iQOS(アイコス)にタバコを変えれば肌荒れ・ニキビが軽減されるの?

こんにちはコスメボーイです。

今回は加熱式タバコ「iQOSアイコス)」がもたらす肌への影響について解説していきます。先日テレビ番組の「アメトーーク」でアイコスが取り上げられた翌日、読者様から質問が来たのでまとめさせていただくことにしました。

iQOSには従来の紙巻たばこに比べタールや有害物質の発生が90%カットできると聞きました。紙巻たばこからiQOSに変えるとこれまでの肌荒れは軽減させることはできますか?

R.Iさんからのメッセージ

こんな感じのメールをいただきました。結論を申し上げますと、アイコスにすれば

肌荒れリスクは軽減します。

「軽減」ですからね。「改善」ではありません。私も喫煙者なので、実はアイコスに興味がありました。これを口実に…ではありませんが早速アイコスを取り寄せて検証してみたのでまとめさせて頂きます。

iQOS(アイコス)がもたらす肌への影響

www.iqos.jp/

www.iqos.jp/

iQOSアイコス)の専用タバコにはタールニコチンの記載がありません。

アイコスは火の加熱でタバコを燃やすのではなく、アイコスに内蔵されている電気ブレードによって熱処理し、蒸気化させるためタールが発生しないのです。

水蒸気化してタバコを燃やすと約300度、火で加熱処理すると約600度近い熱が生まれます。タールは火で加熱処理する熱分解の過程で発生するため、アイコスではタールが発生しないのです。

タバコの有害物質はほとんどタールによるもの

iqos0001

タバコに含まれるタールには200数種もの有機物質が含まれその中にいくつもの有害物質が含まれます。そのタールを摂取することが無いというだけで、肌への健康被害は大きく減少されます。

しかし誤解してはいけないポイントがいくつかあります。

ニコチンは含まれるためビタミンCは引き続き減少される

iqos0004

禁煙の肌への効果はいつから?」でも解説していますが、アイコスでも紙巻たばこと同様ニコチンの配合があるためビタミンCの減少は避けられません。

ニコチンが生み出す活性酸素の影響で、喫煙者は非喫煙者よりも多くのビタミンCを使用します。一般的に2本タバコを吸っただけで、1日に必要なビタミンCが失われてしまうため、肌への影響が大きいのです。

しかしニコチンが含まれていることは、タバコを吸いたいという欲求・渇望感・満足度を満たしてくれるためメリットでもあります。

肌荒れ・ニキビの発生リスクは減少する

iqos0002

ニコチンが含まれビタミンCが使用されてしまうため、肌への影響は未だ考えられます。ただなぜこんな曖昧な表現にとどめているかというと、まだまだアイコスのデータが少ないためです。どれくらいのニコチンが発生し、どれくらいの健康被害を及ぼすのか、まだまだ試験段階でよく分かっていないのです。

しかし、タールが含まれていない点で肌荒れ・ニキビの発生リスクは、従来の紙巻たばこよりは抑えられると見ていいでしょう。

煙が発生しないことによる肌へのメリット

アイコスはタバコを蒸気化して燃やすため煙の発生がありません。これにより、肺の黒ずみ歯の黄ばみ臭いやヤニのシミ付きを抑えることができます。

特にタバコの煙は脂溶性の汚れに分類されるため、肌や髪の毛に付着し、毛穴の詰まり・肌のギトギト感による不快感を伴います。それのために過剰な洗顔や洗髪を強いられ、肌へ大きく負担をかけてしまうのです。このリスクが無くなることは肌にとって大きなメリットといえると思います。

ふかすと煙(蒸気)がよく出ます

iqos0003

まあ、余談です。

喫煙による肌荒れ・ニキビが気になる方はiQOSに切り替えるのもアリ

stockvault

stockvault

繰り返しになりますがアイコスに肌荒れ・ニキビを改善させる効果はありません。イメージとしては非喫煙者に少しばかり近付くというだけ。

喫煙者であることは変わりありませんし、私達にとって重要なキーワードであるビタミンCも引き続き減少します。しかしそれでも、肌にとって有害な物質であるタールや煙による直接的な害がない分、メリットは大きいと判断しました。

値段的なデメリット、機械であることのデメリット、味や満足度でのデメリットなど、まだまだ問題が多いアイコスですが、スキンケアを語る上での当サイトの評価は高いと判断しました。

くどいようですが、アイコスも紙巻たばこもやめることが肌には一番いいです。

2016年5月3日 iQOS(アイコス)にタバコを変えれば肌荒れ・ニキビが軽減されるの? はコメントを受け付けていません。 スキンケア

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ比較ランキング」には大変ありがたいことに、毎日3000人近い読者様にお越しいただいております。 その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。 こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。 これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為はSEO上、双方にとっても何もメリットが無く、本当に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。