バルクオムを冷静に評価/口コミでは分からない効果の真実

結論から言うと、バルクオムは品質が高いメンズコスメです。

しかし、「買わなきゃよかった」と、購入後に落胆されている方が多いのも確かです。このページでは、バルクオムの購入を考えている方が、実際に使ってみて後悔しないようレビュー・体験談・裏話等をまとめたページとなっています。

本ページではバルクオムに関して必ず確認しておかなければならないポイントを5つにまとめて紹介しており、バルクオムを後悔せず購入したいと考えている人は、本記事を何度も読み返して判断して下さい。

管理人コスメボーイ

この記事は、バルクオムを実際に購入してわかったこと(良いこと・悪いこと含め)を解説しています。品質はメンズコスメの中でも高く、芸能人の愛用者も多いことで知られています。しかしその分価格も高いため、じっくりとレビューをご覧になってから検討するようにして下さい。ただ、コースの変更等もあり、以前より初心者の方が手に取りやすくなりました。

本記事を読むことでバルクオムについて分かること

バルクオムの口コミの真実

 バルクオムは「高い」です
バルクオムは比較的高額なメンズコスメです。化粧品・乳液・洗顔料はそれぞれ2000~3000円。ネットでバルクオムを購入する場合「定期コース(化粧水・洗顔料のみ)」が前提であり、初回は1,480円ですが、2回目以降は4500円となります。以前は500円の初回お試しで、定期コース(1回7200円)へ自動加入になり、4回以上継続しないと辞められないという詐欺まがいな制度でしたが、回数の制限はなくなり多少は改善されました。ただ2回目以降4500円(化粧水・洗顔料のみ)で、それに乳液をプラスした場合、以前の価格より300円高くなるため、実質的な値下げを行っているわけではありません。継続することが前提の場合は、あるいは昔から定期コースで購入していた方にとっては、今回の制度変更はむしろ「値上げ」となります。

 可能ならAmazonやロフトで購入した方がいい
「とりあえず試したい」という本当の意味でのスキンケアコース(お試し)を申し込みたい場合は、Amazonなど単品の取扱いがある通販や、ロフト・東急ハンズなど店舗販売があるところで買った方がいいです。単品価格は先程紹介したようにそれぞれ3000円。また1週間分のお試しセットが公式サイト以外で用意されています。そちらの方が経済的リスクは低いです。

2017年8月以前は定期コースが4回以上継続必須だったのですが、9月からその制度がなくなりました。初回購入だけであれば、単品価格より安くなるためAmazonや店舗購入よりも割安で、初回から解約してもOKとなりました。

バルクオムのリニューアル情報はこちらにまとめています

 バルクオムでニキビやニキビ跡は治りません
「バルクオムでニキビ跡が治る」「肌荒れが治った」という完全なる虚偽の事実を掲載しているサイトがちらほら見受けられます。結論を申し上げるとバルクオムでニキビやニキビ跡が治ることはありません。そもそも論ですが、化粧品は「医薬品」ではありません。ニキビや肌荒れは病院に行けばすぐに治ります(保険も使えます)。ニキビ跡に関しては美容外科でないと治りません。どちらにしろバルクオムを含めたこの世の「全化粧品」は全ての肌トラブルの予防用でしかないのであまり過度な期待をしてもそれは購入者側の「誤解」でしかありません。

 バルクオムは芸能人やモデルが愛用している
バルクオムは最近日本で特に認知され始め、2016年には海外進出も果たしました。「金額が高い」「コース・制度の問題」という大きなデメリットがあるものの、その価格の高さを「価値」と感じたり、品質を高く評価している方が多いのも事実です。具体的にはモデル・俳優の三浦翔平さん、お笑い芸人のアンジャッシュ渡部さんなどが使用されているようです。

 化粧品の品質は高い
使用されている成分は非常に品質が高く、普通肌・乾燥肌・脂性肌と肌質を選ばず使用できます。化粧品の原価も調べる限り、最良のものを使用していることがわかります。しかし欲を言えば、保湿成分の配合の少なさ、防腐剤や香料など雰囲気作りのための成分も多い印象。それでも使い心地や満足度は個人的に評価できました。

