男性にBBクリーム・CCクリームが必要ない3つの理由

最近は男性の中にもスキンケア意識が芽生えてきて、非常にメンズコスメ市場がにぎわっていると聞きます。ただ、その売上のほとんどは基礎化粧品によるもので、いわゆるメイクアップ商品の売上はまだまだ。

ただ、その波は今後も訪れにくいのではないかと感じています。社会的な流れや、ニーズの問題、肌質の問題からも、男性には必要ないと思います。

男性にBBクリーム・CCクリームが必要ない理由

BBクリーム、CCクリームって何??
という方は、ここでは便宜的に同じものだと思ってください。簡単に言うと、「塗料」。見せたくない部分、隠したい部分を肌色に近いクリームを塗って覆ってしまうものです。

①男性の肌は女性の2倍近い皮脂量

BBクリーム・CCクリームは油剤を基調に作られています。男性の肌は女性よりも2倍近い皮脂量が分泌されるため、顔面に油剤を塗布すると油分過多になりニキビや肌荒れ、酸化に伴うシミや乾燥を誘発してしまいます。

30hishi

男性の肌に乳液やクリームが適さないのも、これらが「油分補給」を目的とした基礎化粧品であるためです。必要以上の油分は肌を傷付ける原因になります。

②ニーズが無い

BBクリームやCCクリームは、美容クリーム・化粧下地・ファンデーション・コンシーラ・UVカットとしての機能を1本で享受することができるアイテムですが、これが男性にとって必要なのか??という点です。

UVカット機能については紫外線の影響もあり必要かもしれませんが、それなら男性用の日焼け止めを使えばいいだけの話。必要の無いものをベタベタと肌に塗ることは、決して肌に取って良いことではありません。

③毒性が高い

BBクリームやCCクリームはいわゆる「肌に良いもの」ではありません。ここを男性は誤解しがち。食べ物で表すなら、基礎化粧品は【野菜や果物】、BBクリーム・CCクリームは【揚げ物やケーキ】です。かえって分かりづらかったらすいません…。

実際にBBクリームやCCクリームの全成分を解析してみるとどれも毒だらけなのが分かると思います。特に男性の肌は皮脂の分泌量も多く危険にさらされる機会が多いため、BBクリームやCCクリームによるケアは逆効果になることがあります。

また、BBクリームやCCクリームを洗い落とす【クレンジング】という洗顔とは別の手間も出てくるため毎日のスキンケアが非常にめんどくさくなります。

使うべきシーンを見定める

BBクリームやCCクリームを全否定するわけではありません。これらも使うべきシーンを限定すれば強い味方になってくれます。例えば、友人の結婚式や二次会、同窓会、デート、発表会など、多くの人の前に出るときには有効です。

要は毎日使うものではないということを言いたいので、そこだけ抑えておいてください。BBクリームやCCクリームの説明を見ると、合成ポリマーや油剤による膜を張ることを「保湿」と呼んでいますが、それを保湿とは呼びません。適切な肌の代謝活動を損ねる原因となるため、毎日使うと確実に肌はボロボロになります。

使うシーンや、使う目的(本当に必要か?)を把握した上で塗らないと、かえって肌を傷付けてしまいます。

2015年12月10日 男性にBBクリーム・CCクリームが必要ない3つの理由 はコメントを受け付けていません。 スキンケア

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ比較ランキング」には大変ありがたいことに、毎日3000人近い読者様にお越しいただいております。 その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。 こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。 これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為はSEO上、双方にとっても何もメリットが無く、本当に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。