馬油を使っても肌が乾燥する人はどうすればいいの?

「肌の乾燥には“馬油”が良いらしい」
と聞いて早速試してみたけど、ベタつくだけで一向に肌の乾燥が収まらないという方は意外と多いのではないでしょうか。

馬油には高い保湿性能があると言われていますが、元を辿れば「ただの油」なので、専門の皮膚科医の方から言わせれば乾燥肌を改善するものではないということらしいのです。

馬油はなぜこんなにも神格化されているのか

馬油は油分化粧品の中でも、最も人の皮脂に近い油分と言われています。そのため自然な形で肌を保湿することができ、馴染みやすいと言われているのです。

しかし、

人間の皮脂が肌に与える影響ってなんでしょうか。
いくら馬油が皮脂に近い油分だと言ったって、そもそも人間の皮脂自体がスキンケア上必要なのでしょうか??ということです。

皮脂は肌への雑菌侵入を予防したりする効果がありますが、肌を乾燥から防ぐ効果は無いと言われています。また私たちは皮脂を毛嫌いしてあぶらとり紙で取りさらい、洗顔で洗い落としています。どんな油分も時間が経てば酸化し肌に悪影響を及ぼします。

もはや常識となりつつありますが、未だに「油分=保湿」と勘違いされている方が多いようです。

スキンケアにおいて基礎化粧品を使う目的は「不足成分を補給するため」です。乾燥肌にとって不足している成分は保湿成分であって、油分ではないのです。乾燥肌の方が馬油を使っても肌が乾燥してしまうのは、肌が油分を求めていないからです。

→乾燥肌の方に必要な保湿成分と保湿方法

特に男性は女性より皮脂の分泌量が2倍近く多く、一生油分系の化粧品(乳液・クリーム・馬油・椿油・その他オイル)に世話になる必要が無いとも言われています。

30hishi

専門家の方からすると、皮脂や油分自体が化粧品によってそもそも「補給するものではない」と言っている方もおり、馬油を使って肌が乾燥してしまうという人は、今一度自身の肌質を見直してみるとよいかもしれません。

2015年12月11日 馬油を使っても肌が乾燥する人はどうすればいいの? はコメントを受け付けていません。 乾燥肌の方はコチラ

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ比較ランキング」には大変ありがたいことに、毎日3000人近い読者様にお越しいただいております。 その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。 こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。 これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為はSEO上、双方にとっても何もメリットが無く、本当に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。