凄すぎる「保湿」の効果…10代男性の思春期ニキビ・肌荒れ対処法

男性ホルモンの分泌が旺盛な10代~20代前半の時期は、どうしても顔面がオイリーになる方が多く、それによってニキビや肌荒れを引き起こす方が増えてきます。

しかし、悩んでいる割には自分の肌の特徴を知らなかったり、乳液やクリームなどを使って余分な油分を肌に与え症状を悪化させる間違ったスキンケアを実践している方が多い印象です。

特に男性の肌に必要なのは「保湿」
保湿は性別・年齢・季節問わず必要です。特に10代の皮脂が余剰に分泌されているうちは「自分の肌は十分に潤っている」と勘違いしてしまいますが、「保湿」と油分による「テカリ」は全く異なります。

正しい知識と、自分にあった化粧品を見つけ、美しく清潔な肌を取り戻しましょう。

10代の肌の特徴

student皮脂の分泌は男性ホルモンの量で決まります。男性ホルモンは、成長過程で必要なホルモンで、特に10代~20代前半は人生の中で最も分泌量が多い時期と言われています。

そしてその男性ホルモンは皮脂腺に働きかけ皮脂の分泌を促すため、この時期に肌がオイリーになるのは自然なことなのです。

大人になってオイリーであるのは、乾燥肌が原因で、10代〜20代にかかるオイリーの現象とは原因が異なります。しかし、これからお話しする「保湿」は肌質や年代には限らず必要となる基本事項ですのでしっかり覚えていただきたいと思います。

保湿が最重要!

uruoi保湿は肌の潤いを保つため最も重要なステップです。

保湿をすることで肌の形状が維持されたり、プルプルのハリのあるお肌が出来上がります。

きちんとした保湿成分を含んだ化粧品を使用することで、肌自体の体力が付き、急な環境変化や体調変化でも乾燥・肌荒れ・シワ・シミ・たるみなどに強くなっていくのです。

保湿と油分補給の違い

みなさんはそれぞれのスキンケア化粧品の役割をご存知ですか?「保湿」と聞いて、乳液を想像されたり、化粧水だけでも十分だと思っている方は、特に見ていただきたいと思います。

 化粧水
化粧水は肌の調子を整え、美容液成分が浸透しやすい土台を作ると言われています。化粧水はほぼ水であり、水溶性の美容成分を補給する目的で使用します。従って、スキンケアにおいて必須の項目ではなく、また保湿成分を含んでいないため、化粧水に保湿を求めることはできません。これ一本でケアしたところでほとんど蒸発してしまうため実はあまり意味がないのです。「10代のうちは肌がオイリーだから化粧水だけで十分」とよく言われますが、それは誤りなのです。

 美容液
美容液の定義は実はありません。保湿・美白・アンチエイジング、個々によって美容の目的は様々ですから種類も形状も様々です。ですが、基本となるのはやはり「保湿美容液」です。言い方を変えると、美容液の目的が保湿です。美容液という名前がややこしくさせていることも原因ですが、保湿は化粧水でも乳液でもなく、美容液で行うものだと覚えておいてください。

 乳液・クリーム
乳液・クリームの目的は「油分の補給」です。美容液で肌が潤いに包まれたら、その上に油分で覆いさらに乾燥から肌を守るというのが役割ですが、これは元々の皮脂(油分)の分泌が十分行われている肌であれば必要のないステップなのです。特に10代~20代前半であれば不要です。その代わり、化粧水・美容液で肌を整えることは必須。余剰な油分は肌荒れ・ニキビを生成するアクネ菌のエサとなってしまいますので、安易に使用することは避けてください。

保湿成分の選び方

uruoi2美容液を選ぶ際は必ず「保湿成分」が含まれているか確認しましょう。どんなに肌にいいとされている有効成分が含まれているとしても、乾燥してしまっては意味がありません。水分が蒸発するときは美容成分も一緒に飛んでしまうからです。また保湿成分は加齢とともに失ってしまう成分であるため、若いうちから保湿成分入り化粧品を使うことは非常に効果的であると言えます。

保湿成分早見表

以下の成分中から選べばまず間違いはないでしょう。

 セラミド
全保湿成分の中で最も乾燥対策として効果がある成分。「保湿成分=セラミド」と言われているほど効果が高く、セラミドとそれ以下の成分との効果の差が顕著です。湿度0%の砂漠状態でも蒸発せず、氷点下の環境においても凍りません。季節・年齢を問わず使用でき、肌内部の水分を離しません。抗炎症作用もあるため、肌荒れやニキビに対しても効果があります。

 ヒアルロン酸
ヒアルロン酸1gに約6Lの水分保持力があると言われています。しかし、セラミドと異なり真皮中には浸透せず、乾燥や環境変化には劣ってしまいます。それでも肌に優しくスキンケアアイテムの他ボディクリームやハンドクリームにもよく使用されています。またその浸透力という欠点をカバーする目的で開発された、通常のヒアルロン酸の2倍の効力を持つS-ヒアルロン酸にも注目してみてください。

 コラーゲン
プルプル、弾力、ハリ、といったキーワードの代名詞であるコラーゲンも保湿能力が期待できます。しかしヒアルロン酸同様に真皮中まで吸収されることはなく角質内保湿として働きます。

保湿成分が配合されたメンズ化粧品

オールインワンフェイスジェル ZIGEN

zigen02

保湿成分はセラミド1、セラミド3、セラミド6、ヒアルロン酸、コラーゲン。さらにニキビ・肌荒れの治療効果があるハマメリスを豊富に配合しています。

オールインワン化粧品のため、ベタベタと肌に触れる必要もなく、一回で済む点も高評価です。保湿成分以外にも肌機能を改善するプラセンタ、9種類の植物エキスに、15種類ものアミノ酸。肌荒れやニキビなど肌トラブル全般に効果が期待できる男性化粧品です。

2015年3月31日 凄すぎる「保湿」の効果…10代男性の思春期ニキビ・肌荒れ対処法 はコメントを受け付けていません。 ニキビ・肌荒れの方はコチラ

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ比較ランキング」には大変ありがたいことに、毎日3000人近い読者様にお越しいただいております。 その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。 こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。 これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為はSEO上、双方にとっても何もメリットが無く、本当に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。