メンズエステで得られる効果(ニキビ・シワ)の比較と化粧品のケアとの違い

当サイトでは、主に「ネット通販や市販されている男性向け化粧品」について詳しく検証・解説しております。コスメボーイも、自宅で男性化粧品を使ったスキンケアを実践し、乾燥・オイリー・ニキビといった肌トラブルに悩まない生活を手に入れました。

自分の肌を検証材料に数々のメンズコスメを試してきて、このような形で紹介しておりますが、少し“もどかしさ”を感じる部分もありました。それは、すべての人が私と同じような実感をできるわけではないということです。化粧品は薬事法上の規制を受ける「薬」であって、すべての人に効くわけではないのです。

繰り返されるニキビ
ニキビ跡や元に戻らない凸凹肌
理屈ではないカサカサ・ギトギトの「肌質」
毛穴の黒ずみ、ぬめり
できあがってしまったシワ・たるみ・二重あご

このような、化粧品ではどうにもならない、症状として完成してしまっているものや、理屈では片付けられない重い肌質の持ち主の方に、化粧品が働きかける力というのは本当に微々たるもの。

そうした方の場合は、専門的にフェイシャルケア・ニキビケア・リフトケアを行ってくれるメンズエステを受けてみるというのも一つの手段としては考えられます。特に化粧品では絶対不可能なニキビ跡・シワ・たるみ・二重あごはメンズエステで改善可能です。

化粧品でニキビ跡やシワを消すことはできません。
「この化粧品を使えばニキビが消えます」「しつこいシワや二重あごもアンチエイジング化粧品なら改善できます」などと謳っている薬事法違反のサイトが最近多く散見されますが、化粧品でそういった症状を改善することはできません。基本的に化粧品は「予防薬」なので、症状が起こる前に使用するものです。

更に、一つ上の肌を手に入れたい芸能人のようなツルツルの肌を手に入れたいという、ステップアップとしてのスペシャルケアを行える点もメンズエステの特徴です。

コスメボーイ自身もメンズエステに通いながらスキンケアの知識を習得・研究していった経緯があります。専門医によるフェイシャルケアを体験することで、本当にそれが自分に必要なのか、またそのケアが必要な理由についても考えることができ、結果的にそれが自分の知識量を高め、早期に美肌を手に入れることができました。

化粧品とエステで得られる効果の違いは?
具体的な金額の目安は?

ここでは、肌トラブルに悩むあなたが最善の選択を行えるための疑問について解説していこうと思います。

>>コスメボーイが選ぶ「失敗しないメンズエステ3選」を見る

メンズエステとはどんなことをしてくれる場所なの?

「エステ」とは、明治時代から伝わるスキンケアに関して専門のエステティシャンが最新技術・最新美容療法を駆使して行う施術で、いわゆる病院やクリニックなど医師による治療が行われるものではありません。しかしマッサージ店のようにアルバイトや素人が行っているわけでもなく、正式な資格・研修制度の上に成り立っている専門性が強いものなので受けられるサービスは個人で実践するスキンケアとは比べ物になりません。

最新美容技術とは?

具体的に行ってくれる施述内容について重要な点を解説します。

 クレンジング・洗顔

専門技術と特殊な洗顔料を用いたクレンジングで、市販の洗顔料では落とせない、届かない汚れまで落とします。各エステによってはスチーマーや、バキュームを用いて目に見えない汚れ、ニキビの元となっている毛穴の奥底の汚れを掻き取ります。

steam

keana

特に肌トラブルの根源は洗顔にあると言われており、いわゆる「正しい洗顔」をできている方はほとんどいません(男性であれば皆無)。自己流の洗顔方法を改められる機会でもあります。

 デコルテケア・マッサージ

肩や首のマッサージ、顔のリンパ全体の血流改善を行い、内側から老廃物を取り出します。自分自身ではなかなか刺激することができない脂肪を、リズミカルなマッサージによって燃焼させ、二重顎や経年の顔のたるみ・シワを解消させることが可能です。

dekorute

este

このシワ・たるみ・二重あごは、人によってはたった一回の施術で改善効果が見られることもあります。

 イオン導入によるビタミンC補給

肌のハリ・ツヤ・ニキビ予防など超多面的に活躍するビタミンCを浸透させる手段として活用されるのがイオン導入です。

このイオン導入によるビタミンCの肌への浸透は科学的に肌への効果があると認められた方法であり、「化粧品否定派」の医師でさえその効果を認めている美容方法です。例えば、化粧品を真っ向から否定する皮膚科医の宇津木龍一先生のベストセラー著書の中でも

『イオン導入に関しては、やっている人とやっていない人では明らかな肌質の差が出たことから、認めざるを得なかった

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法:宇津木龍一

と話しています。ビタミンCは肌内部のコラーゲン生成に働きかけることから、イオン導入によってプルプル・もちもちの肌、ニキビや肌トラブル知らずの肌に生まれ変わります。

ieon2

ieon0

家庭用美顔器や化粧品では真皮中にビタミンCを浸透させることができませんが、エステサロンの専門のイオン導入器を用いれば、ビタミンCを真皮に到達させることができます。

