ウル・オス日焼け止めSPF25の評価・口コミ~普段使いに最適です

こんにちはコスメボーイです。

今回レビューした化粧品は【ウル・オス日やけ止めSPF25・PA++】です。

大塚製薬が発売する男性用日焼け止めです。SPF25・PA++ということで、普段使いの日焼け止めとしては非常に使いやすく、容量は少なめですが持ち運びにも便利と評価することができます。

ウル・オス日やけ止めSPF25・PA++の基本情報

ulos25-01

値段:1,000円
容量:25ml(15~30日分)
SPF:25
PA:++

※SPFやPAの解説はこちら

ウル・オス日やけ止めSPF25・PA++の特徴

ulos25-03

ウルオスの日焼け止めを実際に使って感じた簡単なレビューをまとめていきます。

①コンパクトサイズで持ち運びに便利

一般的な男性用の日焼け止めに比べてウルオスは小さめです。容量は25mlで大体半月~1ヶ月分くらいしか含まれません。人によっては「少ない」と感じるかもしれませんが、意外と使ってみると皆さん長続きしないのでこのサイズ感で十分だと思います。

また、小さいことは「携帯性」という点においてメリットでもあります。スーツの胸ポケットにもすんあり入るサイズ感なので助かります。

②清涼感ある香りが素晴らしい

ulos25-04

ウルオスのこのパッケージからも想像できますが、ハッカライムが混ざったような清涼感ある香りが非常に心地良いです。ハッカと言っても鼻につく嫌な感じではなく、森林の涼しさを感じられる自然な清涼感を香りで楽しめます。

塗った後も気持ちひんやりして、香りも1~2時間持続します。デオドラント対策とまではいきませんが、周囲にさりげなく香りをアピールすることができます。ニベアのような「ザ・日焼け止め」といった香りでは全くありません。

③使いやすいSPF25・PA++

SPFとかPAとかよく分からないという人は、【こちら】を参考にして下さい。
簡単に言うと、紫外線の防御指数なのですが、とても普段使いに適した数値ということで個人的な評価が高いです。

初心者の方ですとつい、SPFやPAは高い数値の方がいいと思いがちですが、数値が高くなればなるほど皮膚にかかる負担が大きくなります。また紫外線を浴びること全てが悪いというわけではないので、SPF25・PA++という数値はちょうどいいのです。

しかし、ハワイやグアムなどリゾート地、スキーや登山などのアウトドア、イベント事などで長時間太陽の下にいることがある場合には適しません。

④肌に馴染みやすくベタつかない

ulos25-05

ウルオスには、油剤に「精油」を使用しているため、いわゆる乳液やクリームのようなベタツキ感はなく、オーガニック化粧品のようなキシキシ感があります。そのため肌がベタつかず、サラサラと肌になじませることができます。

ulos25-07

これは逆に、「日焼け止めがよく伸びない」というデメリットでもあるのですが、個人的にはこちらの方が好きですね。多分男性はこれをデメリットとは思わないと思います。

全成分

ulos25-02

水、エタノール、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、シクロメチコン、ペンチレングリコール、オクトクリレン、アデノシンリン酸、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ダイウイキョウ油、ニオイヒバ葉油、アトラスシーダー樹皮油、ラバンデュラハイブリダ油、ライム油、セイヨウハッカ油、セイヨウアカマツ葉油、ローズマリー油、テレビン油、グリチルリチン酸2K、フェノキシエタノール、AMPD、クエン酸、水酸化Na

大塚製薬

どんな人にウルオスはおすすめ?

最後に、このウルオス日焼け止めがどんな人に適しているかまとめたいと思います。

・普段使いとして使用できる手軽な日焼け止めを探していた方
・女性用のような香りがしない日焼け止めを探していた方
・白浮きせずベタつかない日焼け止めを探していた方
・ワンシーズン限定でとりあえず失敗しない日焼け止めを探していた方

こんな感じです。
ウルオスは化粧品会社ではなく、製薬会社が発売している化粧品ということも個人的には評価ポイントです。使っていても気持ちがいいですし、特に「何を使えばいいか分からない」という男性には勧めることができる日焼け止めですね。

2016年5月7日 ウル・オス日焼け止めSPF25の評価・口コミ~普段使いに最適です はコメントを受け付けていません。 ウル・オス/UL・OS

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ比較ランキング」には大変ありがたいことに、毎日3000人近い読者様にお越しいただいております。 その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。 こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。 これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為はSEO上、双方にとっても何もメリットが無く、本当に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。