洗顔ブラシの安全性・効果は?肌荒れやニキビ予防として意味があるのか

電動歯ブラシならぬ「電動洗顔ブラシ」が話題を呼んでいます。電動歯ブラシの印象が強かったので、発売当初は「顔をタワシでこするようなもの」だと危険性を感じていたのですが、どうやら違うようです。

毛先は本当に細かく、柔らかく、タワシや電動歯ブラシを感じさせるものではありません。むしろ「筆」のような作りが多く、心地良ささえ感じます。ブラシという名前がいけないと思うのですが、ニキビの原因となるアクネ菌や、皮脂というのは毛穴の奥底まで潜伏しているため、そこまで綺麗にしてくれるのが電動洗顔ブラシの力のようです。

肌荒れ・ニキビを病院に行かずに治す方法でも解説していますが、ニキビの発生過程を見てみると、まず角質肥厚が起こり、毛穴周りの皮膚が硬くなることで毛穴が詰まってニキビになるようです。毛穴周りの角質を柔軟にするマッサージ用としても、毛穴そのものを掃除してくれる役割としても、この洗顔ブラシはなかなか使えそうです。

洗顔ブラシの危険性

乾燥肌男子におすすめ!秋冬に気を付ける洗顔方法でも解説していますが、そもそも洗顔はこんな道具まで購入して行わなければならない程のものではありません。

ただ毛穴の数や大きさというのは人によって異なり、洗顔ブラシも人によって向き・不向きがあるでしょう。ただ、刺激を与えるという点においては美顔器と変わらないほど安全性が確認されているためそこまで神経質になる必要はありません。

実際にクリニック等で洗顔ブラシを使ったケアを行ってくれるところもあると言います。販売しているメーカーもPanasonicフィリップスなど、いわゆる家電の大手企業にあたるため一定の信頼を置くこともできます。逆によく分からないメーカーのものや、あまりに安価であると逆に肌荒れの原因になったりするため注意してください。

肌荒れやニキビを防ぐ?

まず、肌荒れやニキビを「治す」ことはありませんので注意してください。仮に症状がある状態で使用すればほぼ間違いなく悪化させます。触ったり、何かをつけたりすることがNGであるように、洗顔ブラシもまた同様です。

予防という観点においては、拭き取り化粧水やアクネ用・ニキビ用化粧水・スクラブ洗顔などを使うよりはっきりとした効果が期待できるでしょう。古い角質や毛穴奥底の汚れをかき出してくれるため目に見える洗浄効果があります。

特にニキビの初期症状は必ず「皮膚の硬化」から始まるため、古い角質や皮脂を常にクリーンに維持することができる洗顔ブラシは非常に有効です。ピーリングなど強い薬剤を使ったものではないため安全面も安心ですね。

2015年8月21日 洗顔ブラシの安全性・効果は?肌荒れやニキビ予防として意味があるのか はコメントを受け付けていません。 スキンケア

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ比較ランキング」には大変ありがたいことに、毎日3000人近い読者様にお越しいただいております。 その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。 こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。 これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為はSEO上、双方にとっても何もメリットが無く、本当に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。