言い換えると、いくら「ビタミンC誘導体配合」と謳った化粧品を使用しても、真皮に到達していなかったので、意味が無かったということになるのです。

※皮膚科や専門医療機関での治療

メンズエステは「病院」ではありません。従って、何かを治療したりする目的のものではありません。「ニキビを治したい」「ニキビ跡を消したい」「シミを消したい」といった皮膚科・形成外科的な要素が絡む場合は、お門違いです。そうしたことをメンズエステでもできることはありますが、あくまでスキンケアの延長線上にあるものだと理解してください。

また、皮膚科とメンズエステでは美容に関するノウハウの蓄積量がまるで異なります。皮膚科や形成外科の医者であってもスキンケアや化粧品に関してまるで無知であることは珍しくありません。

化粧品とエステの比較・メリット・デメリット

ここでは両者の違いを明確にできるよう、メリット・デメリットを挙げさせていただきました。

比較 自宅で化粧品ケア メンズエステ
手段 自己判断で購入した洗顔・化粧品を使って、見よう見まねのスキンケアを実践。 専門のエステティシャンによる施術。その後のアフターケアとして自身の肌に合ったスキンケア方法や化粧品を教わることができる。
費用 化粧品にもよるが、洗顔料から基礎化粧品まで全て含めて月1500~5000円が相場。 月1回10000~15000円程度が相場。
メリット 自分だけの空間で好きな化粧品を使ってスキンケアを行える。価格面でも手軽。 専門技術スタッフによる本格的なスキンケアを受けられる。特に化粧品では対処できないシワや二重あごなどのリフトケア、ニキビケア、イオン導入によるビタミンC補給はメンズエステの特権。
デメリット 自己流のスキンケアによって肌を傷付ける可能性がある。現実に99%の肌トラブルの原因が使っている化粧品間違ったスキンケアだと言われている。 エステが都市部に集中しており、地方の人は不利。自宅のスキンケアをしなくていいわけではないため、化粧品代+メンズエステ代になる。主に費用面がネック。
総評 化粧品によるスキンケアは、将来起こり得るたるみやシワ・シミなどの「予防」として使っていくもの。 今あるシワやたるみの改善、化粧品では補給しにくいビタミンCなどの導入によるハリ・ツヤ・ニキビ跡の改善+予防。

 化粧品・薬品の違い

自分で購入した化粧品が、本当に自分の肌に合っているかは分かりません。しかしメンズエステであれば、ご自身の肌に最適なオリジナルの化粧品・成分を選定して、そこからケアを開始します。

女性であればデパートなどで、化粧品のコーディネーターさんがいらっしゃいますが、男性でそのようなサービスを実施しているところはありません。メンズエステによっては化粧品を無料で提供してくれるため(サービスに含まれている)、自分に合ったスキンケアを行うことができます。

 価格・コストの差

最も気になる点がこちらでしょう。メンズエステは相場的には月10,000~15,000円程度。少し高めの美容院と思えればいいですが、はっきり言って「高い」です。ただ、「○回コース」と、終わりがあるもので、肌の調子が軌道に乗ってくればメンズエステへの通院は終了です。そこは自己判断であり、実際に私ももう通っていません。

それこそ芸能人・アイドルの方は、毎月定例でエステに通い肌を美しく保たれているため、かけたければいくらでもお金をかけられる分野でもあります。

 自己判断による肌トラブル

自分で行うスキンケアの最大のデメリットは、間違ったスキンケアや化粧品による肌トラブルの誘発です。一度専門のエステティシャンにどんな化粧品が自分の肌に合っているか、また正しいスキンケア方法についても教えてもらうと、その後それは「自己流」ではなく一生モノのスキルになります。

メンズエステを失敗せずに選ぶ3つの方法

男性の美意識の向上によって、男性化粧品やメンズエステサロンは年々数が増していっています。TBCダンディハウスなどが代表的なメンズエステですが、それ以外にも色々なサロンが誕生し、選ぶのが難しくなっています。

ここでは、「行かなきゃよかった」「失敗した」と、行った後で後悔しないための方法を3つにまとめました。

 エステサロンとしての実績を確認する

私事ではありますが、管理人コスメボーイは「老舗」と言われる古くからある一般企業に勤めています。お堅いイメージがありますが、それだけ歴史を抱えているため、お客様からの「信用」は絶大なものがあります。またそれに応えるべく、人材の育成やスキルの向上に努めていく方針にあります。

これはエステサロンにおいても同様で、創業年度や施術実績、最先端マシン、膨大な過去のデータを抱えたエステはやはり強いです。「本日、エステサロン始めました!」というところと、古くから高い実績を備えた会社では、前者は土俵にも立てていないことが分かります。しかし時代的な流れでそのような会社(つい最近エステサロンを始めた会社)が意外にも多いのです。そうした会社を選ばないようにすることで、失敗するリスクは軽減できます。

