男も顔パックやるべき?肌荒れ・ニキビ予防に効果あり

最近は歌舞伎パックや、有名海外アーティストとコラボしたパックなど(美容効果は置いといて)が流行しています。女性の間だけかと思いきや、イケメン俳優や、大物芸能人が使用していることで広まり、美意識の高い「隠れパックユーザー」も増え続けているみたいです。

パックは簡単に言うと「化粧水をたくさん含んだコットン」。つまり、元は化粧水です。化粧水は9割以上が水分ですので「パックだけ」のケアにしてしまうと、それは水をただ浴びただけになるので逆効果です。使い方をしっかり理解しないと、せっかくのパックも台無しです。

パックの利点は、水溶性美容成分(ビタミンC誘導体など)をじっくり・確実に肌に届けられることです。言い換えると、脂溶性の美容成分(セラミドやビタミンAなど)は補給できません。従って、パックでできることはかなり限定的なものであることをまず覚えておきましょう。

そこら辺の大学生RYO

男がパックとかなんか女々しくねえか??パックしてるとこ家族とか彼女に見られたら恥ずかしすぎるわ…

管理人コスメボーイ

その感性は人それぞれだから否定しない。別にパックを使わなくても肌をきれいに保つことはできるし、使い方を間違えればむしろ肌を傷つけることになる道具だ。ここではあくまでパックの客観的な効果と、男性の肌への影響、正しい使い方をまとめていく。

そこら辺の大学生RYO

まあ興味は確かにあるんだよ。芸能人も使ってるし、パック使えば肌がきれいになるんだろうな~とは感じてる。

管理人コスメボーイ

冒頭でもまとめたが、パックは化粧水だ。よく「パックを使えば肌がモチモチになる」「パックを使えば乾燥肌が治った」と言っている素人がいるが、パックにそんな効果はないからな。

パック、シートマスクの誤解

http://aimiy7.blog.fc2.com/blog-date-201505.html

http://aimiy7.blog.fc2.com

冒頭でも解説しましたが、パックは「保湿」や「乾燥」の対策としての効果は期待できません。なぜなら元は「化粧水」だからです。もちろん、化粧水にもヒアルロン酸やコラーゲンといった水溶性の美容保湿成分が含まれているものもあります。しかし、多くのパックではそれよりもビタミンC誘導体など、ニキビや肌荒れ対策になる成分を含む傾向があります。

またヒアルロン酸やコラーゲンはパックで補給しても化粧水で補給してもほとんど効果は同じです。元々粒子が大きいので、どちらで補給しても肌の上で滞留するからです。

ではなぜパックを使ったあと肌がプルプル・モチモチした感覚になるのか?

それは、パックに含まれる水分が肌に残っているからです。繰り返しになりますが、化粧水の9割が水分。パックを10分ほど肌の上に乗せておけば、たしかにその瞬間は肌がプルプル・モチモチに感じます。

しかし、その内訳は9割が水分、残り1割が保湿効果をもたないビタミンC誘導体などの水溶性美容成分です。1時間も絶たずに、そのプルプル感は消えてしまい、乾燥してしまうことでしょう。

そこら辺の大学生RYO

ということは、パックを使ったら、そのあと保湿系の化粧水でそれを閉じ込める必要が出てくるってことだよな?いくらビタミンC誘導体の美容効果が高くても、肌が乾燥しちまったらそれも蒸発して飛んじまうんだろ?

管理人コスメボーイ

その通り。パックはやったら終わりじゃない。その後、保湿系の化粧品でケアしないと意味ないし、指定の時間以上パックを使い続けても意味ない。

パックに指定時間が定められているのは、パックが化粧水だからです。「ほぼ水」である紙を放置していれば、それが次第に乾燥していくのは当たり前です。パックだけで終わらしてはいけないのも同じ理由です。

パックは本当に美容効果が高いのだろうか?

結論を言うと、パックを使っても使わなくても、劇的な肌の変化というのはありません。というのも、配合できる成分が「水溶性美容成分」と限られているからです。やはり美容効果を求めると、脂溶性の美容成分の方が強いので、パックを使っても目に見える効果というのは感じにくいことでしょう。

しかし、ビタミンC誘導体は水溶性美容成分の中でも確かに貴重な美容成分なので、このように成分の目的や役割を把握している方なら使う価値があると思います。漠然と「パックを使えば肌がきれいになる」とだけ思っている人が使うと、薬は毒に変化します。

amazon.co.jp

amazon.co.jp

またパックも何を選んでもいいというわけではありません。例えばこちらのDHCの男性用シートマスクの成分を見てみると、意外と毒性成分が多く、合成界面活性剤などは3種類も入っています(全成分の毒性判定結果)。

