キレートレモンはニキビ・肌荒れに効果あり?ビタミンC飲料の力を検証

ニキビや肌荒れが起こる原因の一つに、「肌の酸化」が考えられ、その酸化を予防するためのビタミンC摂取を目的としたキレートレモンは、正しく飲めばスキンケアにおける効果を期待することができます。

キレートレモンでもC1000でもチョコラBBでも、商品は何でも構いません。そもそもビタミンCの摂取は想像以上に簡単です。しかし多くの方が摂取方法を誤っているためうまく活用できていないのです。ここではビタミンCが持つ肌へ与える効果、それを最大限発揮させるための正しい摂取方法について解説していきます。

ビタミンCは肌荒れやニキビに効果がある…しかし

https://www.amazon.co.jp
https://www.amazon.co.jp

ビタミンCは肌のコラーゲン生成に働きかけるとともに、紫外線や活性酸素、喫煙者の方にとっての過酸化脂質の生成を予防します。こんな飲料で本当に効果があるのかと思う方も多いでしょうが、顆粒や錠剤による摂取には確かに劣るものの、わけのわからないサプリメントなど間接的なものより十分な効果を得ることができると言われています。

また、ビタミンCは体の中で摂り溜めることができない水溶性成分(水に流れてしまう成分)です。つまり、毎日・こまめに摂取する必要があります。厚生労働省の発表においても、ビタミンCの過剰摂取によるリスクは確認されていないため、積極的に摂取して構わないのです。

特に喫煙者の方は、体の状態にもよりますが、1本吸うだけで25~100mgのビタミンCが奪われます(日本人の毎日のビタミンC摂取目安量は100mg)。煙草による害は、ニコチンやタールの影響もそうですが、ビタミンCが奪われることも大きな問題。喫煙者の方が肌荒れやニキビなどに悩んでいることが多いのもそのためです。しかし、喫煙者であっても肌をきれいに保つことは可能です。それについては以下で解説しているので参考にしてください。

【参考】喫煙とビタミンCの関係~タバコを吸いながら肌荒れを改善する方法

なお、キレートレモンに含まれているビタミンCの量は1350mg。キレートレモンによって必要量以上の摂取が可能なわけです。ビタミンCの良いところは、「摂りすぎ」による体への害がないこと。もちろん許容範囲はありますが、ビタミンCの過剰摂取が原因で起こるリスクは考えなくていいのです。

ビタミンC飲料は一気に摂取しても意味がない

lemon2

ビタミンCは水溶性成分であり、過剰摂取によるリスクがないことも分かりました。そして、キレートレモンには1日に摂取すべきビタミンCを補える量が配合されているため、毎日これを1本飲めば問題ない!そう思いますよね。しかし、現実はそんなに甘くありません。

まず、キレートレモン1本に含まれる1350mgのビタミンCが全て体に取り込まれるわけではありません。

更に、ビタミンCは水溶性成分であるため、「今・このとき」体にとってビタミンCが充足していれば、全て尿として排出されてしまいます。たくさん飲めば効果がある・1日1本飲めば効果がある、という単純なものではないのです。

ビタミン飲料は少量の瓶なので、蓋を開けたら一気に飲み干したくなる気持ちもわかりますが、そのパフォーマンスを最大限引き出すには、時間をかけてちびちび、尿として排泄されないように飲むのが正しい方法なのです。

飲料によるスキンケアはあくまで補助的に捉える

また、キレートレモンにはビタミンCの他に、糖分や香料などの添加物が含まれており、いくらビタミンCを補給したいといっても、たくさん飲むものではありません。

更に、飲料や加工食品、お菓子に含まれる糖分は、ビタミンCに反して100%体に取り込まれニキビや肌荒れの元になります。これとは反対に、米や野菜の糖分は人間の体に取り込まれないためたくさん摂っていいのです。これが食による栄養補給の難しいところ。

キレートレモンを始めとする「◯◯ドリンク」といったものはあくまで「補助的なもの」と捉え、毎日のビタミン摂取は可能な限り野菜果物から摂取しましょう。野菜や果物に含まれる糖分の吸収率はお菓子や飲料と違って、逆に取り込まれづらいので、そこはうまく活用しましょう。

そして純粋にビタミンCの補給のみを考えている方であれば、実はレモンよりもパプリカパセリなどがおすすめ。こちらの方がビタミンCの配合量が豊富で、酸味を苦手とする人にとってはいいのかもしれません。

また飲料補給だとどうしても利尿作用を伴うため、多くのビタミンCが流れ出る危険性があります。仮にキレートレモンで摂取していきたいのであれば、一度にドカッと飲むことはせず、ちびちび時間をかけながら摂取していくのがベストです。

ビタミンCを正しく肌に補給していくコツ

vitaminC

ビタミンCを確実に「肌」に届けたいのであれば、肌に直接塗ってしまってもいいです。ビタミンCは口から取り入れなくても体に塗ることでも効果がある珍しい成分なのです。レモン汁にタオルを浸して顔を拭くだけでもニキビ予防・肌荒れ予防になると言います。だから化粧品にも多く含まれているわけですね。

ニキビや肌荒れの対策としたスキンケアを目的の場合、ビタミンC摂取については化粧品が最も効果を感じやすいので活用してみてください。

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ・男性化粧品ランキング」には大変ありがたいことに、毎日多くの読者様にお越しいただいております。その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為は真に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。