クリニークフォーメン化粧水・乳液の口コミ・評価

クリニークから発売されている男性化粧品を購入しました。「クリニーク」はアメリカ・エスティーローダー傘下の化粧品ブランドなので日本製ではありません。なので、アラミスラボや外国製特有の香りを感じます。日本製の化粧品にはあまり含まれない成分や、色素類なども含まれています。

口コミでは評価が高いみたいですが、その実態を実際に使用して確かめてみようと思います。

「クリニークフォーメン化粧水・乳液の口コミ・評価」の続きを読む…

【男性用】香水のマナー・付け方~嫌味なくさり気なく香らせるテクニック

できる男を目指す上で「香り」というのは身だしなみや印象の面で非常に重要です。

「クサい人」という印象より「いつもいい匂いの人」という印象の方が対人関係は間違いなく良くなりますし、ビジネスやプライベートにおいては味方に付けておきたい要素です。その手段・方法となる道具が皆さんご存知の「香水」。

ただこの香水も、使い方によっては人を不快にさせてしまうかえって「クサい」と思われてしまう諸刃の剣であることはご存知でしたでしょうか。ここでは、そんな香水の正しい使用方法、相手に「何の香水使ってるの?」「良い匂いだね」と思わず言わせてしまう付け方を紹介します。

「【男性用】香水のマナー・付け方~嫌味なくさり気なく香らせるテクニック」の続きを読む…

毛穴パックの仕組みと男性が使う場合の注意点まとめ

角栓や産毛の除去に毛穴パックを使用される方も多いでしょう。毛穴パックは簡単に言うと糊(ノリ)です。ノリの粘着力を使用して人為的に汚れを引き抜くため、非常に皮膚に負荷がかかります。つまり、とても危険です。

従って積極的に行うべきものではありませんが、一度がっちり固まってしまった毛穴の除去は日々のスキンケアで中々取るには難しく、処方として毛穴パックを使用することもあります。つまり、ルーティーンで行うケアではありません。

「毛穴パックの仕組みと男性が使う場合の注意点まとめ」の続きを読む…

【レジーナローカス】フラーレン配合化粧品って肌にどんな効果があるの?

最近耳にする「フラーレン」という美容成分ですが、まず結論を言うと、科学的根拠が認められた非常に有用性が高い成分のようです。

美容成分の中には、その有用性が微妙??なものが多く、広告宣伝的に用いられている怪しい成分も存在します(コエンザイム◯10など)。フラーレンはそういった成分ではない、ということをまずお伝えしておきます。

「【レジーナローカス】フラーレン配合化粧品って肌にどんな効果があるの?」の続きを読む…

花粉症の季節~鼻をかみすぎて小鼻がカサカサに乾燥・粉が吹いてしまう

花粉が舞う季節。花粉症の方は理屈ではなく、いくらマスクをしても鼻水は止まりません。私の場合、鼻水が出てしまうことは半ば諦めているのですが、それ以上に困っていることが、鼻周りがカサカサに乾燥してしまうこと。

特に私は営業で外に出ることが多いので、カサカサに乾燥していると「みっともない」と見られてしまっている気がして、どうにかできないかと常に考えていました。またデートや、異性に会うときも困ります。

毎日こまめに化粧品でスキンケアを実践しているものの、鼻をかんでしまうと、朝塗布した基礎化粧品が取れてしまい、付け直さないといけなくなります。

「花粉症の季節~鼻をかみすぎて小鼻がカサカサに乾燥・粉が吹いてしまう」の続きを読む…

【メンズ】ドクターシーラボのオールインワン化粧品ってどう?

今回レビューする男性化粧品は【ドクターシーラボアクアコラーゲンゲル・クールメン】です。

「全身に使える!」「敏感肌でも問題ない」「爽やかで柑橘系の良い香り」と口コミの評価が高い男性用のオールインワン化粧品です。

購入を考えている方にとって、当サイトのレビューが少しでも参考になれば幸いです。

「【メンズ】ドクターシーラボのオールインワン化粧品ってどう?」の続きを読む…

[口コミ]ウーノスキンケアタンクしっとりモイストを実際に試してみた

今回検証したメンズコスメは「UNO スキンケアタンク~しっとりVer.」です。実際に使った印象と、他のメンズコスメとの使用感から、簡単に特徴をまとめると次のようになります。

 クールな使用感の中にしっとり感もある不思議な使い心地
市販の安価なメンズコスメというと、清涼剤に近いスースーとした使用感が特徴ですよね。それはこのウーノでも感じられます(個人的には好きではありませんが)。しかし、普通の化粧品であればそれで終わりで、何もスキンケア的要素がないものばかりでした。ただこのウーノは保湿感や自然なサラサラ感を感じることができました。

 医薬部外品で一定基準の安全性+安価
ウーノスキンケアタンクは「医薬部外品」の指定を受けています。別にこれは販促用・広告用の言葉なので効果に差が出るものではありませんが、安全性は確認できます。使っていて、清涼感を強く感じますが、水分が奪われるような揮発感はありませんでした。そこは他のオキシーやギャツビーなどの安価な化粧品とは少し違う気がしました。

