ベジボーイBBクリームって安全なの?全成分の毒性を調べてみた

Amazonの「BBクリーム」部門で第1位に輝いているのはなんと男性用のBBクリーム。
ベジボーイBBクリームです。

もしかしたら女性でも使っている方がいるのかもしれませんね。逆に男性の場合はBBクリームの意味も分からず使っている方もいるかもしれません(失礼…)。

今回はそんな男性のためにもベジボーイに含まれている毒性について検証してみました。

★実際にベジボーイBBクリームを使用したレビューはこちら

ベジボーイBBクリーム①

ベジボーイBBクリーム本体

販売名 ベジボーイBBクリーム
価格 1,728円~
原産国 日本
内容量 20g
1~2ヶ月分
化粧品分類 BBクリーム
効果 くま、ニキビ跡、毛穴を隠す
発売元 株式会社石澤研究所

全成分表示

成分の表記は、配合量の多いものから順に記載されます。ただし1%以下のものについては順不同、有効成分は独立して記載されます。毒性の表記は「毒性判定辞典」を参考に、赤>橙>黄の順番で毒性が強くなります。

ベジボーイBBクリーム全成分

【全成分】
・水:溶剤
シクロペンタシロキサン:合成ポリマー、溶剤
BG:保湿剤、溶剤、粘度低下剤
メトキシケイヒ酸エチルヘキシル:紫外線吸収剤
ジメチコン:合成ポリマー、閉塞剤
・酸化亜鉛:顔料、紫外線散乱剤
PEG-10ジメチコン:合成ポリマー
・ソルビトール:香味料、保湿剤、柔軟剤
・グリセリン:保湿剤、変性剤
セチルジメチコンコポリオール:合成界面活性剤、乳化剤
・オレフィンオリゴマー:油剤、エモリエント剤
アクリレーツクロスポリマー:合成ポリマー、吸着剤
・トリエチルヘキサノイン:油剤、閉塞剤
・硫酸Mg:充填剤、乳化安定剤
・アセチルヒアルロン酸Na:半合成ポリマー、保湿剤
水溶性コラーゲン:界面活性剤、乳化剤
・アラントイン:消炎性、保湿剤
・ユビキノン:酸化防止剤
・イソノナン酸イソトリデシル:油剤、エモリエント剤
・ヒドロキシアルキル(C16-18)ヒドロキシダイマージリノレイルエーテル:油剤、エモリエント剤
ジイソステアリン酸ポリグリセリル-2:合成界面活性剤、乳化剤
・スクワラン:油剤、エモリエント剤
ポリメチルシルセスキオキサン:合成ポリマー、潤滑剤
トリメチルシロキシケイ酸:合成ポリマー、閉塞剤
(ジメチコン/メチコン)コポリマー:合成ポリマー
トリエトキシカプリリルシラン:結合剤
メチコン:合成ポリマー、閉塞剤
・シリカ:吸着剤、不透明化剤
ジステアルジモニウムヘクトライト:表面修飾剤
エタノール:溶剤、可溶化剤、収れん剤
・クエン酸Na:緩衝剤、キレート剤
・水酸化Al:不透明化剤、親水性増粘剤
・酢酸トコフェロール:ビタミン類、酸化防止剤
フェノキシエタノール:防腐剤、溶剤、高沸点溶剤
メチルパラベン:防腐剤
エチルパラベン:防腐剤
・酸化チタン:顔料、紫外線散乱剤
・酸化鉄:顔料、紫外線散乱剤
・タルク:充填剤、滑剤

評価

単純な成分上の判定のみになりますが、ご覧の通り毒だらけです。BBクリームはそもそも「肌に良いもの」ではありません。

特に男性の中には、BBクリームを基礎化粧品のように「肌のレベルを上げるもの」と勘違いされている方が多いようですが、BBクリームとは言い換えれば絵具・塗料です。

また、半日~1日以上肌の上に乗りっぱなしになるので、肌をどんどん傷付けます。肌荒れ・ニキビ肌で悩まれている方が、それを隠すために使用していると、かえって治りにくくなり、症状自体も悪化していってしまいます。その注意点や使用の目的を誤らないようにしましょう。

★実際にベジボーイBBクリームを使用したレビューはこちら

2015年10月8日 ベジボーイBBクリームって安全なの?全成分の毒性を調べてみた はコメントを受け付けていません。 ベジボーイ/Vegeboy

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ比較ランキング」には大変ありがたいことに、毎日3000人近い読者様にお越しいただいております。 その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。 こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。 これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為はSEO上、双方にとっても何もメリットが無く、本当に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。