そこら辺の大学生RYO

パックも何でもいいわけじゃないんだな。てっきり、やらないよりはやった方がいいのかと思ってたよ。

管理人コスメボーイ

「パック」という言葉だけで、高級感が一気に出るからな。それにDHCなどのブランド名が重なると、それだけで信じてしまう。成分もよく分からず、パックそのものに対してあまり理解が無いなら使わない方が肌のためになるかもしれない。

パックの効果

色々言ってきましたが、正しくパック選び、正しく使えいさえすれば強い味方になることは確かです。ここではそれを前提にした場合のパックの効果(成分によって異なりますので表面的なものだけ)を紹介していきます。

角質柔軟効果

例えば乾燥肌の方は、角質が硬く・厚くなり全体的にくすんだ状態に変化してしまいます。この状態になってしまった肌には、たとえセラミドなどの高機能保湿成分が配合された美容液も浸透しにくくなります。

根気強く、ターンオーバーの周期に合わせ使っていけば改善させることは可能ですが、最低でも1~2ヶ月はかかるでしょう。そういったときにパックを使うことで、潤いを肌の奥までしっかり浸透させることが可能です。パックを使った上で、保湿化粧品でしっかりケアしましょう。

ニキビ・肌荒れ予防

当たり前ですが、ニキビは「必ず」毛穴にできます。そして毛穴付近の皮膚が硬化し、毛穴を詰まらせることで皮脂が滞留しアクネ菌が増殖、その後ニキビになります。

私たちの目にはいきなりニキビができたように見えますが、必ず段階を踏んで発症します。従って、定期的にパックやピーリングなどの角質柔軟効果が得られるスキンケアアイテムを実践していけばニキビ予防に役立ちます。

ただ、パックは値段もかかり、少なからず肌に負担をかけるケアであるため、積極的に行うものでもありません。多くて1週間に1~2回程度に抑え、それを定期的に実践していきましょう。

また、パックにはビタミンC誘導体など抗酸化作用を持つ美容成分を含んでいるケースが多いです。ビタミンC誘導体はニキビや肌荒れの対策として非常に有利なので、予防に最適です。

保湿・乾燥対策

保湿・乾燥の直接的な効果はパックにはありません。ただ、ビタミンC誘導体は肌の内部でコラーゲン・エラスチンなどハリや弾力を形成する成分の生成に働きかけると言われています。

時間はかかりますが、長期的に見ると内部の保湿対策になります。

毛穴への効果・殺菌・老廃物の除去
amazon.co.jp

amazon.co.jp

固まるタイプのパック(クレイマスク泥パック)なども発売されています。これは「泥」を用いておりその粘着力を活かした肌への吸着で皮脂汚れや古い角質、毛穴汚れを除去してくれるのです。

肌全体に使用できる毛穴パックのようなものですが、当然皮膚そのものへのダメージも大きく危険性は伴います。しかし、かのクレオパトラも泥を使って美容に勤しんでいたといいます。泥が持つデトックス効果も確認されているようで、老廃物の除去にも役立つと言われています。

パックは男性美容のための必須アイテムではない

パックの中でも日常的に使用できるシートタイプのもの。クレイマスクのようなスペシャルなケアで行うもの、種類はいくつもあります。

一括りに危険、美容にいい、と断言することはできませんが、基本となるのはやはりデイリーの保湿ケアと正しい生活習慣を送ることに尽きます。

文中も少し触れましたが、乾燥肌で角質が硬くなってしまった方も、根気強く保湿美容液を1~2ヶ月使用すれば肌は健康状態へとベクトルは傾きます。まずはそこに挑戦してみて、ダメだったときの最終手段として実践してみてはいかがでしょうか。パックに頼らない肌が最も魅力的です。

そこら辺の大学生RYO

ん~・・・結局パックは俺ら男にとって必要なのか?お前の言い回しだと、使わなくてもいい気がしてきたよ。

管理人コスメボーイ

個人的には「パックを使いましょう!」とは言いたくない。ただ、ビタミンC補給のための手段は化粧水よりもパックの方が浸透が確実であるのは間違いない。逆に言うと、「ビタミンCの補給」というところでしか、パックの魅力が無いようにも感じるんだ。そこまでしてビタミンCが必要か?化粧品だけでは何が不満なのか?そもそもパックに何を求めているのか?一度考えてみたほうがいいと思うぞ。

2016年10月6日 【検証】男も顔パックやるべき?肌荒れ・ニキビ予防に効果あり はコメントを受け付けていません。 スキンケア

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ比較ランキング」には大変ありがたいことに、毎日3000人近い読者様にお越しいただいております。 その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。 こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。 これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為はSEO上、双方にとっても何もメリットが無く、本当に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。