すっぴんは肌に悪い?男性も化粧品を使ったスキンケアが必要なのか

すっぴんとは、化粧をしていない状態のこと。

【Wikipediaより】

様々な美容書籍や、皮膚科医、専門家の話を聞くと、肌にとって最適な状態は「すっぴん」つまり、ノーメイクが良いと口をそろえておっしゃられます。

基礎化粧品やメイクのための化粧品は、少なからず化粧品としての毒性を兼ね備え、肌の適正なターンオーバー(代謝活動)を阻害してしまうためです。特に肌トラブルが無いというのであれば、「化粧品を使わない」というのも立派なスキンケアです。

男性も女性も肌の構造は同じ

「女性だから化粧品が必要」、「男性だから化粧品は不要」ということはありません。

男性の方が皮脂の分泌量が多く、乾燥しやすくべた付きやすいという肌の性質の違いはありますが、これは男性ホルモンによる影響。基本的な肌の構造は変わらないためあまり深く考えすぎないようにしましょう。

基礎化粧品は肌に悪いの?

例えば、肌が粉を噴いたように乾燥していたり、皮脂の影響で顔がテカっている状態を放置しておくことはダメです。そうならないように予防したり、ケアすることは重要で、「我慢」してまで「すっぴん」にこだわる必要はありません。

基礎化粧品限定の話になりますが、化粧品を使う目的は、肌にとって「必要なもの」を補給することを言うのであって、無理して使用するものではないということです。

例えば男性は皮脂の分泌量が多いと解説しました。それなのに「油分補給」を目的とする乳液やクリームをわざわざ使う必要があるのかというと、実はありません。油の上に油を敷いても、ニキビや肌荒れの原因になるだけ。このように、化粧品を使う目的を把握して使用しないと全く意味がないのです。

まとめ

すっぴん(ノーメイク)が好ましい方というのは、特に肌トラブルが無い方。
化粧品が必要な方は、乾燥肌・脂性肌・ニキビ・肌荒れ等を予防したい方。

BBクリームなどを使ったいわゆる「メイク」は例外なしに肌に悪いです。肌を整えるスキンケアと、肌をきれいに見せるメイクでは、分野が全く異なるからです。ヘアワックスと育毛剤を比べているようなもの。

従って、これを同じように捉えないでくださいね。

2015年12月9日 すっぴんは肌に悪い?男性も化粧品を使ったスキンケアが必要なのか はコメントを受け付けていません。 スキンケア

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ比較ランキング」には大変ありがたいことに、毎日3000人近い読者様にお越しいただいております。 その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。 こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。 これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為はSEO上、双方にとっても何もメリットが無く、本当に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。