ギャツビー洗顔料エクストラホイップの全成分から毒性と口コミを検証

ギャツビー 薬用フェイシャルウォッシュ エクストラホイップに含まれている全成分の毒性を判定し、肌への安全性&肌にどんな効果を与えているのか検証。

理系的な目線で、使用感ではなく、実際の成分の効果を確かめたい方に向けたレビューページです。

ギャツビーエクストラホイップの全成分

ギャツビー 薬用フェイシャルウォッシュ エクストラホイップ 150mL (医薬部外品)

全成分は配合量が【多い順】に記載されています。ただし医薬部外品に指定されている場合、「有効成分」として成分を別記載することができます。成分の毒性は【赤>オレンジ>黄】の順で高くなります。

【有効成分】
グリチルリチン酸ジカリウム:香味料、消炎作用

【その他の成分】
精製水:溶剤
濃グリセリン:保湿剤、変性剤
ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド:合成界面活性剤、洗浄剤
エタノール:溶剤、可溶化剤、収れん剤
ジプロピレングリコール:香料、溶剤、粘度低下剤
ラウリン酸:油剤、脂肪酸
アルキル(8~16)グルコシド:合成界面活性剤、洗浄剤
ミリスチン酸:油剤、不透明化剤、脂肪酸
水酸化カリウム:pH調整剤、アルカリ剤
モノステアリン酸ポリエチレングリコール:合成界面活性剤、乳化剤
ポリエチレングリコール20000:合成ポリマー、結合剤
l-メントール:香味料、香料
エデト酸四ナトリウム四水塩:キレート剤、殺菌防腐剤
ジブチルヒドロキシトルエン:酸化防止剤
トリメチルグリシン:アミノ酸誘導体、保湿剤
フェノキシエタノール:防腐剤、溶剤、高沸点溶剤
香料:単一香料又は調合香料

口コミの真偽・成分の説明

このようにすべての成分を俯瞰してみると、「毒だらけだな」ということを感じると思います。医薬部外品に指定されている洗顔料ではありますが、「医薬部外品=安全」ではないので、その視点で選ぶことはやめましょう。一般的な洗顔料と比べても毒性成分の配合量は「多い」と判断できます。

口コミには、
泡立てる必要がなく楽
朝、時間が無く忙しいときは便利
泡立てネットを買う必要がない

など、利便性の高さを評価する口コミが多数を占めています。
成分の毒性を気にしなければ、マッチするかもしれません。
しかし、忙しい時間を使ってわざわざ毒性の強い洗顔料で肌を傷付けることを「スキンケア」というかは疑問です。

2015年12月1日 ギャツビー洗顔料エクストラホイップの全成分から毒性と口コミを検証 はコメントを受け付けていません。 ギャツビー/GATSBY

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ比較ランキング」には大変ありがたいことに、毎日3000人近い読者様にお越しいただいております。 その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。 こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。 これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為はSEO上、双方にとっても何もメリットが無く、本当に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。