毛穴詰まりの正体は古い皮脂と角質!ピーリング&酵素洗顔でケアしよう

鼻の周りにできる毛穴の詰まりは不潔な印象や暗い印象を与えるため一刻も早く対処したいですよね。この毛穴詰まりの正体は、毛穴の中に潜む古い角質と皮脂が混じりあったもの。

洗浄力の強い洗顔を用いても取れない場合、ピーリングや、最終手段として毛穴パックを使用することも手の一つです。

毛穴にも種類があり、ここで解説するタイプの毛穴は「詰まり毛穴」。老化や遺伝による「たるみ」「開き」による毛穴とは異なり、主に汚れや日々のケア不足による毛穴。Tゾーンを中心に発生し、顔の印象を変えてしまう要因です。

基本は毎日の洗顔

face5

洗顔は毎日、朝と夜の2回行いましょう。朝は寝ている間に溜まった皮脂やホコリ汚れ、夜は日中の大気汚れや皮脂・汗汚れを洗い落とします。

特に分泌された皮脂は数時間で過酸化脂質に変化します。過酸化脂質は肌のDNAに働きかけ傷つける脅威となる物質です。シミ・シワ・くすみなどの肌老化につながるため、洗顔が最も重要で基本となることを忘れてはいけません。

 朝の洗顔
寝ている間というのはホルモンの活動時間帯で、肌の新陳代謝が行われる時間でもあります。従って目覚めた時の肌は、その抜け殻や皮脂で非常に汚れているのです。

 洗顔の目的は「洗浄」
誤解されている方が非常に多いのですが、洗顔は「保湿」や「美容」を目的としたものではなく「洗浄」が目的です。洗剤の中に手を何分も浸けていたら肌は荒れてしまうのと同じように、洗顔は基本的に時間をかけてやるものではありません。よく泡立てて、肌と手が触れないように泡で壁を作り摩擦を与えないよう洗うのがポイントです。時間的には1~2分を目安にさらっと終わらせましょう。
 間違いだらけの男の“ゴシゴシ洗顔”を一刀両断~正しいスキンケアを学ぼう

 ピーリング・酵素洗顔料を有効活用
夏場が近づくと汗をかく量も増え、同じように皮脂の分泌も多くなります。また紫外線を浴びることによって角質も厚くなりデイリーのスキンケアでは追いつかなくなることもあると思います。角栓によるザラつきが気になり、どうしても汚れが落ちないようでしたらピーリングも有効活用してみましょう。危険性が危惧されてきたピーリングですが、最近では洗い流すタイプや、肌全体の代謝を上げるAHA配合のミルクジェルタイプなど摩擦力が少ないものも発売されているため、安全性が整ってきました。それでも週に1回程度に抑えるようにしましょう。

2015年3月21日 毛穴詰まりの正体は古い皮脂と角質!ピーリング&酵素洗顔でケアしよう はコメントを受け付けていません。 スキンケア

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ比較ランキング」には大変ありがたいことに、毎日3000人近い読者様にお越しいただいております。 その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。 こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。 これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為はSEO上、双方にとっても何もメリットが無く、本当に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。