ZIGENの詳細を見てみる
 シルバーエッセンスの詳細を見てみる

2016年11月12日 ZIGENとシルバーエッセンスを比較!男性化粧品の使用レビュー はコメントを受け付けていません。 ZIGEN シルバーエッセンス

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ比較ランキング」には大変ありがたいことに、毎日3000人近い読者様にお越しいただいております。 その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。 こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。 これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為はSEO上、双方にとっても何もメリットが無く、本当に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。