ニベアで肌荒れ…効果・毒性を把握しないと思いがけない肌トラブルに

ニベア、ここでは「ニベアメン」に限定しますが、めちゃくちゃいっぱい種類がありますよね(^_^;)

ただでさえスキンケアに疎い男性ですから選ぶにも苦労があるはず。また、実は男性の肌質から判断して、ニベアメンの中で「これがマジで良い!というものが少ないのです。

正しく自分の肌質を判断しないと肌荒れを引き起こす可能性があり、特に乳液やクリーム(青缶)は男性にとって不要とも言える化粧品ですので、その注意点について解説します。

→ニベアメンの全化粧品一覧と効果の比較はこちら

乳液・クリームは注意

とても基本的な話になりますが、乳液やクリームの果たす役割は「油分の補給」です。油分が十分に足りている肌質の方、いわゆるオイリー肌の方は必要のない化粧品です。

また、肌の乾燥を防ぐために使用するものでもありません。

肌の乾燥は「油分不足」で起こっているのではなく、「保湿成分不足」によって起こっています。さらに保湿成分がしっかり配合されたニベアメンがはっきり言って無いので、乾燥予防目的ではニベアはつかえません。

「乳液でフタをする」という言葉がありますが、そんな効果は乳液やクリームにはありませんので注意してください。

乾燥対策に使いたいのであれば、保湿成分の有無を確認

肌の乾燥は、肌表面にある保湿膜が壊れてしまっている状態をいいます。

つまり、この保湿膜を補うような成分が配合された化粧品が乾燥対策として有能になります。

具体的には、セラミドやアミノ酸。これは保湿膜を構成する主成分で、非常に強い水分との吸着力があることで知られています。

先ほど、「ニベアが乾燥対策に使えない」と言ったのは、このセラミド、アミノ酸を含んだ化粧品が無いからです。また肌荒れが起こる原因も乾燥によるもの。間違った化粧品を選んで使ってしまい、かえって肌が乾燥して肌荒れが起きている可能性があるのです。

→ニベアメンシリーズの一覧と効果比較はこちら

→全メンズコスメ一覧と効果比較はこちら

2015年10月25日 ニベアで肌荒れ…効果・毒性を把握しないと思いがけない肌トラブルに はコメントを受け付けていません。 ニベアフォーメン/NIVEA FOR MEN

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ比較ランキング」には大変ありがたいことに、毎日3000人近い読者様にお越しいただいております。 その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。 こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。 これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為はSEO上、双方にとっても何もメリットが無く、本当に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。