POLAマージェンスとアクアモイスを比較!大人の男性に人気の化粧品はどっち?

POLAマージェンスとアクアモイス 選ぶならどっち??

hikakup-&女性コスメの帝王POLAが開発したメンズ化粧品マージェンスと、有効成分を豊富に含んだ&GINOのアクアモイス、どちらもスキンケアに関心のある30~40代の男性に非常に人気のアイテムです。

乾燥肌対策・加齢臭対策・エチケット、肌の悩みが思春期の頃とは変化し始めますので、化粧品選びには非常に頭を悩ませるポイントだと思います。大人の男性が使って“本当に効果がある”のはどちらか、詳細に調査してみました。

個々のレビューについてはコチラで確認できます。

 POLAマージェンス評価レポート
 アクアモイス評価レポート

評価比較早見表

化粧品名 POLA アクアモイス
単品価格 3,240円 ¥5,184
セット価格
購入特典
■5,000円以上購入で送料無料
■5,000円以上購入で好きなサンプルを無料プレゼント
■1購入でプロモーション中のサンプルを無料プレゼント
■3本同時購入で+1本無料プレゼント
■10,000円以上購入で送料無料
送料 378円 540円
内容量 120ml 50ml
使用目安
(毎日朝夜使用)
1.5ヶ月 2ヶ月
形状 ジェル 液状
タイプ オールインワン オールインワン
1ヶ月のコスト 2,160円 ¥2,592
保湿成分 S-ヒアルロン酸 スフィンゴ脂質
ヒアルロン酸
コラーゲン
保湿持続時間 約3~6時間程度 約3~6時間
使用箇所 全身
ニキビ・肌荒れ効果 無し 無し
ニオイ 機能性香料
ニュートラル®
無香料?
持ち運び ボトル式&プッシュ式のため持ち運び可 ボトル式&プッシュ式のため持ち運び可
価格で分析

価格上では圧倒的にPOLA・マージェンスの勝利です。単品価格、1ヶ月当たりのコストで見てもPOLAがアクアモイスを上回ります。

アクアモイスの購入特典「3本同時購入で1本無料プレゼント」を利用すれば、1本当たりを3,888円に抑えられ、1ヶ月当たりのコストも1,944円に抑えられます。しかし、アクアモイスを知らない状態で3本同時購入されるのは非常にリスキーです。特にアクアモイスは肌質を選ぶメンズコスメなので一度購入した上で、感覚を掴んでからでないと危険を伴います。

またPOLAが3,240円で購入できるのも、結構凄いことです。女性用コスメとしてのPOLAのブランド地位は非常に高く、一つ1万円を超える化粧品がゴロゴロあります。それが男性用となると価格がここまで落ちます。

さらにPOLAの購入特典として、5000円以上購入すると送料無料、さらに好きなサンプルを選んでもらうことができるという嬉しいキャンペーンがあります。女性用化粧品の場合、当たり前かもしれませんが、男性化粧品でサンプルを配布するということは珍しいことです。

ちなみに、管理人が購入した際に付属してきたサンプルはこちらです。

sample

買ってもいないものを送りつけてくる、話題の「送りつけ商法」かと思いましたが、違いました。思いがけないサプライズでしたね。価格バトルでの勝者は一目瞭然でした。

 POLAマージェンスの割引情報の詳細はこちら

形状で比較

マージェンスのようなジェルタイプがいいか、アクアモイスのような液状・ローションタイプがいいか、よく聞かれる質問ですが、選べる立場にあるのであれば私は迷わずジェルです。

理由は、肌への刺激が少ないからです。肌はミクロ単位で傷つきます。液状タイプだと肌と手が直接触れ合うため、細胞を壊しやすく、また細部への塗り込みがやりにくいというデメリットがあります。逆に液状のメリットはというと、実は特にありません。

「ジェルの方がべとつきやすいのではないか」と思われますが、これは化粧品によって異なるので一概には言えません。ただ、管理人の感覚としては、液状の方がベトつきやすい商品が多いです。

ジェル化粧品を塗り込む際は、肌と手の間のジェルがクッションとなり負担がかかりにくく、また細部への塗り込みがしやすいのです。特に加齢臭やニオイ対策として化粧品を選んでいる方は耳の裏などをしっかりと対策したいところです。そういった面でも指先にとってつけられるジェルタイプの方が応用が効き易いというメリットがあります。