 

バルクオムの名前は最近本当によく見かけます。メンズコスメが浸透してきたと言っても、パッケージや見た目が陳腐で「安っぽい」ものが多いものの、このバルクオムについては女性からも評判がよく、プレゼントなどにも渡されている化粧品です。男性の中でも「使ってみたい」と思う方が実際に多いと聞きます。

確かに化粧品を「楽しんで使う」というのは大切ですし、肌の悩みはホルモンバランスや心理面と関係しています。ただ、何も知らずに手を出せば後悔してしまうこともあるため、ここからのバルクオムを正しく・損せず買う方法と、本当の化粧品としての実力を熟読して下さい。化粧品知識が皆無なネット上に広がる信憑性の低い口コミとは異なる、バルクオムを実際に使用した実感と、化粧品学を熟知した管理人コスメボーイの専門知識を活かし、バルクオムについて一つ一つまとめていきたいと思います。

バルクオムを買う前に確認しなければいけないこと

まず、バルクオムを購入する前に「肌活コース」というものがどういう意味なのか理解しておかなければいけません。

肌活コースとは、洗顔料(2000円)と化粧水(3000円)のセットを、4500円で定期的にお届けするコースです。また初回は1480円なので、お試しとしても手に取りやすい価格設定となっています。

初回 2回目以降
単品 洗顔料:2000円
化粧水:3000円
肌活コース 1480円 4500円

これを見て、「肌活コースお得だ!」と感じることと思いますが、そうでもありません。確かに初回の1480円は魅力的ですが、2回目以降は送料500円(税抜)がこちらの負担となります。つまり、単品と肌活コースの差額分は送料で穴埋めされるため、実は単品価格で購入するのと変わりません。

ですから以前の4回縛りの詐欺まがいのコースの方が、購入金額としてはお得だったりします。

以前のコース制度(スキンケアコース)については、当サイトから直接バルクオムの担当者(TSUMO・JP株式会社)に対して改善できないか連絡したことがありました。すると、以下のような返事が返ってきました。

①コースの改善、最適な商品の提供方法について常に模索中であること
②「スキンケアコース」は定期購入への申し込みを意味する文言を明瞭に変更したこと
③厳しい口コミ・指摘については重々把握していること
④価格についてはポリシーをもって決定し暴利をむさぼるような設定ではないこと

というもの。昔の制度は確かに誰から見てもひどいものでした。

今回の制度変更のバルクオムの意向としては、初回のお試しのハードルを低くして、商品の良さを知ってもらうこと。商品に自信があるからこそ、定期コースだから割引にする、縛り回数を設定する、ということを辞めたかったのだと思います。「定期コース」と言っても、ただ「定期的に送られてくる」という制度にしたかったのでしょう。

ただ私の実感としては、制度そのものが分かりにくく、損はしていないが紐解けばなんとなく騙されているというモヤット感が胸に残ります。

なお余談ですが、通販においては、Amazon、オムニ7、公式ページの3つでしか販売していないようなので、楽天市場やYahoo!ショッピングで売られているバルクオム製品は第三者による「転売品」であることも担当者から聞きました。従って、そこで購入された商品に関する悪い口コミ(商品や発送のトラブル)等については無関係のようです。

BULK HOMME公式
BULK HOMME公式

ここまでのコース制度について把握した方のみ、以下のバルクオムの効果のまとめをご覧ください。

バルクオム基礎知識

前置きが長くなりましたが、バルクオムの簡単な基本情報から解説していきます。

バルクオムの能力チャート

バルクオムの最大の特徴は、成分品質の安全性と、肌質を選ばず使用できるオールマイティーな万能性です。

バルクオムの全成分解析を行った結果、洗顔料・化粧水・乳液のどれも毒性はほとんど検出されず、検出されたものに関しても食品や医療で実際に使用されている安全性の確立されたもののみでした。

