玉ねぎを食べ過ぎると肌荒れを起こすって本当?男性ホルモンが関係している

玉ねぎを食べ過ぎると肌に悪い

このような噂を聞いたことがある人はいるのではないでしょうか。
答えはYESです。
理由は単純明快。なんでも「○○過ぎ」ということに、肌にいいことなどないからです。

 メンズコスメ・男性化粧品ランキングBEST5はこちら

玉ねぎは男性ホルモンの源であるテストステロンを増やす食べ物

onion非常に乱暴な切り出し、お詫び申し上げます。

しかし人間のカラダは非常に精巧に作られていますから、何かを過剰に摂取したり、何かひとつのことで体調が良くなったりということはありません。しかし逆(悪くなる)はあります。その点は気をつけるようにしましょう。

科学的なことで言うと、玉ねぎは男性ホルモンを作る栄養となるテストステロンを増やす働きがある食べ物です。従って、玉ねぎを取り続ければ男性ホルモンが体内で多く作られることになります。

 男性ホルモンが増えると何が問題なのか
皮脂が分泌されるのは、皮脂腺が働いているからです。さらにその皮脂腺は、男性ホルモンの分泌によって活性化されます。すなわち、男性ホルモンが体内で余剰に作られることになれば、その掃き出し口として皮脂腺に働きかけるのです。

中高生で肌荒れに悩む方が多いのも、これが原因です。男女問わず、性に目覚める10代の頃は男性ホルモンが一生の中で最も高い時期にあり、ホルモンバランスが非常に不安定なため、肌荒れやニキビに悩まされている子が多いのです。

硫化アリルとは

玉ねぎにはこの他に「硫化アリル」というくすみに効果のある成分も含まれています。

硫化アリルによって玉ねぎ独特のニオイや辛味が発生しているのですが、これが血液循環をよくし、血行不良のくすみトラブルに働きかけるのです。

肌に悪いと言われる一方で、このように「お肌にいい」と言われる成分も含んでいます。

玉ねぎ以外にテストステロンを増やす食べ物

ネギ、ニラ、ニンニク、タンパク質など、ニオイのきついものや体の元気の源となる食べ物にはそういった効果があります。

ただ、これらを食制限するとなると、生活のうえで支障をきたすことになりますよね?

つまり、あまり気になさらなくて結構です(^_^;)

友達に雑学として披露してあげるといい反応が返ってくるので是非使ってください。注意すべきは、過剰な摂取。なんでも食べ過ぎは体に悪いですのでやめましょう。

2015年3月29日 玉ねぎを食べ過ぎると肌荒れを起こすって本当?男性ホルモンが関係している はコメントを受け付けていません。 食と美容

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ比較ランキング」には大変ありがたいことに、毎日3000人近い読者様にお越しいただいております。 その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。 こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。 これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為はSEO上、双方にとっても何もメリットが無く、本当に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。