アクティブエイジローション化粧水の評価・口コミを実際に使ってレビュー

男性用化粧品ブランド「ニベアメン/NIVEA MEN」から発売されているアクティブエイジローション(化粧水)についてレビューしていきます。

ニベアが推奨しているのは、エイジングケア対策としてお考えの方。その実態や効果を実際に使って検証していきます。

ニベアメンアクティブエイジローション

→ニベア薬用アクティブエイジローションの全成分・毒性判定結果はこちら

薬用アクティブエイジローションの効果

薬用アクティブエイジローションに記載されている効果は、

ハリを抑える
乾燥小じわを目立たなくする
シミを防ぐ

以上の3つになりますが、その効果を実際に使った結果からレビューしていきます。

ハリを与える効果

薬用アクティブエイジローションが「ハリを与える」ことができると謳っている根拠は、ユビデカレノンヒアルロン酸を配合しているためです。

女性用のように、レチノールやプラセンタなど効果の高いアンチエイジング成分を含んでいるわけではありません。

実際に肌にハリが与えられるというよりは、塗布している数時間、見た目上つややかになるという程度だと感じました。医薬部外品で「薬用」と書かれていても大きな期待はしない方がいいでしょう。

乾燥小じわを目立たなくする効果

これも言葉のマジックというか…

「小じわを消す」ということではありません。
乾燥によって、肌の織り目が見えてしまっている箇所へ水分を与えるだけで、シワの無い顔を取り戻せるという意味ではないのです。

つまり、化粧品を塗っていないときは顔のシワが戻るということです。

シミを防ぐ効果

これも「シミを消す」ではないので注意してください。

今後発生が予防されるシミ対策としての効果です。

そうした意味では、薬用効果が非常に高いビタミンC誘導体を含んでいるので期待ができます。

ニベアアクティブエイジローション

【ビタミンC誘導体】
・L-アスコルビン酸2-グルコシド:酸化防止剤
・酢酸DL-α-トコフェロール:ビタミン類、酸化防止剤

使用上の注意

ニベアメンアクティブエイジローション

アクティブエイジローション全成分から分かるように、毒性の成分が化粧水にしては多いです。

効果の高いビタミンC誘導体を含んでいる点はとても評価できますし、他のニベアメンシリーズやメンズコスメの中でもこれは希少価値は高いのですが、肌にかかる負担も大きく、敏感肌の方は刺激を感じる可能性があります。

ビタミンC誘導体は、スキンケアを実践していきたいと考えている人すべてに必要な成分ですので、ある種「肌質」を問わず使用できます。「肌の酸化」を防ぐ効果があるので、化粧水としては価値が高いです。

むしろ、アクティブエイジローションに記載されている、エイジングケア・乾燥・シワ・シミ対策といった目的を持って期待してしまうと失敗する可能性があります。

2015年10月28日 アクティブエイジローション化粧水の評価・口コミを実際に使ってレビュー はコメントを受け付けていません。 ニベアフォーメン/NIVEA FOR MEN

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ比較ランキング」には大変ありがたいことに、毎日3000人近い読者様にお越しいただいております。 その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。 こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。 これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為はSEO上、双方にとっても何もメリットが無く、本当に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。