男性に拭き取り化粧水は不要です!

拭き取り化粧水はヨーロッパで広く広まっているスキンケアの方法です。コットンなどに化粧水を染み込ませ、肌に押し付けて古い角層や皮脂を拭き取るようにケアする方法。ヨーロッパでは日本のように大量の水をバシャバシャと浴びるように洗ったり、水を流しっぱなしにする文化が無いため広まったと言われています。

こうした文化的な違いが背景にあるため、とりわけ「拭き取り化粧水の方が肌に良い」「拭き取り化粧水が日本人に合っている」ということは一切ありません。ほとんど気持ちの問題によるため、個人的にはおすすめしないスキンケアの方法です。

また、拭き取り化粧水がニキビに効果的だ肌が清潔になる、という話もよく聞きますが逆効果になる場合もあります。先程も解説しましたが、拭き取り化粧水とは、水を使うことを嫌うヨーロッパ人が編み出したケアの方法。キャンプや震災のときなど、水が使えないとき身体をタオルで拭いて耐えしのぐことがありますが、それと同じです。つまり、拭き取り化粧水の前提はそもそも「顔を洗わない」というヨーロッパ人の背景から生まれたものなのです。

洗顔までしっかり行って、既に古い角質や皮脂を落とせているのに、それに更に拭き取り化粧水で削ぎ落とすというのは、あまり肌に良いとはいえないケア方法だと言えます。

拭き取り化粧水の効果

一般的な拭き取り化粧水に係る効果は既に解説した通りです。「効果」というよりも「習慣」というイメージなので、過度な期待はしない方が懸命です。

ただ、「ニキビ」については全く効果がないというわけではないため少しだけ解説をします。

拭き取り化粧水とニキビの予防効果

ニキビは必ず「毛穴」にできます。その毛穴周りが角質肥厚等によって硬くなり毛穴が詰まります。その毛穴の中ではアクネ菌と呼ばれる常在菌が繁殖し、うまく排出されず膨らんでできるのがニキビです。

つまり極端なことを言うと、この毛穴が詰まらないように、角質が硬く固まらないすることさえできれば、ニキビを予防することが可能です。

その対処法として拭き取り化粧水などが有効に使われることが多いのです。「拭き取り化粧水」という商品名で販売されているものもありますが、殺菌効果や角質柔軟効果がある成分を含んだ化粧水などを同じ用途で使用することも可能です。

確かに「実感度」という側面においては拭き取り化粧水は、その仕上がりや爽快感は高く、「使い続けたい」と思う方が多いのも頷けます。しかしこれは鼻パックやピーリングなどと同じで、やりすぎることで肌の自然な代謝を損なわせてしまうため多用は厳禁。特にセラミドが不足する原因になるため、拭き取り化粧水に依存している方は、全くのスッピン時に極度の乾燥肌、あるいは極度の脂性肌である場合が多い印象を受けます。

拭き取り化粧水によるケア方法

何度も繰り返しになりますが、拭き取り化粧水によるスキンケアはおすすめできません。しかし、どうしても使いたい方や、リフレッシュを兼ねたスキンケアとして週に一度くらいの頻度で行いたい方に、肌にかかる負担が少ないケアの方法をまとめます。

  1. 化粧水は惜しまない!
    拭き取り化粧水はコットンがひたひたになるくらい含ませ、顔全体をふき取るようになじませて使用します。
  2. 押し当てない!
    コットンを利用することのメリットは、満遍なくローションをなじませられ塗りムラがなくなること、化粧品の成分とコットンの繊維で角質を除去できることです。しかしコットンはフックのような鍵状になっているため押し当てて拭き取ると思いの外肌を傷付けてしまいます。
  3. コットンはケチらない
    使い終わったコットンは茶色に変色しているのが確認できると思いますが、それが角質です。コットンも化粧水も、まだ使える、もったいないなどと思わず、大胆に使用して下さい。

コットンはメリットが大きい分、危険性も伴います。コットンは柔らかく肌にとって優しいというイメージがありますが、細かい繊維が、乾燥しためくれ上がった肌などにフックのように引っかかり肌荒れ等の原因になります。

拭き取り化粧水とコットンの使用のポイントは「とにかく優しく!」。洗顔で肌の汚れは9割以上除去できているので、残り1割を落とすイメージで、触れているか触れていないかわからないくらいの力加減で構いません。

拭き取り化粧水を使わずに角質を柔らかくする方法

「拭き取り化粧水はおすすめしない」と何度も言っていますので、それ以外の方法で角質や肌の汚れを、ニキビ予防となる方法をまとめます。

ピーリング

ピーリングは肌代謝を促進させ、古くなった角質を落とすことができます。こちらも危険性が伴うと言われてきましたが、ジェル状で洗い流すことができる柔らかいタイプが発売されてからは安全性が高まりました。硬くなったかかとや肘にも使うことができます。

なおケミカル・ピーリングにおいては、唯一「ニキビ治療・ニキビ跡治療として効果がある」と言われているものになります。これは「予防」効果ではなく「治療」効果なので、興味がある方は扱っている病院に尋ねてみて下さい。

パック

パックも角質を柔軟にする効果が期待できます。泥を利用して固め、鼻パックのように古い角質・産毛などを根こそぎ落とすクレイマスクや、先程のひたひたにしたコットンを肌に乗せるだけの手製のパックも有効です。

しかしこちらは危険度がピーリングよりも高いため、積極的に使用するべきではありませんが、月に1回程度であれば、安全に使用することができます。今は男性用のマスクなども発売されており、より身近になりました。

ニキビの発生要因は非常に複雑だと言われています。食生活・ストレス・睡眠不足・間違ったスキンケア・紫外線の照射・その他ホルモンバランスの崩れなどが複雑に絡み合いニキビが生まれます。たった一つの対策だけでニキビを予防することはできませんが、一つ一つ発生の可能性を潰していくことはとても大切なことです。

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ・男性化粧品ランキング」には大変ありがたいことに、毎日多くの読者様にお越しいただいております。その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為は真に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。