ニベアメンクールキックオイルコントロールローション化粧水の口コミ・評価

こんにちはコスメボーイです。

今回レビューした男性化粧品は【ニベアメン・クールキックオイルコントロールローション(化粧水)】です。

暑い夏の季節が近づいてくると、こういった脂性肌対策の化粧品が気になりますよね。普段スキンケアをしない人も、「何かした方がいいのかな?」と考える人も増えてくると思います。今回はそんな脂性肌・オイリー対策としてニベアの化粧品を考えている人に参考となるようなレビューを作成しました。

ニベアメン・クールキックオイルコントロールローションの基本情報

niveamen-oil-contorol001

 価格:745円(税込)
 タイプ:化粧水
 内容量:100ml(1.5~2ヶ月分)
 医薬部外品:-
 総合評価

結論から言うと、これだけでは皮脂抑制・オイリー改善のための大きな効果は期待できません。確かに皮脂を抑える成分は含まれていますが、肌質の根本的解決となる保湿成分が含まれておらず、毒性としても高い基準にあるため使用方法に注意が必要です。

ニベアメン・クールキックオイルコントロールローションはどんな効果があるの?

niveamen-oil-contorol004

「テカリ・ベタつき予防」がこの化粧品の大きな目的のようです。実際に使ってその効果を調べてみましょう。

niveamen-oil-contorol002

化粧品の容器はこんな感じ。ガラスなので100mlでも結構重いです。持ち運びには適さないですね。その場しのぎのオイリー対策だったら持ち運びできるようにもっとライトな設計でもいいと思いますけどね。

niveamen-oil-contorol006

手に取り出した感じでは非常にサラサラしていて、サイダーを手にとったような感覚です。油分感は一切ありません。成分上も一切油剤は含まれず(むしろ爽快感を出すための設計)、非常に清涼感を感じることができます。

niveamen-oil-contorol007

ニオイはかなり鼻にツンと来るアルコールの香りです。正直言うと結構キツめです…^^;
敏感肌の人にとっては一番キライなニオイですね。塗布した瞬間の刺激感も、男性化粧品にありがちな水分が持っていかれる異常な清涼感を感じることができます。

「皮脂が抑えられる・オイリー肌に効果がある」というより、一時的な清涼感によって肌を一気に乾燥させるイメージです。

実際にAmazonにある口コミを見ても、

かえってギトギトになった
肌が乾燥してしまった
刺激が強すぎてヒリヒリする

など、低い評価をつけている人が目立ちます。

皮脂を抑えると余計に皮脂が出る?

ニベアメン・クールキックオイルコントロールローションには、皮脂を抑制するための強烈なアルコール成分や、シクロデキストリンといった特殊な成分が配合されています。

従って、「皮脂を抑える」という具体的な効果に対して嘘はありませんし、私が実際に試した実感からもその効果を感じました。ただ、それは出てきた皮脂に対するアプローチであって、根本的な対策にはなりません。

皮脂は目的があって分泌されているので、それが否応無しに除去されれば、「皮脂が足りない」と判断して更に分泌するように働きかけてしまうんです。

ニベアメン・クールキックオイルコントロールローションは危険?

niveamen-oil-contorol008

全成分を見ると、油剤の配合はなくベタつきを伴うことはありませんが、それ以上に刺激性を与えるアルコール類・防腐剤の配合、毒性成分の多さが目立ちます。

http://bihada-mania.jp/

http://bihada-mania.jp/

パッケージには「うるおいを与える」とありますが、保湿成分はほぼ無いに等しく、乾燥対策としては使えないでしょう。

ニベアメン・クールキックオイルコントロールローションはどんな人におすすめ?

niveamen-oil-contorol005

ずばり「その場しのぎの皮脂対策をしたい人」におすすめです。

その瞬間の爽快感やベタつきを抑えたいのであればこのニベアは効果があります。ただ、スキンケアとして根本から肌質を改善していきたいという場合は期待できません。

時間が経つと余計に皮脂が分泌されたり、クーラーの冷気でカサカサに乾燥したりすることが想像できます。

この化粧品を有効に活用するのであれば、カバンに忍ばせておいて、イザという時のために使う「皮脂吸収剤」として考えるのがいいと思います。「スキンケア」として肌を整えたり、肌質を改善させたりという、大きな話には発展しないものです。

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ比較ランキング」には大変ありがたいことに、毎日3000人近い読者様にお越しいただいております。 その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。 こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。 これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為はSEO上、双方にとっても何もメリットが無く、本当に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。