 最終的な負担金額が明瞭である

例えば脱毛などが良い例ですが、「終わりが分からない」という事態に巻き込まれたことがある方は多いと思います。何回通えば終わるんだろう?いくら払えばいいんだろう?とホームページを見ても分からないようなエステは控えるべきです。

わざわざそれを「わからないようにする」理由を考えればわかるはずです。自分がエステサロンのオーナーだとすれば、普通は料金について明瞭に記載するはずですよね。

 強引な勧誘、引き止めが無いメンズエステか

これはとても重要なことなので覚えて欲しいのですが、

勧誘が無いエステサロンはありません。

「初回無料」や「初回半額」は食品売り場の試食コーナーのようなものですから、勧誘するのは当然です。企業活動はボランティアではないのですから。試食を食べに来たのに、商品を勧められて嫌な顔をするのは客であるあなたの方が本来道徳的におかしいのです。だから勧誘については多少許容して、軟らかく断るか、本当に魅力的だったら申し込めばいいだけの話です。

しかし、明らかに「カネ」だけを目当てに勧誘を強引に行うメンズエステがあります。傾向としては、創業間もないエステや、実績が少ないエステ、体験申し込み後すぐに電話がかかってきたり、HPが分かりにくかったりするエステなどです。

では、これら3つのポイントをクリアしたメンズエステは一体どこにあるのか?どこが信頼できて、かつ高い効果を得ることができるのか以下にまとめてみました。

化粧品の専門家コスメボーイが選ぶ
初めてでも安心なメンズエステTOP3

 【メンズエステ】MEN’S TBC

TBC

圧倒的な施術実績、高いブランド力を誇っているのがメンズエステTBCです。「メンズエステ」という言葉が浸透したのもTBCの影響が大きいと言われています。

今では、TBCグループとして美容系の専門学校を開校し、高いノウハウとデータを備えたメンズエステサロンです。また、ネット上で言われているほど勧誘や押し売りはありません。価格も全て初回料金は5000~と良心的で、それが魅力的だった場合にコースを申し込む形になっています。そのコースも最終的にどれくらいの料金がかかるか明瞭であるため、エステに集中できます。

 

 【男のエステ】ダンディハウス

Dest1

メンズエステの二大巨頭、TBCと肩を張る実績とノウハウを持ち合わせています。全国にサロンを展開しているため地方の方でも通うことができます。TBCとの違いは、たるみや二重あごなど、リフトケアを得意としています。

初回体験で、小顔・引締め・エイジングの3つのコースをわずか5,000円で体験できるのも魅力的。また「勧誘しない」「返金保証」と大々的にPRしており、エステの質・中身で勝負している印象を持ちます。ちなみにコスメボーイはダンディハウス経験者ですが、「やわらか~い」勧誘は多少ありました。しかし質に関しては文句なし、スキンケアに関する各スタッフの頭脳の高さも感じました。

 

 ドクターシーラボ【シーズラボ】

cizlabo

こちらも全国にメンズエステを展開している「ドクターシーラボ」でお馴染みのシーズラボ

最大の特徴は医師監修のメディカルエステであるということ。市販の化粧品でさえも医師が監修したものは少ないのに、エステサロンで医師が監修しているものとなると、シーズラボが唯一かもしれません。

TBCやダンディエステのリフトケアは、マッサージによるケアなのに対して、シーズラボは独自の機器を用いたリンパ刺激によるケアであり、即効性と医学的根拠を元にした施術になります。またイオン導入や最先端技術・機器を取り入れ、TBCやダンディエステが体育会系のイメージであるのに対し、シーズラボは理系のイメージです。

コスメボーイのメンズエステ情報のまとめ

コスメボーイが知る限り、3つのポイントを押さえたメンズエステ(通う価値があるメンズエステ)はこの3つのみです。他のメンズエステは、正直言ってしまうと分からないというのが本音。

情報が少なすぎたり、創業間もなかったりするためです。やはりそうしたエステサロンは通うべきではありませんし、わざわざギャンブルしてもしょうがありません。実績というのはそのまま会社の「ノウハウ」にもなるため、歴史あるこの3社は外せませんし、これまで継続・存続できたのもそうした理由からなのでしょう。

圧倒的な実績と安心力のメンズTBC
質と内容で勝負、NO勧誘・返金保証のダンディハウス
唯一の医師監修メディカルエステサロンシーズラボ

化粧品ではどうにもならないシワやたるみなどの肌老化を改善したい、一歩先のスキンケアを体験したい、など自己流では決して体験できない最先端の美容エステを受けてみたい方はまずは初回の体験を申し込んでみてください。そこで得られた体験や知識は、その後のスキンケアにおいて必ず役にたつことでしょう。

2016年8月17日 メンズエステで得られる効果(ニキビ・シワ)の比較と化粧品のケアとの違い はコメントを受け付けていません。 メンズエステ

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ比較ランキング」には大変ありがたいことに、毎日3000人近い読者様にお越しいただいております。 その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。 こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。 これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為はSEO上、双方にとっても何もメリットが無く、本当に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。