ZIGENとアクアモイスを比較!優れたオールインワンはどっち?

こんにちはコスメボーイです。

今回は、人気の高い2つの男性向けオールインワン化粧品を比較してみました。

当サイトには、「ZIGENとアクアモイスどちらにしようか悩んでいます」という質問が多く寄せられておりこのような記事をまとめるに至りました。

zigen-aquamoix001

各化粧品の公式ページや当サイト独自のレビューについてはこちらを確認して下さい。

ZIGEN アクアモイス
公式ページ 公式ページ
当サイト独自のレビュー 当サイト独自のレビュー

ZIGENとアクアモイスの比較早見表

まずはZIGENとアクアモイスの基本情報を簡単に比較してみます。表にするとZIGENに軍配が上がるポイントが多く集まりました。

化粧品名 ZIGEN アクアモイス
価格 ¥3,990 ¥5,184
内容量 100g 50ml
形状 ジェル 液状
タイプ オールインワン オールインワン
使用目安 2ヶ月 2ヶ月
1月あたりコスト ¥1,995 ¥2,592
向いている人 普通肌
乾燥肌
脂性肌
混合肌
普通肌
乾燥肌
ニオイ 無香料 無香料であるがニオイあり
保湿成分 セラミド1
セラミド3
セラミド6
ヒアルロン酸
コラーゲン
スフィンゴ脂質
ヒアルロン酸
コラーゲン
保湿時間 6~12時間 約3~6時間

こうして見るとアクアモイスがすごく劣っているように見えますが、アクアモイスはそこまで悪い化粧品ではありませんよ。ここから各テーマに沿って詳しく、それぞれの特徴を解説していきます。

肌触り・質感・香りで比較

zigen-aquamoix003

左のジェルがZIGEN右のローションがアクアモイスです。

使い勝手はアクアモイスの方が勝る

aquamoix001

アクアモイスは頑丈でしっかりした作りの容器で、カバンにもすっぽり入るスタイリッシュな大きさです。特に出張が多い方や、外出中の乾燥対策として使いやすい化粧品を探している方にはいいですね。

ZIGENだとチューブタイプなので、衝撃が加わると破裂してしまう可能性があるんです。

ニオイに注意

ZIGENもアクアモイスも「無香料」ですが、ニオイはあります。『無香料』と『無臭』は異なります。

特にアクアモイスについては、70種以上の成分を濃縮して配合されているため、成分独自が持つニオイがそれぞれ主張している印象があります。なのでアクアモイスは無香料なんですが、結構ニオイがキツイ…。

それでいてZIGENは無香料かつ限りなく無臭に近いためストレス無く使用できます。

肌への馴染み方はZIGENが勝る

ZIGEN

ZIGENは人間の皮膚(薄皮)と同じ成分を持つヒト型セラミドの配合があるため、肌への浸透力や保湿の実感力はアクアモイスの比ではありません。

保湿重視・肌への実感力・テカリ予防を目的としている人はZIGENを選ぶべきですね。

どっちも優秀だけどタイプは明確にわかれる

zigen-aquamoix002

個人的にはどちらも特徴的で、選びやすいと思います。また選ぶのが難しい場合は、「どっちも買っちゃう」という大人買い手法もありですね。

ZIGENは自宅用。アクアモイスは外出・持ち運び用。という感じで。

化粧品としての品質はどちらも高く評価しています。値段についてはアクアモイスはあと1000円くらい安くなってくれればコスパが取れるというのが正直なところです。

詳しくは公式ページや、各レビューを見ていただけると購入の判断材料になると思います。

ZIGEN アクアモイス
公式ページ 公式ページ
当サイト独自のレビュー 当サイト独自のレビュー
2016年5月13日 ZIGENとアクアモイスを比較!優れたオールインワンはどっち? はコメントを受け付けていません。 ZIGEN アクアモイス/AQUA MOIX

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ比較ランキング」には大変ありがたいことに、毎日3000人近い読者様にお越しいただいております。 その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。 こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。 これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為はSEO上、双方にとっても何もメリットが無く、本当に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。