ヨーグルトを食べると肌が綺麗になる?恐るべし発酵食品の力

コラーゲンを筆頭に数々の「美肌」を謳った食品が存在しますが、実際にその効果を実感できたものが今まであったでしょうか。

はっきり言って「よく分からない」というのが本音で、その効果を実感する前にやめてしまうことがほとんどだと思います。しかし、肌は私たちが口に入れた食材の栄養素で成り立っているため、食事が美肌を構成するのは本当で、化粧品の方がおまけであることは間違いありません。

その中でもヨーグルトやキムチ、納豆など、胃腸に働きかける発酵食品は、今の時代にマッチした優れた美肌食品として注目されています。

 肌荒れ改善に効果的なメンズコスメのランキングを発表

なぜ発酵食品で肌がきれいになるの?

yogul

肌に栄養を運ぶ役目を担っているのは血液です。血液がドロドロだと、肌が黒くくすんだり、荒れたり、クマなどのシミができたりすることがあります。肌をツヤのある健康的なものにしたいと考えた場合、血液循環を整えるべきだということは皆さんどこかで聞いたことはあるのではないでしょうか。

しかし、どうしたら血液の流れが整うのか。実際に自分の血液がどうなっているのかも分からない、という方が大半だと思いますが、これは簡単に調べることができます。

それは自分の「便」つまり「うんち」を見ることです。

黒い・硬い・軟便・便秘、一つでも当てはまる場合、また排便に関し何かしら不安を抱えている方は血液が正常ではなく、肌荒れやくすみが起きやすい状況だと言うことができます。

血液は腸で作られている

肌に栄養を運ぶ血液を作り出しているのは腸です。

そして腸が整っていないことでまず最初に影響が出るのは便なのです。腸内環境が悪化すると、ここで作られる血液もドロドロに変化し、悪性のニオイ性分(インドール・スカトールなど)を大量に含んだ臭い血液が出来上がります。

これが体全体に行き渡ることで血行不良・肌のくすみ・肌荒れ・シミなどが作られ、体臭・口臭までも悪化させます。

こうした状況になってしまう理由は、腸内の悪玉菌を大量に発生させる肉・乳製品・揚げ物などの食生活全般が挙げられます。野菜などの食物繊維やビタミン類が不足し、腸内が腐敗しているのです。今や日本人の7割が便秘と言われており、腸内に不安を抱えています。

こうした時、腸内の善玉菌を増やし・育てる発酵食品が役立つのです。「悪玉菌を減らす」というアプローチではなく、「善玉菌を増やす」アプローチによって自然に悪玉菌は減少していきます。

発酵食品を食べよう

ヨーグルトやキムチ、納豆など、発酵食品は乳酸菌類を豊富に含み、腸内を清潔に保つ働きがあります。また発酵されたものであれば肉や魚類でも摂取して構わないと言われているほど発酵食品の持つ力は強いのです。

腸内が清潔になれば、そこで作られる血液もサラサラで血液循環も整うことになります。快便・ダイエット効果もあるため、発酵食品は二度オイシイ食材と言えるのです。

しかし、乳酸菌類は日々体に取り込まれ、日々外に出て行くため、毎日の摂取が欠かせません。ヨーグルトやキムチ、また食物繊維などを1品何かしら食卓に並べる習慣をつけると、肌は間違いなく改善していくことでしょう。

2015年7月29日 ヨーグルトを食べると肌が綺麗になる?恐るべし発酵食品の力 はコメントを受け付けていません。 食と美容

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ比較ランキング」には大変ありがたいことに、毎日3000人近い読者様にお越しいただいております。 その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。 こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。 これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為はSEO上、双方にとっても何もメリットが無く、本当に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。