牛乳が肌に悪いって本当?ニキビや肌荒れへの影響を調べてみた

洋食文化が日本に浸透して、乾燥肌・脂性肌・敏感肌・アトピーの患者が異常なまでに増えたと言います。その原因は、日本人と欧米人の内臓器官の構造の違いから。そもそも乳製品や洋食は日本人の体に合っていないと言われています。

今全く問題ないのであれば摂取を控える必要はありませんが、ここでは乳製品や牛乳が肌や内臓器官に与える影響を解説していきます。

牛乳が肌に与える影響

牛乳と肌荒れ・ニキビの関係性

乳製品は腸内環境を悪化させる原因と言われています。
牛乳に含まれる脂肪分が腸内にある細かい毛(絨毛)に付着し、酸化・腐敗してしまうためです。

更に、市販の牛乳は高温で殺菌済みであるため脂質は酸化し、タンパク質が変性して毒素化してしまうことでその条件がそろっているのです。

元々日本人の胃や腸は、欧米人と比べて小さく、腸に関しては細いため便秘になりやすいのです。欧米人の腸は太くて短いため、油っこい洋食を日常的に摂っても便秘にならず肌や体に影響を与えることが少ないのです。

牛乳が苦手な人は無理して飲まない方が良い

「牛乳が苦手」という方って結構いますよね。
それでも健康のために無理して飲んでいる人も少なくないと思います。

結論から言うと、苦手な人は飲まない方が良いです。

日本人は牛乳に含まれる乳糖を分解するラクターゼの作用が弱い傾向にあります。この力が弱いと、お腹をすぐにくだしてしまったり、「美味しくない」と体が拒否してしまうのです。こうした方の性質を乳糖不耐性と言います。乳糖不耐性の方がラクターゼの力を伸ばすことというのは難しく、体質的な問題であるため苦手なら無理して飲む必要はありません。

下痢や腸内の腐敗、肌荒れ、口臭の悪化などに繋がってしまいます。牛乳から得られる栄養素を他の食材で補えればいい話なので前向きに捉えましょう。

2015年12月8日 牛乳が肌に悪いって本当?ニキビや肌荒れへの影響を調べてみた はコメントを受け付けていません。 食と美容

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ比較ランキング」には大変ありがたいことに、毎日3000人近い読者様にお越しいただいております。 その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。 こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。 これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為はSEO上、双方にとっても何もメリットが無く、本当に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。