また、男性の肌は女性の2~3倍近い皮脂量を分泌しますが、その皮脂に対して効果を発揮する成分の多さも魅力的です(具体的な成分は後方のレビューにまとめています)。

従って、安全性オイリー対策ニキビ及び肌荒れ対策を特にバルクオムに対して期待している方は、これ以降のレビューを見る価値があります。

管理人コスメボーイ

これはお世辞でも何でもなく、化粧品としての品質はよく考えて作られている印象を持ちます。確かに価格の妥当性は取れているように感じます。だからこそ、なぜ普通に売らないのか・コースにこだわるのか気になりました。

バルクオムでニキビ跡が治ることはありません

次にバルクオムの「ニキビ跡への効果」を検証します。どこで広まったのか分かりませんが、なぜかバルクオムが「ニキビ跡に効く」と騒がれているようです。

結論から言いますと、バルクオムはニキビ跡に効果がありません。

むしろニキビ跡が治る化粧品はこの世に存在しません。もし治ったとしたらそれは違う要因です。従って、「ニキビ跡が治った!」「ニキビが消えた」などとゴチャゴチャ騒ぎ立てているサイトがあれば、それは「勘違い」か悪質な誘導を狙った信憑性の低いものと判断できます。

実際に私の知り合いの皮膚科医に化粧品でニキビ跡が治るかどうか、バルクオムでニキビ跡が治るかどうか聞いてみたところ、「まずあり得ない」と話していました。

そもそもニキビ跡というのはやけどあざのような外傷と同じで、皮膚が溶けたり、皮膚として機能していないものなのです。それを外側から塗り込む医薬品でもない、成分の配合規制を伴う「化粧品」で治るということはあり得ないとのこと。

更に化粧品は「予防」を目的としたものなので、何かを改善・治癒することはできません。そんな表記や効果を謳うこと自体が薬機法違反なのです。

ではどうすればニキビ跡が治るのかというと、それは本記事とは無関係なので省略しますが、外科的な治療(レーザー治療)などが必要になります。特にバルクオムに関するニキビ跡の質問が多かったのでこちらで補足させて頂きました。

>>ニキビ跡についてはこちらで詳細にまとめています

バルクオムセットを体験レビュー

それではバルクオムを使い込んだ純粋な感想・実感をレビューしていきます。価格についてはとりあえず無視して、純粋な男性化粧品としての評価を行っていきます。

バルクオムは、男性の「乾燥しやすくベタつきやすい30代の肌」に対して最適と言われており、その効果のほどを実際に使用してみました。

管理人(バルクオム使用者)の肌質

30代男性サラリーマン。
基本乾燥肌、季節に関わらず鼻やおでこなど部分的に脂っこくなります。メントールやアルコール系の清涼感が強い化粧品(プラウドメン、オキシー、ギャツビーなど)は肌がヒリヒリしてしまうため使えません。

バルクオムのセット内容

バルクオムはおすすめできない

左から、THE FACE WASH(洗顔料)、THE TONER(化粧水)、THE LOTION(乳液)です。なお「肌活コース」の場合、THE LOTION(乳液)は付属しません。泡立てネット・詰替えボトル(化粧水用)・乳液サンプル(2包)が付属します。

定期コースと単品価格は変わらないと先ほど言いましたが、実は洗顔ネットなどは多くの男性は持っておらず、意外とこうしたものが付属するというだけで人気があったりします。Amazonやロフトで単品で買うと詰め替えボトルや泡立てネットは貰うことができません。ここにメリットを感じる場合は定期コースも悪く無いかもしれませんが、それでも総合的に見てじっくり考えた方がいいでしょう。

→肌活コースに付属するアイテム

バルクオムTHE TONERのレビュー

 THE TONER(化粧水)に関する分析

バルクオム化粧水の口コミの真実

皮膚表面で肌の水分蒸発・乾燥を予防する幹細胞と同じ構造をしているリンゴ幹細胞エキスを配合した化粧水です。アルコールやメントールなどのただ無駄に刺激と爽快感を与える清涼剤は含まず、純粋に「保湿」を考えた配合バランスになっている印象を受けました。