 プッシュノズル式で使いやすい
ハンドソープやシャンプーのような自立タイプのプッシュノズル式なので、洗面台に置いて簡単に使用することができます。これを例えば旅行や出張で持っていくとなると、かなり危険ですが、自宅使用のみであれば使いやすいですね。

結論を言うと、費用対効果・満足感は十分感じられました。最近はこのような安価な化粧品でも実感度の高いものが増えてきている印象を受けます。ただ、あくまで「普通肌用」であり、乾燥・脂性肌が人よりも強い、また季節や時期的に乾燥が強まる日に対応できるほどの柔軟性はないと思いました。

普通肌の人が普通に対策をしていく上で、難なく使えるメンズコスメ。適正価格かつ、香りや使い心地で「男性化粧品っぽさ」や嫌味がない化粧品と評価しました。

実際にウーノスキンケアタンクを使用した口コミ・レビュー

uno-skincare-tank-moist

uno-skincare-tank-moist3

2枚目の写真を見て分かる通り、一見「乳液」のように感じられますよね。写真では伝わりづらいかもしれませんが、液体自体は透き通っており、意外と水気があります。手で伸ばしてもベタベタする乳製品感はありません。

1回の使用目安が2プッシュとありますが、写真は3プッシュしたものです。正直2プッシュでは物足りない感じもあり、かつ肌への浸透感も良いので3プッシュで大胆に使用したほうがいいでしょう。

2プッシュでは冬場の乾燥する季節において実感が弱いです。今この記事を書いている時期は11月の寒い時期なので3プッシュほどがおすすめ。夏場や暖かくなってくれば2プッシュに抑えてもいいかもしれません。

使いすぎたりすることで肌のベタつきやテカリが気になるということもありませんでした(乾燥肌の私の場合です)。「しっとりタイプ」だからベタベタしたりオイル感が強いと想像している方も多いと思いますが、良い意味で「しっとりタイプ」と言うほどのしっとり感はないです。

ニキビや肌荒れへの効果は?

uno-skincare-tank-moist2

結論から言えば効果なし。裏面には、ニキビ予防肌荒れ防止と記載されていますが、全成分から見て、効果のある成分と毒性が強い成分と中和しあっている印象。

薬用成分グリチルリチン酸ジカリウムは実際に医療現場で使用されている成分ですが、化粧品で使用される量と、実際に現場で使われる成分の量はまるで違いますのでそこは期待できません。

化粧品でニキビ・肌荒れ防止を目的とするなら、保湿重視の成分で肌体力を付けていくアプローチの方が効果を感じられます。結局化粧品は「治癒」ではなく「予防」を目的としている道具なので、いくら効果のある成分を含んでいても「予防用」だと実感を得にくい側面があります。

冬場の乾燥対策では厳しい

「しっとりタイプ」のウーノスキンケアタンクですが、冬場の乾燥対策としては、実感的にも配合成分を見てもイマイチ。ただこれは「乾燥肌」である私の印象です。

一度セラミドなど保湿力が抜群に高い化粧品を使った経験がある方からしたら、かなり物足りなさを感じますし、やはり価格によるスコアの差が出てしまいます。

逆に言うと、普通肌であり、そこまで効果の高い化粧品を使わなくても肌の状態を冬場でも維持できる人、とりあえずスキンケアをこのウーノスキンケアタンクで試したい、という程度の方であればこれで十分です。

使うべきではない人は、今までドラッグストアなどの化粧品しか使ったことが無い人(保湿の実感としては市販の化粧品と大差はありません)、乾燥肌の人、冬場の乾燥に向けてしっかり対策したい人など。

商品の品質は悪くありませんが、良い意味でも悪い意味でも値段相応の化粧品であることはわかりました。

【肌質診断】男性の肌タイプ検証!自分は乾燥肌?オイリー肌?

肌質には、脂性肌混合肌乾燥肌敏感肌普通肌と存在します。最近では「インナードライ肌」というものも。

自分がどの肌質なのか知らない人、また「自分は◯◯肌だ」と思っている人も、確固たる自信を持って把握している人は少ないと思います。

自分の肌質を理解することは、スキンケアにおいて最も重要なことであり、また日々肌質は変化します。

年齢や性別、天候、湿度、置かれている環境などによってめまぐるしく変わるのが肌質です。間違った(凝り固まった)認識によって、間違ったスキンケア・間違った化粧品を選んでしまうことが一番怖いことです。そういった意味でも、肌質はこまめに確認する癖をつける必要があります。

「【肌質診断】男性の肌タイプ検証!自分は乾燥肌?オイリー肌?」の続きを読む…

意外と知らない間違った保湿ケア「乳液でフタをする~」は効果ナシ??

「洗顔後は化粧水で肌に水分を与え、蒸発しないように乳液(油分)でフタをして~」

という流れは、ごく自然のように思えますが、実は間違い。

手順に間違いがあるのではなく、理解に誤りがあります。手順が間違ってないならどっちでも良いんじゃないの??と思われるかもしれませんが、優れた商品も扱いを誤れば効果は半減します。

また先に結論言うと、「フタをする=油分をスキンケアに用いる」ということ自体が男性にとって必要のないことですので、いくら手順に誤りがなくても、過剰なスキンケアが原因で肌を傷付けているかもしれないのです。

「意外と知らない間違った保湿ケア「乳液でフタをする~」は効果ナシ??」の続きを読む…