肌の水分を補う方法は「水を飲むこと」~毎日2L以上の補給が美肌維持には必要

water

肌に水分を取り込む方法は、化粧水・美容液ではできません。
唯一、「水を飲むこと」でしか肌に水分を行き届かせることはできません。

再三紹介しているセラミドは、水分を“保つ”成分ですので誤解しないように。

水の効果

肌に水分を与えるには、水を飲むことでしか得られません。
水を飲むことで体中の細胞に水分が行き届きます。

水分が不足すると、舌が乾き、口が乾き、目が乾き、肌が乾き、臓器が乾きます。
「ドライアイ」という症状がありますが、根本は水分不足が原因です。

肌も同じです。
水分が不足すれば乾燥してしまいます。

そうならないために、毎日一定量の水分を補給することが大切です。

1日に飲まなければいけない量

体重1kgあたり、50cc程度が目安です。
従って、体重60kgの成人男性であれば、3L程の水分を摂らなければ体は水分不足に陥ることになります。

しかし意識的に飲む量としてはマイナス1L、すなわち2L程度でいいでしょう。毎日の3食の食事の中で、各料理には水分が含まれています。またコーヒーやお茶、ジュースなど、合間に無意識で摂っているものを加えると3Lほどになると思います。

水分の摂り方

意識的に摂る量は1日2Lでいいと言いましたが、これを一気に摂ればいいかというとそうではありません。

満遍なく1日の中で総合量2Lを摂りましょう。
また摂取量が前述した目安を超えると、逆に尿として排泄されるものが増えてしまい、本来体内に残しておきたいナトリウム・カリウム・クロールといった電解質までも流れてしまうため飲みすぎには注意してください。一気に飲んではいけない理由の一つでもあります。

どんな水を飲めばいいのか

真水で軟水がいいでしょう。
理由は、体に負荷がかからないからです。

真水は不純物が含まれていないため体内で濾過されずにストレートに吸収されます。しかし水道水やジュース、お茶などは様々な不純物が含まれています。体内ではそれを一度濾過してから吸収されるためそれだけ負荷がかかることになります。意識的に摂るべき2L分の水分は、体に負担がかかりにくい真水を選ぶべきです。

また、軟水がいい理由は、「日本人が軟水の国だから」というシンプルな理由です。硬水をわざわざ選んで飲む必要はありません。
市販のものだと「ヴィッテル」「エビアン」「ゲロルシュタイナー」などが硬水にあたります。
軟水は「い・ろ・は・す」「クリスタルガイザー」「ボルヴィック」などが軟水です。

ちなみに管理人はいろはす箱買いしてます(笑)
irohasu

僕も意識して飲み始める前は「水を買う奴の気が知れない」というくらい、トンガっていた時期がありましたが今ではすっかりハマっています。

ただ、辛いと思ったらお茶や好きな飲み物でいいと思います。ストレスと感じる方がよっぽど肌に悪いですからね。

2015年4月5日 肌の水分を補う方法は「水を飲むこと」~毎日2L以上の補給が美肌維持には必要 はコメントを受け付けていません。 アンチエイジング対策はコチラ

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ比較ランキング」には大変ありがたいことに、毎日3000人近い読者様にお越しいただいております。 その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。 こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。 これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為はSEO上、双方にとっても何もメリットが無く、本当に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。