ベタつきを抑え保湿を同時に享受できるため、夏場はTHE TONERだけでオールインワンのようなスキンケアを実践することができます。

塗り込んだ後の肌はとろみを感じますが、植物エキスを主体に配合しているため、男女ともに喜ばれるフルーティな香り、使用感はサラサラしていてオーガニック独特の「キシみ」が感じられ、肌に負担をかけない安全性も備えていると評価できました。やっぱり化粧品としての質はかなり高い印象です。

 良い点
肌質を選ばず使用できる。無香料だが植物エキスなど自然な香りが広がり使っていて心地良い。ベタつかないのにしっかり保湿できるので乳液を使わなくてもこれだけでスキンケア可能。

 悪い点
容器の構造上化粧水がとても取り出しにくい。値段の割に容器がチープでストッパーがないため傾けると化粧水がドバドバ出てきてしまう。手に取って片手が塞がった状態でフタを締めにくく、容器を自立させにくい構造なので手からこぼれてしまう。

面倒でも初回送付時に付属するボトルに詰め替えて使用した方がよい。リンゴ幹細胞エキスなど皮膚細胞と類似している成分を含んでいるが、ヒト型セラミドなど科学的に実証のある主成分を配合した化粧品と比較すると保湿力に劣る。乾燥肌の傾向が強い方には、セラミド主体の化粧品がおすすめ。

バルクオムTHE LOTIONのレビュー

 THE LOTION(乳液)

バルクオム乳液の口コミの真実

一言で表現すると「ベタつかない乳液」です。

化粧水と違ってかなり固形に近くドロっとしています。乳液と言うと、「ベタベタする」「テカる」「ニキビの原因」と言われたりしますが、バルクオム乳液の場合は先ほど紹介したリンゴ幹細胞エキスユズ果実エキスチャ葉エキスなど自然由来である植物独自の力を利用した成分が主体なので、乳液でありながら良い意味で「さっぱり」している印象です。

従って、オイリーでも、夏でも、基本的に季節や肌質を問わず使用できる乳液であり、他の乳液との力の差を感じました。また乳液が苦手な人は無理に使わなくて大丈夫です。写真の1/3くらいでもよく肌に伸び、肌を整えるうえでさっと広げる程度でも効果があります。

 良い点
乳液の中でもかなり質が高く、いい意味で「油分感」を感じない。夏はTHE TONER1本で、冬はTHE LOTION1本など、オールイワン的に使っても良いと感じた。もちろん2つ合わせて使っても問題ないが、肌質によっては少ししつこい気もする。

 悪い点
私は「乳液不要論者」なので化粧水だけで十分だと思ってしまう。当サイトでオールインワンを主体に紹介しているのもそのため。化粧水だけでも十分な保湿の働きを担っているので、わざわざ乳液を使用しなくても良い気がする。

ただ、これまで見てきた「乳液」と比較すると確かに品質は高いと評価できる。

バルクオムによるスキンケアを1年半継続したリアルな感想と、実際の肌の変化

うちうちの話をしますと、この記事を書いたのが2015年12月。そしてこの記事の修正を繰り返し現時点で2017年9月1日です。これまでバルクオムのみの化粧品を使っていたわけではありませんが、ちょくちょく使い続けてようやくわかった・気付いたことなどをまとめます。

まずバルクオムはベタつかずにしっかり保湿したい方向けということ。自分自身がスキンケアに気を遣っているということもありますが、バルクオムを使っているときにニキビや肌荒れができる、かゆみ・痛み・ヒリヒリ、また乾燥などもありませんでした。化粧品の安全性はかなり高く、敏感肌の方も使いやすいと感じました。

乾燥肌向け・脂性肌向け、とバルクオムをあえて位置付けるとすれば「敏感肌向け」と評価します。それくらい化粧品の安全性に私は注目しました。効果ばかりに目がくらんであまり注目しないポイントですが、化粧品選びでは非情に重要なところだと思います。

