【メンズ】洗顔料で男のシミ・くすみを除去することは可能か?

洗顔の目的は、シミやくすみを落とすことではなく「過酸化脂質」を落とすことにあります。過酸化脂質とは、分泌された皮脂のうち酸化して腐ったものです。これは肌組織のDNAを傷つけ、肌荒れやシミ・くすみといったものを誘発するため、毎日洗い落とすことが大切です。

できあがってしまったシミやくすみは、実は市販の化粧品で完全に消すことは困難なのです。しかし、過酸化脂質を洗い落とし続ける毎日の洗顔は必須が、予防となるため全くの無関係ということではありません。

洗顔の目的

洗顔の目的は、過酸化脂質を落とすことです。
美白や保湿といった付随的な効能を洗顔に期待されている方も多くいらっしゃいますが、実はそういった効果は洗顔では行うことはほとんどできません。

洗顔料は「洗剤」

洗顔に何分も時間をかけて、肌に染み込ませるように行っている方もいると思いますが、洗顔料の洗浄力はとても強いため、できれば1分以内に終わらせるべきです。

たとえ洗いきれていないと思っても、肌のターンオーバーに任せて自然に汚れが落ちるのを待ったほうが、総合的に見て安全と言えます。過酸化脂質は水溶性であるため、洗顔料を用いなくても、汚れは十分に落とすことが可能なのです。

洗顔料は洗剤です。食器洗い洗剤に手を何分も浸けておけば肌が荒れてしまうように、肌にとっては危険性を伴うものであることを忘れないでください。

 間違いだらけの男の“ゴシゴシ洗顔”を一刀両断~正しいスキンケアを学ぼう

シミやくすみはどうしたら消すことができる?

シミやくすみを完全に消すことはできません。洗顔によっても、美白化粧品によっても、消すことはできません。

ではなぜ、「美白化粧品」というものが販売されているかというと、全く効果がないわけではないからです。初期段階のシミやくすみであれば、一定の効果は期待できます。しかしそのほとんどが「予防用」として発売されているものであるため、時間が経過したシミやくすみには、レーザー治療などの美容治療を検討したほうがいいでしょう。

予防の重要性

シミ・くすみ・たるみ・ほうれい線といった、アンチエイジング対策の基本は全て「予防」です。症状が起きてから取り掛かるのでは遅く、大体20代前半からアンチエイジング対策は始めるべきだと言われています。

ただこれは20代から高価なアンチエイジング化粧品を使えということではなく、マメな紫外線対策や、ビタミン類、野菜類を中心とした食生活、適度な運動、などを言っているのです。

アンチエイジングというと、薬剤効果が強烈で、若い人は使用してはいけないというイメージがありますが、低刺激で副作用が少ないプラセンタ化粧品などは20代からでも、また男性であっても使用して何も問題はなく、予防としては最適であると言います。

2015年6月6日 【メンズ】洗顔料で男のシミ・くすみを除去することは可能か? はコメントを受け付けていません。 スキンケア

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ比較ランキング」には大変ありがたいことに、毎日3000人近い読者様にお越しいただいております。 その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。 こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。 これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為はSEO上、双方にとっても何もメリットが無く、本当に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。