トムロビン パリ/トーニングローションEの評価・クチコミをレビュー

トムロビン パリ / トーニングローションE(エッセンシャル) 200ml

tomrobinn-E 価格:2,700円
 タイプ:化粧水(普通・ややテカリ肌用)
 形状:ローション
 総合評価

トムロビンパリの【普通肌・ややオイリー肌】向けに作られた化粧品です。フランス製。コットンによる拭き取りタイプの化粧水で古い角質や皮脂を落とし清潔に保つことができます。成分的には特に変わったものはありません。角質肥厚を予防したい方、コットン拭き取りタイプの化粧品をお探しの方には使用価値があります。

 

 乾燥肌対策としての効果
乾燥対策として期待できる成分は、多価アルコールのグリセリンPGです。保湿目的の化粧品にはよく配合されていますが、保湿効果は低く、乾燥肌の方には物足りなさを感じます。普通肌の方も冬場の乾燥時には別途保湿美容液を準備し保湿対策をする必要があります。拭き取りタイプの化粧水ですが、拭き取り後は手に取って更に塗り込むと保湿対策が行なえます。保湿・乾燥対策化粧品のランキングはこちらを参照してください。

 オイリー肌対策としての効果
コットンに取って肌の皮脂や角質を優しく落とします。普通肌の方も気持ちよく使えます。オイリーの方はトーニングローションC(コントロール)の方が殺菌・洗浄力が強く、より対策となりますので試してみてください。

 肌荒れ・ニキビ対策としての効果
肌に影響を与える成分はありませんが、逆に消炎効果をもたらす成分もないため、特に塗布しない方がいいでしょう。しかし、皮脂や古い角質が溜まらないように予防として使い続けることは角質肥厚・ニキビ対策になります。

 敏感肌対策・安全性・副作用を検証
合成界面活性剤PEG-40水添ヒマシ油、溶剤変性アルコール、保湿性アロエベラ液汁、芳香水レモン果実エキス、防腐剤安息香酸Na、キレート剤EDTA-2Na、以上6種の毒性判定のある成分が含まれています。肌が弱い方は注意が必要ですが、刺激を伴う成分は少ないです。普通~ややオイリー肌用に作られていますので、そういった方は特に問題なく使用できます。

 値段
例えばコモエースメンローションは同じコットン拭き取りタイプの化粧水です。刺激も内容量も値段もトムロビンパリの方が上回ります。コモエースメンの方が清涼感が強いためオイリー傾向にある方はこちらの方がいいかもしれません。
※トムロビンパリ(200ml)2,700円
※コモエースメン(155ml)3,240円
ただ、男性化粧品全体で見ると外国製ということもあり非常に高額です。
メンズ化粧品のコスパ比較・検証ページはこちらにまとめています。

 化粧水としての総合評価
コットンを使った拭き取りタイプ化粧水は、少なからず繊維の刺激で赤ら顔の原因となります。化粧水としては可もなく不可もなく、平均的なものですが、コットンによる影響で肌に異常を感じることがあるかもしれません。無理にコットンを使う必要もありませんし、お気に入りの化粧水をコットンでケアしても同等の効果を得られるはずです。

全成分表示

水、変性アルコール、アロエベラ液汁、PEG-40水添ヒマシ油、グリセリン、PCA-Na、レモン果実エキス、グルコノラクトン、PG、キシリチルグルコシド、安息香酸Na、無水キシリトール、キシリトール、EDTA-2Na、香料、水酸化Na、グルコース

出典:TOM ROBINN PARIS

どんな人が使用するべきか?

  • 普通肌~ややオイリー肌の方
  • 角質肥厚予防に拭き取りタイプの化粧水を探していた方
  • 外国製の化粧品に抵抗がない方

 迷ったらこちら メンズ化粧品比較検証ページ
hikaku00

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ比較ランキング」には大変ありがたいことに、毎日3000人近い読者様にお越しいただいております。 その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。 こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。 これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為はSEO上、双方にとっても何もメリットが無く、本当に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。