なお、個人的に一番懸念していたことがTHE LOTIONの乳液による油分の滞留感でした。先にも触れましたが、もともと私は「乳液否定派」の人間なので、一般的に言われている「乳液はベタベタする」「オイリーで悩んでいるのに油分補給が本当に必要なのか」ということを常に考えていたため期待していませんでした。しかし、先ほどのレビューの通り、植物エキス主体の乳液なので、ベタつかない、良い意味で清涼感があり、皮膚への細かい保湿が行われている実感がありました。

乳液でここまで満足できたのは実は初めてで、実際に肌がふっくらしている感覚もあり、時間が経っても「一番いい状態の肌」を維持できている印象がありました。

昔のコース制度や価格については問題がありますが、化粧品としての品質は悪くありません。実際にAmazonや楽天の口コミを見ても、それは以前のスキンケアコースの制度内容に関するもので、化粧品自体を悪く言っている方はいませんでした。

「ニキビ跡が治らない!」「ニキビが悪化した!」と阿呆なことを口コミに投稿している人もいますが、それは先程も解説したように、そもそも化粧品はそんな効果が無いからです。化粧品は「予防用」です。改善目的なら皮膚科にいきましょう。クレームはバルクオムじゃなく、そういう誤解を招く記事を書いているサイトに言った方がいいですね。そういう失敗をしたくない人は、しっかりこの記事を熟読して判断するようにして下さい。

もし、経済的に余裕があり、しっかりしたスキンケアを行いたいという場合には、バルクオムを試す価値はあるかもしれません。

【バルクオム肌活コース】

推奨レベル 価格 容量 セット内容
 4500円
初回:1480円
2ヶ月分 洗顔料、化粧水

>>バルクオムの公式の詳細と購入ページを見てみる

それでは次に、バルクオムの内部(成分・効果)について細かく解説していきましょう。

バルクオムの効果を理系的目線で分析

バルクオム最大の特徴は、「ベタつきやすく乾燥しやすい」という20代後半~30代特有の肌の性質に特化した化粧品ということです。そしてそれが可能であるわけですが、どういった成分が働きかけているのでしょうか。私の専門知識を織り交ぜながら解説していきます。

 リンゴ果実培養細胞エキス:肌を蘇らせる

バルクオム最大の特徴である「リンゴ幹細胞エキス」は、男性の傷付いた肌や保水力を失った肌に力を取り戻す働きがある成分です。最近ではアンチエイジング化粧品にも使用されることがあり、シワ・乾燥予防に良いとされています。

特に男性の肌は、女性よりも2~3倍近く皮脂が分泌されます。そしてその皮脂が酸化することで肌の腐敗や機能低下を促す過酸化脂質となってしまうのですが、バルクオムに含まれるウトビラー・スパトラウバーという収穫から4ヶ月経っても腐らないと言われるリンゴを使用しているため男性の肌の腐敗を予防する(抗酸化作用)には最高の成分なんです。

 加水分解シルク:肌に潤いを与える

バルクオムの高い保湿力と、ベタつかずに自然な肌のもちもち感を演じているのは加水分解シルクという保湿成分の働きによるものです。

加水分解シルクが優れているのは水分や肌との吸着性・吸水性です。肌が乾燥してしまう仕組みは、皮膚が細かくめくれ白く粉が噴いたような状態になり、肌の水分が飛んでしまうことによります。従って、それをサポートする保湿成分の配合があると、単純な上塗りの油分による「エセ保湿」ではなく、しっかりとした「保湿」ができるのです。従って、化粧品を使用して「ベタベタする」というものは油分に頼った「エセ保湿」。バルクオムに関しては心配ありませんが、今後の化粧品を選ぶ上での参考にしてみてください。

しかしバルクオムは「乾燥肌」「脂性肌」に長年悩んでいる人向け、というより、普段は平気だけど季節の変わり目や乾燥が厳しい季節に肌の悩みが出てくる方向けである印象です。乾燥肌に効果があることは確かですが、季節問わず深刻な乾燥肌に悩んでいる人は、ヒト型セラミドや確信についた保湿成分がある化粧品を選んだ方がいいです。