保湿成分で比較

化粧品で必ず見るべきポイントは保湿成分です。

どんなに優れた美白・美容成分が配合されていても、それが乾燥しないようにカバーできるものが含まれていなければ全く意味がありません。また、保湿力が備わっていなければ1回あたりの塗布量や使用頻度が増えてしまうため結果的にコスパが悪くなってしまうのです。

その点両者はどうかいうとどちらも同程度です。一定の保湿レベルは確保できているため、両者に上下関係は無いと言えるでしょう。

肌荒れ・ニキビ対策で比較

両者とも、肌荒れやニキビができやすい方が積極的使うべき基礎化粧品という印象はありません。どちらも合成界面活性剤、合成ポリマーなどの毒性を伴ったケミカル成分を一定量含んでいます。肌荒れやニキビに効果的なのは、ZIGENやシルバーエッセンスなど油剤や毒性成分の少ないメンズコスメが効果的です。

個々の肌質別にまとめた化粧品比較ページを元に比較してみてください。
 メンズコスメ徹底比較コンテンツはこちら

ニオイで比較

無香料で選ぶか、香料入りで選ぶかが争点であると思いますが、少なくともアクアモイスは「無香料」と記載がありますがニオイはあります。これは特に「誤記載」という訳ではなく成分独自の持つ香りが混ざり合ったニオイなのです。「無香料」と「無臭」のもつ意味は異なります。一方POLAはというと、最高にいい香りがします。

POLAは機能性香料「ニュートラル®」というフランスの香料メーカーと共同開発した特許成分、男性の嫌なニオイに反応していい香りを生み出す非常に効果的な香料が含まれています。

POLA004

香りはシトラスにマリーンノートをプラスした清涼感のある心地いい匂いです。ただいい匂いがするだけでなく、匂いの持続時間も驚異的です。シトラスというと匂いが飛散しやすいことで有名ですが、保湿成分が含まれた化粧品に配合しているということもあり、より長く匂いを体感することができるのです。この香料の効果については公式ホームページに詳細まとめられています。

アクアモイスはアルコールっぽいツンとしたニオイが気になります。

aquamoix006

ただアルコールフリーという記載があるので、アルコールではないようです。ニオイが残り続けるわけではないのでそのときだけ我慢すればいいのですが、長く使用し続けられる商品を探している人にとってはストレスに感じるかもしれません。

持ち運び易さで比較

POLAもアクアモイスもどちらも携帯性には優れています。若干POLAの方が大きいですが、どちらもカバンにはすっぽり入ります。

POLA:17cm×3.5cm
アクアモイス:14cm×3.2cm

ただ、スタイリッシュで持っていておしゃれなのはアクアモイスですね。POLAもアクアモイスも、持ち運び用として必要な要素であるプッシュ式・ボトル式をクリアしています。

aquamoix002

POLA003

【プッシュ式の利点】
蓋を開けるとすぐに中身を出てくるようなタイプだと持ち運び時にカバンの中で液漏れする可能性があります。実際に管理人はクワトロボタニコを出張時に携帯していたところ液漏れしました。クワトロボタニコはキャップがゆるいので持ち運び時には注意してください。

【ボトル式の利点】
カバンの中で衝撃が加わっても破裂する可能性が極めて低いです。逆にZIGENのようなチューブタイプですと、かさばって破裂する可能性があります。

どちらが自分に合っている分かりましたか??

以上、30~40代に人気のPOLAとアクアモイスの比較レビューでしたが、いかがでしたか??
最後にどちらが自分に合っているかまとめると、次のようになります。

 POLAマージェンスの使用が向いている人
・加齢臭対策・デオドラント対策としてのメンズコスメを探している
・香りで差をつけたい方
・特に肌トラブルはないが低コストで肌の調子を維持したい

 メンズPOLAマージェンスをもっと詳しく!詳細を確認

 アクアモイスの使用が向いている人
・乾燥肌で油分やクリーム日常的に使用されている方
・携帯性に優れた持っていて恥ずかしくないカッコイイ化粧品を探している

 &GINOアクアモイスをもっと詳しく!詳細を確認

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ比較ランキング」には大変ありがたいことに、毎日3000人近い読者様にお越しいただいております。 その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。 こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。 これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為はSEO上、双方にとっても何もメリットが無く、本当に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。