10代男子・乾燥肌のスキンケア方法&化粧品の選び方

10代の中学生・高校生・大学生に向けた【乾燥肌】に関するスキンケア方法をまとめました。

乾燥肌は肌質の中でも最も危険な状態と言われているため、間違ったスキンケア方法が症状を更に悪化させることへとつながります。また10代のうちのスキンケアは基本的に「何もしない」ことが大切。肌は20代を境に劣化していくため、無理して化粧品を塗ってしまうと代謝活動を邪魔してしまい劣化が早まるのです。

10代・乾燥肌のスキンケア

10代の乾燥肌の原因

病的な乾燥肌を除き、10代のうちに肌が乾燥して困っているという方の原因は、2つ考えられます。

生活習慣

一つは環境によるもの。食事・睡眠・ストレス・人間関係など。特に10代のうちはホルモンバランスが安定せず、男性ホルモンが暴走してしまい極端なオイリーや乾燥肌になることが多いのです。これは正直「そういうもんだ」と割り切ることが精神安定剤となってホルモンバランスを安定させることができるかもしれません。

あとできることは睡眠。睡眠は6時間以上取るようにしてください。これだけで10代の肌は蘇ります。人間の体がリセット・回復するのは「睡眠」という行為だけなんです。肌をきれいにしたり、体を整えるホルモンである「成長ホルモン」は寝ている間にしか分泌されず、きれいにしたり整えたりする時間が最低6時間と決まっているからなんです。従って、睡眠6時間に満たない人は肌は汚く、体の成長も未熟になることが多いのです。

スキンケア

もう一つの原因が間違ったスキンケアです。オイリーであることよりも乾燥肌の人の方が「肌に何かをつけたがる」習性があり、その選ぶ化粧品であったり、ケア方法に問題があることが多いのです。ここでは代表的な「間違ったスキンケア」を紹介します。

①化粧水・乳液の使用

冒頭でも説明しましたが、基本的に10代のうちに基礎化粧品を使用する必要はありません。人前に出る時や、緊急時は別ですが「つけなければいけないもの」ではないことを覚えておいてください。

特に化粧水や乳液は「乾燥肌を改善するもの」ではないため、使うことでむしろ肌が乾燥してしまうこともあります。詳しくはこちらで解説していますので参照してください。

化粧水は、肌に水溶性の美容成分を補給させニキビや肌荒れを予防するもの。乳液は肌に油分を補給するものです。そして油分が肌を乾燥から守っているわけではないのです。

②こすりすぎ

これは10代の男子は特にやりがちですが、肌はゴシゴシ洗えば洗うほど乾燥してしまいます。

肌の乾燥や水分蒸発を守っているのは、皮膚表面にある薄皮(保湿膜)なんですが、強烈な洗顔料や手の平の摩擦、タオルや繊維の摩擦などで簡単に壊れてしまうんです。

専門家や皮膚科医の方の中には「洗顔料は必要ない、水洗いだけで問題ない」という人もおられます。これは肌の汚れ、乾燥やニキビなどを引き起こす過酸化脂質という成分が水溶性であるからです。

洗ったり、何かをつけたりすることが肌の乾燥を招いたのかもしれません。

10代の乾燥肌対策に必要なこと

簡単に以上のことをまとめ、乾燥対策に必要なことを並べてみました。

10代のうちはホルモンバランスが安定せず乾燥肌になりやすい
→思春期の頃に肌トラブルが起きるのは「普通のこと」。多少の割り切りと理解がストレスを軽減させます。

睡眠は必ず6時間以上取ること
→肌をきれいにするために必ず必要なことは6時間以上の睡眠。肌を修復・再生させるホルモンは寝ている間にしか分泌されず、その時間が最低6時間必要となります。

化粧水や乳液は使わない
→化粧水も乳液も肌を乾燥から防ぐ化粧品ではありません。10代のうちに基礎化粧品は必要ありません。どうしても使用したい場合、乾燥が気になって全く物事に集中できない、という時はセラミドを含んだものを使うようにしてください。

肌を丁寧に扱う、こすらない
→肌の乾燥・水分蒸発を防いでいるのは皮膚表面の薄皮(保湿膜)。これを壊さないようにするのが乾燥対策における一番のスキンケア。そしてその薄皮(保湿膜)の主成分がセラミドです。

2015年12月21日 10代男子・乾燥肌のスキンケア方法&化粧品の選び方 はコメントを受け付けていません。 乾燥肌の方はコチラ

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ比較ランキング」には大変ありがたいことに、毎日3000人近い読者様にお越しいただいております。 その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。 こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。 これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為はSEO上、双方にとっても何もメリットが無く、本当に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。