 クレイミネラルズ:ニキビ・肌荒れ予防になる

クレイミネラルズとは、簡単に言うと「泥」。泥洗顔泥パックを想像すると分かりやすいと思いますが、肌の細部にまでわたって浸透し、それを洗い流すことでしっかりと汚れと吸着して毛穴の奥底まで清潔にすることができます。皮脂の滞留によるニキビ・肌荒れの予防に対して非常に効果的です。

バルクオムのTHE FACE WASH(洗顔料)とTHE LOTION(乳液)にクレイミネラルズが含まれています。また男性の肌に不足しがちなミネラルの補給もできるため、肌がみるみる若返ります。肌の新陳代謝にはミネラルが使用されるのですが、ミネラルが不足している場合は代謝速度が遅くなり、肌が黒ずんだり、ボコボコ肌になったりしてしまうんです。バルクオムなどクレイミネラルズを含んだ化粧品を使用することでそれを予防することができます。

三浦翔平さんが使っている化粧品はバルクオム

2016年8月17日の三浦翔平さんのInstagram(インスタグラム)の投稿で、バルクオムを使用していることが分かりました。これまでもモデルさんが度々TwitterなどでUPしているのは見ていましたが、ここまでのビッグネームが使用しているとは驚きです。

確かに成分は悪くありませんし(むしろ良い)、女性用の化粧品と思うほど香りや肌触りも良いです。注意するのはコースや料金形態についてだけ。だから芸能人の方が使ったりするのかな…と思ったりもしました。その他、アンジャッシュ渡部建さん(「有吉の夏休み2016」より)も使用。芸能界ではかなり広まっている印象があります。

バルクオムを使用して分かったこと。

バルクオムはメンズコスメの中でも「総合力の高さ」を感じました(ただし価格・コースについては例外)。ギャツビーやメンズビオレ、ニベアメンなど、汎用性の高い化粧品と比較すると成分の品質の高さは顕著でした。「スースーして気持ちいい」はスキンケアでもなんでもありません。実感力の高さと、敏感肌や乾燥肌の方でも使用できる安全性を両立したメンズコスメがバルクオムであると評価しました。

逆に、「制汗剤のような爽快感こそスキンケアに求めている」という方はバルクオムを買わないでください。あとは、オールインワンによるスキンケアに慣れている方、時短や利便性を優先する方も購入は控えるべきです。

そうではなく、化粧水・乳液を使用した総合的なスキンケアをしたい方。制汗剤のような化粧品ではなく、本当に肌の調子を整える効果がある化粧品を探していた方はバルクオムを選ぶ価値はあると思います。くどいようですが、コース内容は必ず確認するようにして下さい。

肌活コースは乳液が付属しません。もちろん、化粧水だけでも十分効果が期待できますが、保湿重視のスキンケアにこだわりがある場合は併せて購入することをおすすめします。

購入形態別メリット・デメリット比較

メリット デメリット
公式通販 肌活コース(1480円)を申し込める。
返金保証がある。
洗顔ネット・詰替えボトルが貰える。
2回目以降は単品価格と同じ。
途中解約可能なので2回目以降は店舗で購入した方が安心。
Amazon 気が楽。
それぞれ単品購入可。
初回の肌活コース(1480円)を申込できない。
洗顔ネット・詰替えボトルは貰えない。売切も多い。
オムニ7 気が楽。
それぞれ単品購入可。
初回の肌活コース(1480円)を申込できない。
洗顔ネット・詰替えボトルは貰えない。
ロフト東急ハンズ それぞれ単品購入可。
実店舗なので購入前に商品を見ることができる。
返品できない。
初回の肌活コース(1480円)を申込できない。
洗顔ネット・詰替えボトルは貰えない。
管理人コスメボーイ

化粧品は成分うんぬんというより「使ってみたい」というものを使った方が間違いなく肌への効果は大きいと言われています。「病は気から」というのは肌の悩みも同じ。私自身もスキンケアで最も大事にしていますが、やっぱり「使っていて楽しい、スキンケアが楽しい」と思える化粧品が一番効果があります。

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ・男性化粧品ランキング」には大変ありがたいことに、毎日多くの読者様にお越しいただいております。その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為は真に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。